“京都×ポタリング” 編集部直伝の新感覚旅

2018/11/25

ポタリングとは?それは、自転車で気ままに足を止めつつ、広範囲を回る観光方法。1年を通して多くの旅行客が訪れる京都では、昨今のインバウンドの増加などにより2017年に京都市レンタサイクル事業者認定制度」が創設されるほど。そこで、レンタサイクルを活用した“ポタリング”に注目してみました。

自転車で気ままに駆け巡る、新しい京都観光スタイル

当日の朝、思い付きで決まった“ポタリング”。早速京都市内のレンタサイクル会社調べてみると、ホテルまで自転車を配送してくれる会社もあるとのこと。そこで、滞在ホテルまで自転車を届けてもらうところから私のポタリングがスタートしました。
まずは鴨川沿いの遊歩道へ。いつもは納涼床や歩きながら眺める鴨川も、自転車に乗りながら見ると一味違った景色に。まるで川の流れと一緒に進んでいるようにすいすいと、それはもう気持ちいいものです。

途中で気になるお店があれば、自転車を止めてふらっと立ち寄れるのもポタリングの魅力。通りかかった三条通では美味しそうなスイーツ店を発見し、思わず寄り道して甘いスイーツを堪能。後から知ったのですが、三条通は“チョコレート通り”と呼ばれ高級スイーツ店が軒を連ねるエリアとのこと。電車やバスで目当ての観光地に行くだけでは出会えない、まさにポタリングだからこそ辿り着いた場所でした。

学生振りの自転車に若干の体力の衰えを感じつつも、適度な疲労感と、それに勝る充実感が旅の思い出をより濃いものにしてくれました。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ