トラベルズー旅研~Story~

  1. 覆面辛口レビュー【イタリアン】緑を望む別世界リストランテ

    トラベルズーは“旅だけ”じゃない? トラベルズーが厳選された旅行情報だけでなく、旅情を味わえるレストラン情報も紹介していることはご存知ですか? 有名ガイドブック掲載店や、グルメサイト「食べログ」で3.5以上のクチコミ好評店など、外せないディナーにおすすめの、非日常感溢れるレストランのお得プランを掲載しています。

    続きを読む.
  2. 覆面辛口レビュー【イタリアン】本場ミシュラン獲得店の実力は

    トラベルズー編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証する「覆面編集部辛口レビュー」。好評につき今回のお題は…「地上では見ることができない絶景を見ながら、美味しいものが食べたい…」

    続きを読む.
  3. 覆面辛口レビュー【フレンチ】 最先端“分子美食学”編

    トラベルズー編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証する「覆面編集部辛口レビュー」。好評につき今回のお題は…覆面辛口レビュー【フレンチ】 最先端“分子美食学”編

    続きを読む.
  4. “アペロ”をコスパ最高に楽しむ方法

    「アペロ」という慣習をご存知ですか? アペロとはアペリティフをもじった言葉で、フランスでは「今日アペロしない?」と誘い合い夕食前に1~2杯、お酒を交えながら会話を楽しむ習慣があります。日本でも女性ファッション誌を中心に、ここ数年よく耳にするようになりました。日本での「さく飲み」「ちょい飲み」の感覚に近いかもしません。

    続きを読む.
  5. お得な旅行の探し方、公開します~計画編~

    旅好きが集まるトラベルズー編集部。ツアーや航空券、ホテルなど旅のあらゆる情報収集と、マーケットリサーチに日々全力で励んでいます。休みを利用して、旅立つこともしばしば。旅行会社出身のスタッフもおり、ONでもOFFでも、旅に関することが気になって仕方のないメンバーが揃っています。お得な情報には誰よりも敏感な編集部員が、

    続きを読む.
  6. ホテルテラス×ワイン×美食のこの夏最強トリオといえば

    近年、従来のがやがやしたビアガーデンとは一線を画した、“おしゃれ系”な飲み放題スポットが急増しています。都心の百貨店やファッションビルの屋上、期間限定で有名シェフが腕を振るう本格派ビアテラスなど、選択肢が豊富になったのがうれしい限り。

    続きを読む.
  7. モバイルWiFiってホントに得!? 実際に台湾3日間旅行で使ってみた

    いま旅のエキスパートが必ず使っている空港レンタルの「モバイルWiFi」。渡航先で異なるが1日わずかな金額で借りることができる。そこで、旅のプロであるトラベルズー旅モノ調査隊が、『~まだ知らない“台湾の奥深さ”を知る旅~』と題して、週末3日間でモバイルWiFi片手に、いざ台湾旅行へ旅立ち。はたしてその使い心地は?

    続きを読む.
  8. 東京No.1外資5つ星ホテルで楽しむクラフトビールフリーフロー

    夏といえばビール。仕事帰りの1杯も、休日昼下がりの1杯も、夏は何よりもビールが恋しい季節です。ここ数年は特に、小規模醸造所でつくられる高品質のクラフトビールが活況。以前は専門店でしか楽しめない存在でしたが、いまや個性あるクラフトビールを至る所で味わえるようになっています。

    続きを読む.
  9. 覆面辛口レビュー【フレンチ】高級食材オンパレード

    トラベルズー編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証する「覆面編集部辛口レビュー」。好評につき今回のお題は…今年の初めに能登半島を旅して以来、新鮮な海の幸の虜になってしまった私。 とくに朝市でおばちゃんに焼いてもらったのどくろ

    続きを読む.
  10. 話題の「民泊」で、ポーランドに泊まってみた

    日本を訪れる外国人観光客が増えるなか、多方面で話題の「民泊」。現地で暮らすように旅ができ、その国のホスト(家主)との交流も楽しめる、新しい旅のスタイルのひとつです。ホテルよりもリーズナブルで、現地の文化も体感できるので、私は色んな形で活用しています。ポーランドの首都・ワルシャワで体験した民泊レポートをお伝えします!

    続きを読む.
  11. 夏休みにもおすすめ!生き物に癒される旅

    温泉、グルメ、歴史etc… 旅には色々な目的がありますが、たまには変わった目的で行ってみるのもいいかもしれません。私のマイブームは「生き物」。ストレス社会なんて大袈裟ですが、たまに生き物に癒しを求める旅をしています。水陸の生き物に出会い、癒される旅をいくつかご紹介します。夏休みの家族旅行にいかが©鶴岡市立加茂水族館提供

    続きを読む.
  12. 都心ラグジュアリーホテル“贅沢アフタヌーンティー”3選

    都心ラグジュアリーホテル“贅沢アフタヌーンティー”3選 東京都心のラグジュアリーホテルは、泊まれば1名3万円以上、ディナーだけでも1名1.5万円以上が相場。普段なかなか手が届かない「高嶺の花」と思いがちな高級ホテルを、気軽に体験できる方法こそがアフタヌーンティーです。「高層階ならではの絶景」「3段のティースタンド」

    続きを読む.
<< 1 ... 10 11 12 13 >>