オールインクルーシブ編集部実態調査

2019/10/09

先日配信したTop 20で大きな反響のあった宿にトラベルズー編集部が潜入取材してきました。行き先は、7月にリニューアルオープンした『自家源泉くつろぎの宿 伊東温泉 久遠 -KUON- 』泊2食付き。配信したプランのタイトルは「¥9,800 -- 7/20開業 都心2時間“オールインクルーシブ”温泉旅館 UP客室×金目鯛&鮑含む2食×飲み放題」。この宿は、食事時以外でもアルコール含むドリンクが含まれるオールインクルーシブがポイント。果たしてその実態は。

チェックイン後、風呂上がり、食事中、夜、朝すべて飲み放題

早速オールインクルーシブの内容をチェックするべく、チェックイン後からすぐに飲み放題を体験できるリラクゼーションルームへ。利用可能時間は15:00~23:00、7:00~11:00。深夜・早朝を除いてチェックインからチェックアウトまで常に飲み放題! ドリンクの内容もサーバーで注げる生ビール、赤白ワイン、焼酎、日本酒、ソフトドリンクが揃っている充実ぶりです。将棋やオセロなどのボードゲーム、マッサージチェア数台なども揃っていて、ゆっくりと寛げる空間。隣の部屋はキッズルームになっていて、ファミリーで愉しんでる様子も伺えました。

食事も充実、もちろん飲み放題

夕食は金目鯛や鮑、本マグロの中トロ刺身、肉料理などが一品一品順番に提供され、ゆっくり落ち着いて愉しめました。夕食時も八海山などの名酒含むドリンクも飲み放題(メニューに値段の記載があるものの、実際は追加料金無しの飲み放題です)。日本酒好きの編集部員としては嬉しいポイントでした。

朝食に金目鯛が!

さらに注目すべきは朝食。さすがに朝食時は飲み放題ではなかったものの、この宿は朝食時にも金目鯛が出てくるほか、アジの干物など伊豆らしい海の幸で充実していました。朝食後は再度温泉に浸かり、風呂上がりにビールを飲んで爽快な気持ちでチェックアウトしました。

オールインクルーシブだからこそ、ほかでお金を使える余裕も

ドリンク代がかからず浮いたお金ができたので、東京までの帰り途中に客足のV字回復で話題の温泉地・熱海にも立ち寄って食事と観光を愉しめたのもオールインクルーシブプランで宿泊できたからこそ。“オールインクルーシブ”、噂以上に素敵な体験となりました。

トラベルズー編集部はTop 20で紹介したツアーや宿泊プランに独自に潜入しています。いつかどこかでお会いできるのを楽しみにしております。


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Keisuke Sato:
ミッキーのパーカーがよく似合う?元クルーズ添乗員の雨男。趣味は日々一喜一憂ビットコインと猫動画。ようやく祝結婚。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ