関連記事

  1. 旅のプロ厳選!旅行に行けない時の特効薬2

    「年間平均で5回は旅する」無類の旅好きが集うトラベルズーメンバー。毎月旅行をしたいけれども、行けない時もあって悶々としますよね。私もそんな一人。前回は編集長がそんな時の特効薬として映画を紹介しましたが、今回はまた別の視点から旅行気分を味わう方法を伝授します。

    続きを読む.
  2. 覆面辛口レビュー【スパ】なぜ人は高いサービスを選ぶのか

    トラベルズー編集部員が身分を隠してLocal Dealsのプランを覆面潜入する企画「覆面編集部辛口レビュー」。第5弾となる今回は、初めて スパ に潜入。「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を先取りして検証した結果はいかに…

    続きを読む.
  3. 覆面辛口レビュー【イタリアン】“ダブル×2”の満足度は?

    激戦区・西麻布の隠れ家イタリアン! 「無いものは無い!」といっても過言ではないほどレストランにあふれる街・東京。日本人の口に合うということもあってか、とりわけイタリアンの選択肢は多く、毎回お店選びには頭を悩まされます。そんな時に思わず目を奪われたのがこちら。 ¥3,980 -- 独占54%OFF

    続きを読む.
  4. ぶらり川越散策 ~小江戸を楽しむ5つのコツ~

    都心から電車で約30~45分でふらっと行けて、半日あれば十分に楽しめる手軽さで、夫婦、友人知人、子連れ家族、ひとり旅と幅広い世代に人気の日帰り旅行先。1人あたりの平均予算はおおよそ3,000円。初めての人は、東武東上線の出口左手にある観光案内所で、川越マップを1人1部入手しましょう。

    続きを読む.
  5. 旅先の猫たちと仲良くなりたい!

    いつでもどこでも猫を探し続ける編集部員が、これまでの経験を活かして旅先で出会った猫たちと仲良くなる方法を伝授します。

    続きを読む.
  6. 旅先提案: 日本と海外で180度違う“大人のたしなみ”デビューなら?

    あっという間に12月。師走のイベントは数あれど、1日に10万人が来場する大興行でありながら、盛り上がりが一部に留まるイベントといえば「有馬記念」ではないでしょうか。まだまだギャンブルとの認識が強い競馬ですが、海外では“上流階級のたしなみ”として親しまれているのも事実。そこで今回は、競馬を鍵とした旅行へのお誘いです。

    続きを読む.
  7. 2023年ラグビーワールドカップの開催国は?

    今年日本が初のベスト8進出を果たすなど、盛り上がりを見せたラグビーワールドカップ。“One team”や“ジャッカル”など今年の流行語大賞にもノミネートされた言葉も出てきましたね!今回日本で広まったこの“ラグビー熱”を絶やしたくないという想いから、“旅行にも使える”次回開催地の情報を集めました。

    続きを読む.
  8. トラベルズー掲載のプランは本当にお得?白金の隠れ家レストラン潜入

    トラベルズー掲載のプランは本当にお得?白金の隠れ家レストラン潜入

    トラベルズーストーリー/旅の達人ブログ:トラベルズーに掲載されているレストランプランについて、編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証してきました。今回は…白金の一軒家隠れ家レストラン!

    続きを読む.
  9. 東京2020五輪 海も山も世界遺産も駆け抜ける聖火リレー

    東京2020五輪の開幕まで約1年。5~6月はチケット抽選申し込みと結果発表が世間を賑わせ、いよいよ開幕が近づいていることを実感した人も多いのではないでしょうか。せっかくの機会なのでぜひ沿道で見たい!という人も多いはず。そこで、47都道府県のルートのなかからとっておきの景色と共に聖火リレーを見られる場所をピックアップ。

    続きを読む.
  10. ガイドブック掲載のベタなグルメ旅、果たしてその味は?

    初めての渡航先では必ずといっていいほどガイドブックを購入し、旅気分を盛り上げています。旅の目的であるグルメ情報も読み込み、気になるお店はクチコミもリサーチし、日本から予約も。今回はシンガポールを訪れて、ガイドブックに掲載されているベタなグルメ旅を紹介します。

    続きを読む.
  11. 空を自由に飛びたいな

    今年の初め、航空機等を製造するアメリカの大企業ボーイング社が、“空飛ぶ車”の飛行試験に成功したことを発表しました。自由に空を飛んで旅行するのは旅人の永遠の憧れ。“空が自由に飛べたなら”ここへ行きたいという観光スポットをご紹介します。

    続きを読む.
  12. 泳げない僕が南の海に沈んだ話

    生まれてこの方全く泳げない私。 プールでは息継ぎなしで何とか10mくらい、海に行くと潮に足を取られ、気付けば浜辺がはるか遠くなんてこともしばしば。 そんな流されやすい私が、先輩の「ダイビング行こうぜ!」という誘いに流されて、泳げもしないのに石垣島にダイビングのライセンスを取りに行きました。

    続きを読む.
  13. あなたは去年貰ったクリスマスプレゼントを覚えていますか?

    今年のクリスマスにどんなプレゼントをもらいましたか? もしくはプレゼントを贈った人もいるでしょう。毎年この時期の悩みの種が「プレゼントを何にするか」。トラベルズーイギリス編集部がクリスマスプレゼントに関して面白いアンケートを取っていました。

    続きを読む.
  14. フランス人の日曜日の過ごし方が、変化しているという噂を耳にしました

    フランス&パリ好きなトラベルズー編集部員が「ツーリズムEXPOジャパン2018」にて入手した最新パリ情報をお届けします。 新しいアート施設や、美食のセーヌクルーズ、そうだったの!?と思うような情報まで、パリ好きによるパリ好きのための‟とっておき”を紹介します。

    続きを読む.
  15. 覆面辛口レビュー【フレンチ】上位0.25%、選ばれし“ミシュラン星付店”の実力は?

    227/約9万、世界一の美食都市・東京が誇る一流店世界的権威ある格付「ミシュランガイド東京2017」が昨年末に発表され、東京では3つ星12軒、2つ星54軒、1つ星161軒の合計227軒が“星付店”として認定されました。東京の全飲食店数は約9万店であることを考えると、ミシュラン星付店は全体の約0.25%、まさに“選ばれし

    続きを読む.
  16. 旅のプロがおすすめ!2017決定版 旅行グッズ5選

    旅行の準備をするとき、行き先や季節によってどんな荷物を持って行こうか、迷うことはありませんか?今回トラベルズー編集部が紹介するのは、2017年最新旅グッズから、意外とあなどれないアナログツールまで、あれば旅がもっと快適になる、選りすぐりの5つ道具。旅慣れたあなたにも、これから旅をはじめる方にも、おすすめの5選です。

    続きを読む.
  17. オンリーワンの極上体験 ~愛を伝えるドリームレストラン~

    突然ですが、ひとつ質問です。 最近誰かに愛を伝えていますか? ※厳選レストラン1店舗ご紹介あり “恋するTOKYOデート”丸の内最上階フルコース10品×フルボトル×記念ケーキ+台場ほかドライブ付

    続きを読む.
  18. 覆面辛口レビュー【イタリアン】パスポートいらずでローマの世界へ

    トラベルズー編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証する「覆面編集部辛口レビュー」。好評につき今回のお題は…「イタリアに行きたい。でも行けない。この気持ちどうすればいいの…

    続きを読む.
  19. 覆面辛口レビュー【鉄板焼き】夜景一望カウンター×圧巻パフォーマンス、いざ鉄板旅行へ

    ¥8,750 -- 50%OFF 黒毛和牛“サーロイン&フィレ”Wメイン贅沢鉄板焼きディナー 銀座一望プライベート空間で ディナー相場1.5~2万円と言われる銀座エリアの高級鉄板焼き店が、たったの8,750円!?

    続きを読む.
  20. “地上27階パノラマ夜景×春秋スタイル”

    “編集部3つ星レストラン” 外せないディナーならここ!“編集部3つ星レストラン” 外せないディナーならここ!週5回のディナーが外食になることもしばしば、ジャンルを問わず東京中のレストランの“今”を熟知しているトラベルズー編集部員たち。 「自分が予約しないような情報は決して紹介しない」という掟のもと、日々グルメを探求して

    続きを読む.
  21. 覆面辛口レビュー【イタリアン】緑を望む別世界リストランテ

    トラベルズーは“旅だけ”じゃない? トラベルズーが厳選された旅行情報だけでなく、旅情を味わえるレストラン情報も紹介していることはご存知ですか? 有名ガイドブック掲載店や、グルメサイト「食べログ」で3.5以上のクチコミ好評店など、外せないディナーにおすすめの、非日常感溢れるレストランのお得プランを掲載しています。

    続きを読む.
  22. 覆面辛口レビュー【イタリアン】本場ミシュラン獲得店の実力は

    トラベルズー編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証する「覆面編集部辛口レビュー」。好評につき今回のお題は…「地上では見ることができない絶景を見ながら、美味しいものが食べたい…」

    続きを読む.
  23. 覆面辛口レビュー【フレンチ】 最先端“分子美食学”編

    トラベルズー編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証する「覆面編集部辛口レビュー」。好評につき今回のお題は…覆面辛口レビュー【フレンチ】 最先端“分子美食学”編

    続きを読む.
  24. “アペロ”をコスパ最高に楽しむ方法

    「アペロ」という慣習をご存知ですか? アペロとはアペリティフをもじった言葉で、フランスでは「今日アペロしない?」と誘い合い夕食前に1~2杯、お酒を交えながら会話を楽しむ習慣があります。日本でも女性ファッション誌を中心に、ここ数年よく耳にするようになりました。日本での「さく飲み」「ちょい飲み」の感覚に近いかもしません。

    続きを読む.
  25. ホテルテラス×ワイン×美食のこの夏最強トリオといえば

    近年、従来のがやがやしたビアガーデンとは一線を画した、“おしゃれ系”な飲み放題スポットが急増しています。都心の百貨店やファッションビルの屋上、期間限定で有名シェフが腕を振るう本格派ビアテラスなど、選択肢が豊富になったのがうれしい限り。

    続きを読む.
  26. 東京No.1外資5つ星ホテルで楽しむクラフトビールフリーフロー

    夏といえばビール。仕事帰りの1杯も、休日昼下がりの1杯も、夏は何よりもビールが恋しい季節です。ここ数年は特に、小規模醸造所でつくられる高品質のクラフトビールが活況。以前は専門店でしか楽しめない存在でしたが、いまや個性あるクラフトビールを至る所で味わえるようになっています。

    続きを読む.
  27. 覆面辛口レビュー【フレンチ】高級食材オンパレード

    トラベルズー編集部員が覆面で潜入し、「このプラン本当にお得なの?」「本当のところどうなの?」という読者の疑問や不安を吹き飛ばすべく、身を以て検証する「覆面編集部辛口レビュー」。好評につき今回のお題は…今年の初めに能登半島を旅して以来、新鮮な海の幸の虜になってしまった私。 とくに朝市でおばちゃんに焼いてもらったのどくろ

    続きを読む.
  28. 夏休みにもおすすめ!生き物に癒される旅

    温泉、グルメ、歴史etc… 旅には色々な目的がありますが、たまには変わった目的で行ってみるのもいいかもしれません。私のマイブームは「生き物」。ストレス社会なんて大袈裟ですが、たまに生き物に癒しを求める旅をしています。水陸の生き物に出会い、癒される旅をいくつかご紹介します。夏休みの家族旅行にいかが©鶴岡市立加茂水族館提供

    続きを読む.
  29. 都心ラグジュアリーホテル“贅沢アフタヌーンティー”3選

    都心ラグジュアリーホテル“贅沢アフタヌーンティー”3選 東京都心のラグジュアリーホテルは、泊まれば1名3万円以上、ディナーだけでも1名1.5万円以上が相場。普段なかなか手が届かない「高嶺の花」と思いがちな高級ホテルを、気軽に体験できる方法こそがアフタヌーンティーです。「高層階ならではの絶景」「3段のティースタンド」

    続きを読む.
  30. はずせないディナーならここ!東京レストラン8選

    トラベルズーを愛読してくださっている方は、Deal Expertと呼ばれるスタッフが日々旅行情報を厳選していることはよくご存知のことと思います。実は旅行情報に加え、なかなか旅行に出られない時も日常で“非日常”を感じられるようなスペシャルな体験ができる情報も掲載されていることを知っていますか?

    続きを読む.
  31. 降水確率≒割引率!? 梅雨のお出かけおすすめ3選

    いよいよ本格的に到来する梅雨シーズン。雨だから憂鬱?今日は家でのんびり?そんな方にご紹介するのが、雨だからこそお得に楽しめる観光地3選。 降水確率が高いほどお得。東京ドーム7個分の広さを誇る『成田ゆめ牧場』明治20年創業、千葉・成田市で約9万坪(東京ドームの7倍)の面積に広がる... 

    続きを読む.
  32. 穴場のグルメ紀行 ~無人駅の観光地で絶景オーシャンビュー×金目鯛を~

    爽やかな初夏の季節におすすめ、美しいオーシャンビューと山の新緑、そして絶品ランチを堪能できる穴場のグルメスポットを紹介します。 東海道本線唯一の無人駅・根府川駅へ

    続きを読む.
  33. 走る美術館「現美新幹線」で世界最速の芸術鑑賞

    世界最速の美術館こと「GENBI SHINKANSEN(現美新幹線)」に乗車してきました。これは4/29に上越新幹線「越後湯沢~新潟間」でデビューしたばかりの現代アートが楽しめる観光列車。外観に写真家の蜷川実花氏のデザインが施され、各車両の車内は異なるアーティストにより個性的なアート空間が作り上げられた、まさに走る美術

    続きを読む.
  34. 行ってみた “小さいのに奥深~い国スリランカ編”

    無類の動物好きの私にとって、彼らが旅の目的となることもしばしば。今回はいたるところで動物と遭遇した、北海道の80%ほどの大きさの楽園スリランカをご紹介します。 到着の初日から早速、何十頭ものゾウたちに会えました。国際空港のあるコロンボからもすぐアクセスできる『Pinnawela Elephant Orphanage』…

    続きを読む.
  35. 春色に染まる甲斐の国へ 山梨の桜名所BEST3

    暖かな春のシーズン到来、今年はどこで花見をするか悩んでいる人も多いのでは? そこで、今回は首都圏から日帰りで行ける山梨の、私が実際に行ったおすすめの花見スポットを紹介します。 ※日本気象協会の発表(2/21/2019付/更新)では、山梨の桜の満開予想は3/23ごろと例年より早い予想

    続きを読む.
  36. 行ってみた “まだ馴染みのない秘境編”

    非現実を感じに最近旅した国があります。それはカスピ海と黒海にまだがるコーカサスの国、アゼルバイジャンとジョージア(旧グルジア)。アゼルバイジャンはドバイを思わせる石油産国で首都バクーは近代的な建物が立ち並ぶ美しい街並み。ワイン発祥の地といわれるジョージアの首都トビリシは、歴史ある教会や石畳の坂道が続きどこかほっこりした

    続きを読む.
  37. 5/10/2016オープン!『紀尾井テラス』に行ってみた

    「赤プリ」の愛称で親しまれ、2011年3月に惜しまれながら閉館した旧『グランドプリンスホテル赤坂』の跡地に、複合市街地『東京ガーデンテラス紀尾井町』が誕生。7/27のグランドオープンに先駆けて、1~2階の商業施設『紀尾井テラス』が5/10に先行オープンしました。オープン当日に訪れた様子を紹介します。

    続きを読む.