【ここはどこでしょう?】昨年直行便就航、世界一幸せな動物、27億年の神秘、“世界で一番美しく住みやすい街”

2020/04/25

一日も早く新型コロナウイルスが終息し、再び自由に旅を謳歌できる日が来てほしい…それが旅を愛するすべての人の共通の願いです。私も自宅で「コロナが終息したら、次の旅はどこへ行こう?」と夢を膨らませていますが、なかでも取り分け気になっているホットデスティネーションが西オーストラリアの州都・パース。

パースってご存知ですか?実は私も「オーストラリアの西海岸で、世界一住みやすい街って言われている」くらいしか知りませんでしたが、ANAが成田~パース間の直行便を昨年就航してからものすごく気になり、気づけば日々リサーチしています。

パースの何がすごいかって?

  • 未知の惑星のような奇石が連なる「ピナクルズ」、約27億年をかけてできた巨大岩の芸術「ウェーブロック」など、大自然が創り出した神秘は好奇心をそそります
  • パースから日帰りでアクセスできる離島「ロットネスト島」では、“世界一幸せな動物”と呼ばれる最高にかわいいクオッカと出会えます
  • “世界で一番美しく住みやすい街”と言われるパースは、ビーチや緑豊かな公園、コロニアル調の建築や近代的ビル、お洒落なカフェなどが高次元で調和した奇跡の街

まだまだワイナリーやグルメ、ホテル、ショッピングなど語り尽くせないほどの魅力が溢れるパースですが、昨年オープンした公式サイト『のんびり~ばぶる!パース』に最新情報が網羅されていますので気になる人はチェックしてみてください。4月に新たにSNSを開始しており、「ことりっぷ 海外版 パース 西オーストラリア(昭文社刊行)」が抽選で10名に当たるキャンペーンを5/10まで実施中です。

パース公式サイト『のんびり~ばぶる!パース』 [詳細を見る]
パース公式SNS: FacebookInstagramTwitter


※記事内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

人気のページ