トラベルズー旅研~Story~

  1. 「Top 20は本当にお得?」 編集部が自費で検証しました ~金沢ツアー編~

    トラベルズーは毎週水曜日、旅の厳選情報を20本まとめたメールマガジン「Top 20(トップ トゥエンティー)」を配信しています。掲載するのは、国内外のツアーや航空券、ホテル、エンタメなど、思わず“WOW!!”と言ってしまうようなお得度の高い情報のみ。

    続きを読む.
  2. そうだ、鱧食べに行こう 京都の最新混雑状況含む編集部実体験レポート

    関東には大好物の鱧(ハモ)が食べられる店が少ない!と妻が嘆いていたので、誕生日祝いに京都へ鱧を食べに行ってきました。メインは川床での鱧ですが、ついでに市内観光もしてきたので、現在のリアルな京都市内の情報もお届けします。

    続きを読む.
  3. ちょっと疲れたときの、週末ホテルステイ

    ちょっとした疲れが溜まったときのプチストレス解消法はありますか?私のSNSによく挙がってくるタグが「贅沢おこもり」「週末ホテルステイ」「週末ご褒美」など、週末に近場のホテルに1泊するのを楽しんでいる素敵な画像。ストレス解消法として、楽しんでいる人が多いよう。私もこの週末に初めて「週末ホテルステイ」を体験してきました。

    続きを読む.
  4. 風を追って久米島へ <前編>

    ~きっかけはある1枚の画像 風まかせ離島満喫旅~ある日ネットで旅行情報を集めていたところ、日本とは思えない美しい画像に出会いました。それは沖縄離島・久米島にあり、“東洋一美しい”と言われる「ハテの浜」。“実際にこの目で見てその場の風を感じてみたい”それだけの理由で取りあえず「ハテの浜」の観光と航空券だけを予約してふらっ

    続きを読む.
  5. 走る美術館「現美新幹線」で世界最速の芸術鑑賞

    世界最速の美術館こと「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」に乗車してきました。これは4/29に上越新幹線「越後湯沢~新潟間」でデビューしたばかりの現代アートが楽しめる観光列車。外観に写真家の蜷川実花氏のデザインが施され、各車両の車内は異なるアーティストにより個性的なアート空間が作り上げられた、まさに走る美術

    続きを読む.
  6. 風を追って久米島へ <後編>

    ~行ってみなきゃわからなかった久米島の魅力~東洋一美しいと言われる「ハテの浜」を目的に、他には何も計画をせずふらっと手ぶら、風まかせで沖縄離島の久米島へ行ってきた編集部員です。久米島と言ったらほかには泡盛の“久米仙”程度しか知らなかったものの、1泊2日で素敵な体験ができたので、その魅力を7つのポイントにしてご紹介します

    続きを読む.
  7. 行ってみた “まだ馴染みのない秘境編”

    非現実を感じに最近旅した国があります。それはカスピ海と黒海にまだがるコーカサスの国、アゼルバイジャンとジョージア(旧グルジア)。アゼルバイジャンはドバイを思わせる石油産国で首都バクーは近代的な建物が立ち並ぶ美しい街並み。ワイン発祥の地といわれるジョージアの首都トビリシは、歴史ある教会や石畳の坂道が続きどこかほっこりした

    続きを読む.
  8. 景色も休息も移動も叶う、おいしい列車旅

    トラベルズーストーリー/旅の達人ブログ:列車旅ならばおしゃべりに夢中になったり、お酒を飲んだり、疲れたら寝たりと自由に過ごすことできます。さらに、列車の中で美味しいものが食べられるとしたら!レストラン列車は車窓を楽しみながら美味しいものが食べられる一石二鳥旅の紹介。軽井沢~長野間のレストラン列車ろくもん乗車体験

    続きを読む.
  9. 明日どこへ行こう? 実録Top 20体験記~ホテル・旅館編~

    トラベルズーストーリー/旅の達人ブログ:5月のある週末、ふとどこかに行きたいなと思いました。休みは2日間なので、遠くに行くには急すぎるため、近場でどこか美味しいご飯が食べられるような宿はないかな・・・と休みの前日に思い立って検索開始。トラベルズー編集部員が実際にTop 20を見て予約をしたら・・・

    続きを読む.
  10. 高級ホテルによくある“クラブフロア”ってどうなの?

    大手ホテルグループをはじめ、様々な高級ホテルに設けられている特別な空間「クラブフロア」でも実際、何が楽しめるワケ?お値段ちょっと高めだけど、払う価値あるの? 常日頃抱いていたそんな疑問を解決するべく、この夏初めてのクラブフロア滞在に挑戦してみました。 横浜港一望の4.5星ホテル 『横浜ベイホテル東急』

    続きを読む.
  11. “伊豆No.1旅館”が約束する5つの感動体験

    絶対に外せない旅の宿選び、あなたは何を参考に決めていますか? 温泉ソムリエでもある私が最も好きなエリアのひとつが、新鮮な海の幸と温泉を堪能できるうえに都心からのアクセス至便な伊豆。今年すでに3回訪れているものの、何度旅しても魅力的なエリアです。

    続きを読む.
  12. 現地ガイド経験者発・ガイドブックに載っていないカナダ5つの秘密

    住みやすい都市の常連でもあり、トラベルズーメンバーからの人気も急上昇中のカナダ。ナイアガラの滝、多文化なトロントの街、紅葉の名所ローレンシャン高原……と東カナダは魅力がたくさん 。私は以前、東カナダで現地ガイドとして、日本からの観光客を案内していました。ガイド経験者だからこそ知っている、「実は」な情報について紹介します

    続きを読む.
1 2 ... 24 >>