猫好き必見。国内外のおすすめにゃ猫島5選

2019/04/17

猫に出会える春到来!春は猫好きにとっても待ちに待ったシーズン。冬はどこか彼ら(彼女ら)の温かいスイートスポットに隠れてなかなか外を歩く姿は見えないものの、春は日向ぼっこや散歩をする姿を見かけるようになりますよね!でも、見かけるのは1~数匹程度。どうせなら猫に囲まれたい…。そこで、自他ともに認める猫好きの編集部員が、これからの時期におすすめできる“猫に出会える”猫島5選を紹介します。

まずはアクセスしやすい江の島

神奈川県藤沢市の一大観光スポットである江の島は実は猫に出会える島としても注目を集めています。小田急線の「片瀬江ノ島駅」、湘南モノレールの「湘南江の島駅」、江ノ電「江ノ島駅」から徒歩で弁天橋を渡ってアクセスでき、島内を散策していると路地や屋根に猫が出現。とくに「聖天島公園」や「弁財天仲見世通り」、「江の島神社」などで見かけることが多く、名物のしらす丼などを食べた後、昼下がりにお昼寝する猫を探しに島内を探検してみるのがおすすめです。

ここは外せない青島

猫島を語るうえで外せないのが瀬戸内海に浮かぶ愛媛県の青島。JR伊予長浜駅から徒歩1分ほどの長浜港から定期船でアクセスできるこの島は、港を中心に猫が集まっており、到着時から数十匹の猫に出会える猫好きにはたまらないスポット。ただし、宿泊施設がほぼなく日帰り必須のため定期船の運行時間のチェックや食べ物、飲み物など事前の準備が必要です。  

のどかな田代島

宮城県石巻市にある小さな田代島には、なんと猫神様を祀る「猫神社」があるほど猫と密接に文化を育んできた島。住民よりも猫の数が多いというこの島へのアクセスは、石巻駅からバスやタクシーを利用して約10分の網地島ラインのフェリー乗り場からその名も「シーキャット」に乗船するのみ。青島と同じく港を中心に猫がいるほか、猫神社から近い休憩所「島の駅」にも猫がくつろいでいる姿を見ることができます。

猫もおしゃれに見えるマルタ

地中海に浮かぶリゾート・マルタも実は猫が多い猫島の1つ。日本から直行便は飛んでいないものの、イタリアやドイツ、フランスなどで乗り継いでアクセスが可能なこの島に行くと、複雑に入り組む街の路地や屋根の上でくつろぐ猫たちに出会えます。おしゃれな街のなかにいる猫は自然とおしゃれに見えるかも。なお、首都ヴァレッタ内のローアバラッカガーデンやセントジュリアンズのスピノラ湾などに集まっていると言われているので、絶対に出会いたい人はこの周辺のホテルに宿泊するのがおすすめです。

エーゲ海に浮かぶ白い宝石ミコノス島

エーゲ海に浮かぶ白い宝石と呼ばれるほど観光地として人気のギリシャのミコノス島も実は猫島。白に統一された街中を散策すると、複雑に入り組んだ路地は猫たちが過ごすのに最適。新鮮な魚介を使用したシーフードなどに舌鼓を打ちながら、港や家の手すり、屋根などで優雅にくつろぐちょっとおませな猫たちを追いかけて観光してみるのがおすすめ。ギリシャのアテネから飛行機やフェリー、高速船で島へ行けるのでアクセス方法が豊富なのもポイントです。

その土地によって猫も顔つきが違うもの。いろんな猫を見に、旅をしてみてはいかがでしょうか。


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Keisuke Sato:
ミッキーのパーカーがよく似合う?元クルーズ添乗員の雨男。趣味は日々一喜一憂ビットコインと猫動画。ようやく祝婚約。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ