関連記事

  1. 旅のプロ厳選 2022年開業ホテル&あのホテルブランドの新造船

    2022年の旅行予定はお決まりですか。旅のウィッシュリスト更新に備え、今回は2022年開業予定のホテルと、世界的ホテルブランドが手がけるクルーズ情報をピックアップ。「次の旅行はホテル選びから…」という、ホテル優先主義のトラベルズーメンバーは必見の情報を厳選してお届けします。

    続きを読む.
  2. 一緒に理想の旅をつくりましょう~温泉宿泊施設編~

    先月、トラベルズーメンバーを対象に温泉宿泊施設に関するアンケートを実施しました。ご協力頂いたメンバーの皆様、ありがとうございました!このアンケートは、メンバーの皆様から頂いたご意見をもとに、理想の旅をつくろうという企画のために実施させて頂きました。

    続きを読む.
  3. 空前の○○ブーム!今話題の「サ旅」体験記

    サウナをきっかけに「旅」をする。そんな時代が既にきています。コロナ禍でたまったストレス発散しながら、心身を整えるそんなニューノーマル時代の旅行スタイルをお伝えします。

    続きを読む.
  4. 疲れた時の旅行トリビア

    キムチは検疫免除、アーティストや映画のロケ地に引っ張りだこの“未完成のホテル”、マチュピチュ村の初代村長は日本人…などなど、旅行好きなら一度は耳にしたことがあるかもしれない、旅行トリビアを集めました。

    続きを読む.
  5. 魅力溢れる東北の旅~大正ロマンの湯の街 山形・銀山温泉~

    大正ロマン漂う山形・銀山温泉のイメージ写真に魅了され、一昨年のグリーンシーズンに行って参りました。実際に訪れて感じたことは、温泉と街、自然がギュッと凝縮された魅力溢れる場所であったこと。そんな山形・銀山温泉の魅力を紹介したいと思います。

    続きを読む.
  6. 【編集会議の裏側】次なる一手は…?

    トラベルズーは2021年1月、旅好きのトラベルズーメンバーを対象に「Go To Travelキャンペーン」利用実態・利用意向調査を行いました。トラベルズーでは早速、調査結果に基づく編集会議をオンラインで開催。調査結果や意見は、どのように活かされているのでしょうか?今回はちょっとだけ、編集会議の様子を公開します。

    続きを読む.
  7. 【調査結果】Go To Travelキャンペーン2020年利用実態調査&2021年利用意向調査…“密回避”顕著に

    トラベルズー・ジャパン株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長:鈴木創、以下 トラベルズー)は2021年1月、旅行好きを中心とした日本国内のメンバー(会員)を対象に、「Go To Travelキャンペーン」に関する意識調査を実施しました。

    続きを読む.
  8. 明けない夜はない!旅行に携わる全ての方へ

    トラベルズ―が2020年5月に実施したアンケート調査にて、観光地、旅行会社、交通機関、宿泊施設、クルーズ会社など、すべての観光業に携わる方々への応援メッセージを募集。その際に皆様から寄せられたあたたかい応援メッセージの件数はなんと2,681件に及びました。2021年1月現在、いまだに新型コロナウイルスは収束の兆しなく、

    続きを読む.
  9. 魅力溢れる東北の旅~会津芦ノ牧温泉~

    アニメ「鬼滅の刃」に魅了され、ロビーが作中に登場する「無限城」にそっくりといわれている会津芦ノ牧温泉『大川荘』へ行って参りました。旅行の目的地として選んだきっかけはアニメでしたが、それを抜きとしても、この宿、この温泉地へ行ってよかったと思う満足度の高い旅になりましたので、体験記としてご紹介をさせていただきます。

    続きを読む.
  10. やさしい旅、探してみました

    アフターコロナの旅行スタイルが変革期を迎えていることから、さらなる旅の可能性を探るべく、まだまだTop 20では紹介することの多くない「バリアフリー旅」について調べてみました。

    続きを読む.
  11. 【この動画は凄い…】別府温泉誕生を描いた「別府 THE ONSEN JOURNEY」に編集長ドはまり中

    世界一の温泉湧出量を誇る大分・別府温泉。果たしてこの奇跡の温泉はどのように生まれたのでしょうか…?その秘密に迫る動画が、地球物理学者であり京都大学名誉教授の由佐悠紀氏監修で制作されましたので紹介します。別府温泉の誕生には、約260万年もの歴史と地球規模のダイナミックな物語がありました。実は最初、作業BGMのつもりでかけ

    続きを読む.
  12. 旅好きしか読めない?旅館で見かけるあの漢字

    気持ちも塞ぎ気味の場合は、ちょっとしたTea Breakに「漢字クイズ」に挑戦してみませんか?ホテルや旅館のお食事で見かける、あの漢字を集めてみました。“食いしん坊系”の旅好きなら、全問正解できるかもしれません!

    続きを読む.
  13. ありました、2か所も。アンケート結果にお応えします。

    トラベルズーは5月、メンバーを対象に緊急事態宣言解除後の旅行意向に関する調査を実施しました。その結果、最初の旅行はマイカーを利用した国内旅行が注目され、片道2時間圏内の近場の温泉が人気No.1であることが分かりました。そこで、トラベルズー編集部では都内からマイカーで片道2時間圏内の近場温泉を調べてみることに。

    続きを読む.
  14. 世のちり洗う○○温泉

    トラベルズ―がメンバーを対象に行った調査にて、緊急事態宣言後、トラベルズーメンバーが国内で1年以内に訪れたい旅先1位は「近場の温泉(片道2時間程度)」であることが分かりました。そこで注目したのは、四万の病に効き、上毛かるたでは「世のちり洗う」温泉として著名な四万温泉。

    続きを読む.
  15. 日照時間日本一!都心から約2時間に広がる「星・水・馬」の高原リゾートと言えば?

    突然ですが、クイズです。車だけでなく、都心から電車1本かつ約2時間でアクセスできる高原リゾートで、日本一の日照時間を誇り、天体観測や名水の湧く場所としても知られ、さらには古くから続く“馬の町”も擁するエリアとは、一体どこでしょうか?

    続きを読む.
  16. 日本の原風景に癒される旅~長野・安曇野~

    みなさんは、再び日常が戻った際に、訪れたい旅行先はありますか。私はというと、心も体もリフレッシュできるような、自然豊かな場所へ行きたいと思っています。そんな折に目に留まったのが、日本有数のわさびの名産地として知られる長野・安曇野。美しい日本の原風景が広がる、まさに今行きたい理想の地です。

    続きを読む.
  17. 首都圏からさくっと2時間、山梨「石和温泉」のおすすめ観光

    “富士の国”、“ワイン県”、“フルーツ王国”と称され、多彩な魅力に満ちた山梨県。そんな山梨の観光拠点にぴったりなのが、県中央部の甲府盆地に位置する「石和(いさわ)温泉」。首都圏から車で約2時間、中京方面からのアクセスも良好な県内最大規模を誇る人気温泉地のおすすめ観光スポットを紹介します。

    続きを読む.
  18. 旅のプロ厳選!旅行気分になれる漫画10選

    トラベルズー編集部が厳選した、旅行気分を味わえる漫画・コミックエッセイを10本ご紹介。過去に訪れたあの場所や、これから行きたいあの国も登場するかも?主人公や著者になりきって、自由気ままに自宅で旅行気分を味わってみてはいかがでしょうか。

    続きを読む.
  19. 編集部厳選!目で見る旅行15選

    ゴールデンウィークのステイホーム週間にあわせ、トラベルズー編集部が厳選した、旅行気分を味わえる映画・映像作品を15本ご紹介!お取り寄せグルメや地元デリバリーを片手に、自宅のテレビやスマホで愉しんでみては?

    続きを読む.
  20. “行かず嫌い”していませんか?

    ここ数年、50年間の衰退から見事復活を遂げ、宿泊客数がV字回復した“奇跡の町”として数々のメディアに取り上げられている温泉地をご存知ですか?都心から約1時間でアクセス可能なその街とは、熱海。その魅力に迫ります。

    続きを読む.
  21. 自宅で“温泉気分”、入浴剤で贅沢バスタイム

    バスタイムが癒しとなっている今日この頃。いつもはドラッグストアで購入できる一般的な入浴剤を使用していますが、さらなる癒しと非日常感を求めてオンラインショップで購入した入浴剤が、コスパも良く、“旅気分”も満たせたので、いくつかご紹介をしたいと思います。

    続きを読む.
  22. 週末旅に便利な“都心2時間”、実際どこまで行ける?

    「週末を利用してさくっと旅がしたい」そんなとき、どのくらいの距離だったら許容範囲でしょうか?1~2時間くらい?3時間までいくと、特にドライブの場合は疲れが出てきてちょっと遠出感が出てきますよね。トラベルズーでは、近場旅として紹介するのはおおよそ都心から2時間圏内のエリア。

    続きを読む.
  23. オールインクルーシブ編集部実態調査

    先日配信したTop 20で大きな反響のあった宿にトラベルズー編集部が潜入取材してきました。行き先は、7月にリニューアルオープンした『自家源泉くつろぎの宿 伊東温泉 久遠 -KUON- 』泊2食付き。この宿は、食事時以外でもアルコール含むドリンクが含まれるオールインクルーシブがポイント。果たしてその実態は。

    続きを読む.
  24. 温泉ソムリエが訪れた秘湯・名湯セレクション vol.2

    温泉ソムリエが訪れた秘湯・名湯セレクション vol.2

    トラベルズー編集部きっての温泉好きと公言する私が実際に訪れた、秘湯・名湯を紹介する「温泉ソムリエが訪れた秘湯・名湯セレクション」。第二弾の今回は、私の定宿『リバーリトリート雅樂倶』含め、食・湯・滞在どれをとっても大満足、本当は教えたくないラインアップをお届けします。

    続きを読む.
  25. 温泉ソムリエが訪れた秘湯・名湯セレクション

    トラベルズー編集部きっての温泉好きと公言する私が実際に訪れた、秘湯・名湯を紹介するトラベルズーストーリー第一弾! 最近訪れたなかで泉質、雰囲気、食事のいずれも満足した、こだわりの宿がラインナップ。 1、乳頭温泉郷『鶴の湯温泉』(秋田県)2、都幾川温泉『旅館とき川』(埼玉県)…

    続きを読む.
  26. Top 20掲載プランで豪遊した編集部裏話

    トラベルズーは毎週水曜日、旅の厳選情報を20本まとめたメールマガジン「Top 20(トップ トゥエンティー)」を配信しています。掲載するのは、国内外のツアーや航空券、ホテル、エンタメなど、思わず“WOW!!”と言ってしまうようなお得度の高い情報のみ。

    続きを読む.
  27. 明日どこへ行こう? 実録Top 20体験記~ホテル・旅館編~

    トラベルズーストーリー/旅の達人ブログ:5月のある週末、ふとどこかに行きたいなと思いました。休みは2日間なので、遠くに行くには急すぎるため、近場でどこか美味しいご飯が食べられるような宿はないかな・・・と休みの前日に思い立って検索開始。トラベルズー編集部員が実際にTop 20を見て予約をしたら・・・

    続きを読む.
  28. ずる休みさせてください

    なんだか最近だるい、疲れが取れない、と思うことが多く、隣の席の編集長ナツコさんに相談してみました。ナツコ「それはセロトニン不足が原因だね。改善方法としては、太陽の光を浴びる、運動する、マッサージを受ける、瞑想をする、温泉、泣く、などなど。まぁKoitabashi君は明らかに運動不足だから、まずはジムに行ってみたら?」

    続きを読む.
  29. “伊豆No.1旅館”が約束する5つの感動体験

    絶対に外せない旅の宿選び、あなたは何を参考に決めていますか? 温泉ソムリエでもある私が最も好きなエリアのひとつが、新鮮な海の幸と温泉を堪能できるうえに都心からのアクセス至便な伊豆。今年すでに3回訪れているものの、何度旅しても魅力的なエリアです。

    続きを読む.