アメリカ横断、実は簡単だった!? 実録体験記【準備編】

2020/02/24

仕事が忙しい時など旅になかなか出られないとき、旅好きの人は何をしていますか?
私は次の旅の計画をします。次の旅のための情報収集をしたり、行ったことがない場所を調べたり、旅のウィッシュリストを作ってみたり。
そんな私のウィッシュリストに長年あった”アメリカ横断”。実は、2017年の秋に実現してきました。想像よりも意外に簡単に実行できたので、いくらかかるか、どうやって計画したかなど、今後アメリカ横断をする人のためにご紹介します。
まずは旅行の【準備編】から。

アメリカ横断旅の概要

私のアメリカ横断旅の概要から紹介します。

・移動手段はレンタカー
観光地までのアクセスや効率を重視して、移動手段は全行程レンタカーを利用。

・2017/10/1~24までの23泊24日の宿泊地
オーランド・ディズニーホテル2泊~オーランド・空港至近ホテル1泊~セントオーガスティン1泊~ショーター1泊~バトンルージュ1泊~サンアントニオ1泊~ヴァンホーン1泊~アラモゴード1泊~アルバカーキ1泊~タオス・プエブロ1泊~ブラフ1泊~ページ2泊~グランドキャニオン2泊~ラスベガス3泊~アナハイム2泊~ロサンゼルス2泊
(Google Mapより)

・総経費(日本~アメリカ間除く)2名で8,188USドル
宿泊費3,324ドル、レンタカー代632ドル、ガソリン代359ドル、食費1,163ドル、入場料1,879ドル、その他諸経費154ドル

レンタカー代の安さはアメリカならでは。日本円にすると、1人当たり約45万円。ぱっと見では高いような気がしますが、24日間旅していることを考えると極端に高い金額ではないのではないでしょうか。

アメリカ横断旅を計画する前にやるべき3つのこと

かなり壮大な旅となるアメリカ横断旅。スムーズに旅の計画をスタートできたポイントが3つあります。

①予算を確保
アメリカ横断をした人のブログなどを参考に旅の予算を決めました。恐らく人生に1度しかできないこの旅でケチケチしたくはないので、そこそこのホテルに泊まり、各地の名物料理は食べ、観光地もある程度行きたいと思い、予算は1人40万前後としました。

②アメリカ横断中に絶対に訪ねたいイベント・観光地を絞る
訪ねたいところはたくさんありますが、究極の場所を同行者とピックアップ。私が選んだのは、アナハイムの「ディズニー・リゾート」、オーランドの「ウォルト・ディズニー・ワールド・リゾート」、ニューオーリンズ、ラスベガス、ハリウッド。同行者が選んだのは、アトランタ、グランドキャニオン、セリグマン、サンタモニカ、アルバカーキのバルーンフェスタ。
もともと秋の出発を計画していましたが、バルーンフェスタを選んだことで時期は絞られ、バルーンフェスタ開催中にアルバカーキに行ける日程を組むこととなりました。

③スタート地を東海岸か、西海岸か決める
アメリカは国内のなかで時差があり、東海岸のほうが西海岸より時間が遅れています。横断中に何度かタイムゾーンを越えることになるため、西から東へ進むと、さっきまで16時だったのに1分後には17時になってしまう、という現象が起こるのです。逆に東から西へ進むと、1時間マイナスとなり時間が戻るため、タイムゾーンを越える日は1日をお得に過ごせます。そのため、私は東から西へと周るルートをチョイスしました。

アメリカ横断計画で必要な3つのこと

行きたい場所が決まったら、次は具体的な計画に入っていきます。そもそもアメリカ横断の距離がどのぐらいかというと、立寄り場所にもよりますが4,000~6,000km。青森から鹿児島まで日本海岸沿いに走ると約2,000kmとなるので、アメリカ横断をすると青森~鹿児島間の往復に相当します。長旅となるため、事前の細かい計画も必須です。

①1日の最大走行距離を大まかに決める&行きたい場所を中心にルートを決める
私はペーパードライバーなので、この横断旅は同行者のみが運転をすることに。出発は10月となるため、夕方5時ごろには日も暮れてきます。そのため休憩なども考えると、1日最大の走行距離は7~8時間と決めました。長距離運転をした日の翌日は緩めの日程にするなど、緩急をつけてザックリとした日程を行きたい場所を入れながら組み立てました。

③混雑しそうな日程のホテルを予めおさえる
23泊中、ほとんどのホテルは前日予約をすることにしました。アメリカはドライブ旅行をする人が多いため、Days Innや、La Quintaなどモーテルチェーンが多数。モーテルにはミニキッチンやランドリーもあり、ホテルより使い勝手は抜群。田舎街にも多数あるため「今日泊まるホテルが見つからない!」という事態にはなりませんでした。
ただ、アメリカの祝日や帰国の日程などを加味して、予めホテルが混みそうな場所は3か月前に予約をすることに。オーランド・ディズニーホテル、オーランド空港至近ホテル、ラスベガス、アナハイム、ロサンゼルスのみ事前予約をしました。
残りのホテルは前日予約で旅行を進めた結果、「今日は絶対にここまで行かなければ!」というプレッシャーがなくなり、途中で行程を組み替えることもできて柔軟に対応できました。

ちなみに、オーランドの空港至近ホテルに宿泊したことには理由あり。そのホテルでレンタカーを借りることができるからです。オーランドのディズニー周辺のホテルではレンタカーを借りることができないため、オーランド最終日はディズニー観光をした後、空港至近ホテルへ。ディズニー周辺のホテルに泊まるよりも宿泊費が抑えられ、空港から車をレンタルするよりも若干安く借りられ経済的にも◎な選択でした。

④アメリカの交通ルールをチェック
アメリカでのドライブには国際免許証が必要です。さらに、アメリカと日本とでは交通ルールが若干違うことも。実際に旅行中に見た道路標識で、「これは何?」という標識を見かけることも多くありました。事前に確認をしておくことでスムーズにドライブできます。

準備は整ったので、次は旅行編】です!


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Shihoko Akahira:
東北愛溢れる青森出身。添乗員、ワーホリ経験あり。フランス狂。元気印明るさ満点。

※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。
関連情報 もっと見る

人気のページ