関連記事

  1. この夏行きたい避暑地3選 “涼風高原”へ

    既に連日30度近い真夏日が続く中、各地で梅雨入りが発表され、関東地方の梅雨入りは6月7日頃、梅雨明けは7月上旬と予想されています(※2019年気象庁調べ)。そこでおすすめなのが、夏でも涼しい風がふく避暑地・高原。日本を代表する山々に囲まれた長野・山梨で、絶景やグルメとともに爽やかな高原めぐりを楽しんでみませんか?

    続きを読む.
  2. 編集部が検証“ドリームステイ”は本物か!? ~ハワイ編~

    提供元:HomeAway シティから温泉地、リゾートまで日本はもちろんのこと海外も、日々さまざまなホテル情報を目にしているトラベルズー編集部。ハワイ好きも多く、こだわりのホテルを定宿にしていたり、毎回新しいホテル泊と自分好みの滞在をそれぞれ楽しんでいます。クオリティに貪欲な編集部が描く“ドリームステイ”について検証

    続きを読む.
  3. 高級ホテルによくある“クラブフロア”ってどうなの?

    大手ホテルグループをはじめ、様々な高級ホテルに設けられている特別な空間「クラブフロア」でも実際、何が楽しめるワケ?お値段ちょっと高めだけど、払う価値あるの? 常日頃抱いていたそんな疑問を解決するべく、この夏初めてのクラブフロア滞在に挑戦してみました。 横浜港一望の4.5星ホテル 『横浜ベイホテル東急』

    続きを読む.
  4. 沖縄高級リゾート『ザ・ブセナテラス』にかけられた4つの魔法

    「沖縄に行きたいけど、おすすめのホテルは?」旅のプロとして、よく聞かれるこの質問。300軒を超える沖縄のホテルから、絶対に失敗できない旅で泊まる1軒を選ぶのは確かに至難の業。「マリンアクティビティを楽しみたいのでビーチ目の前がいい」「世界遺産の観光メインの旅なので那覇周辺で」…

    続きを読む.
  5. 宵越しのお金がデキる旅

    昨年のサーベイの結果、平均して2か月に1度は旅行に出かけるという結果が出た、無類の旅好きが集うトラベルズーメンバー。年収800~1,200万を指すアッパーミドル層は宵越しのお金を持たないというデータも。旅行もしたいけど、“宵越しのお金”もつくらないとなぁと考える人も少なくないのではないでしょうか。

    続きを読む.
  6. 第2の我が家 別荘Ver.2.0

    今までの別荘の考えを払拭し、新しい別荘の考え“別荘Ver.2.0”を提案します。第2の我が家を旅先に持つ、そんな願いは叶うのでしょうか。この数年、フロントにコンシェルジュが常駐して共有施設の予約やタクシーの手配、レストランの紹介などまるでホテルのようなサービスが提供されている高級レジデンスが増えてきています。

    続きを読む.