東京・成田発/台湾・高雄、台北

¥88,400—燃油込 高雄2連泊&台北泊の台湾4日間 新幹線パス込で台南&台中周遊も フルキャリア+送迎+朝食

Hajime Suzuki
台湾を縦断走行する新幹線の3日間乗り放題チケット込み。観光地・海鮮グルメ・台湾スイーツ目白押しの台湾南部・高雄にゆったり2連泊

旅の提案

【更新情報 4/25 14:30現在】料金変動制につき、一部の日程で最新価格が変更となっています。遷移先で確認してください。

近年注目度を上げている台湾第2の都市・高雄に2連泊する、旅慣れたトラベルズーメンバーにこそおすすめしたい台湾縦断ツアーの情報が舞い込みました。成田からフルサービスキャリアを利用し、台湾南部・高雄での2泊と台北での1泊、さらに3日間使える途中乗り降り自由の新幹線周遊チケット(自由席利用)を含む4日間が、燃油サーチャージ代込み88,400円にて。ホテルでの毎朝食、および空港~ホテル間の送迎も含まれます。「新幹線乗り降り自由」というのがミソで、台南~台中~台北の何か所でも時間が許す限り観光先は自由。充実の現地観光に備え、ぜひ足を運びたい各地の名所を調べてみました。

この旅で体験できること

  • 【高雄ガイド】市内に2連泊、朝から夜まで遊び尽くして
    高雄は古くから港町として栄え、高層ビルと港湾の都会的な景色が広がる中心部から、自然や歴史的な遺跡が残る郊外まで見どころ満載。代表的な景勝地「蓮池潭」(龍虎塔は2025年夏まで改修工事中)や、世界で2番目に美しい駅に輝いた「美麗島駅」、倉庫群をリノベーションしフォトジェニックなアートスペースとなった「駁二藝術特区」、高雄からフェリーで約5分の「旗津島」などが人気です。夜のライトアップが美しい「愛河」でのナイトクルージングや、高雄名物の海鮮グルメから台湾スイーツまで食い倒れ必至の「六合夜市」など、1日中遊び倒せること間違いなし。
  • 【台南・台中ガイド】新幹線は途中下車OK、充実の観光を
    約10分間隔で運行している新幹線を使って、高雄(左営駅)から約16分で台南駅、約1時間で台中駅へ到着。台湾発祥の地といわれる古都・台南は、レトロで可愛らしい街並みの「神農街」や、台南最古の建築物「赤崁楼」など、ノスタルジックな名所が多数。台中では不思議な外観の「台中國家歌劇院」やカラフルなイラストが目をひく「彩虹眷村」などのほか、リノベーションスポットやカフェなどおしゃれ観光地も多く、「宮原眼科」や「審計新村」、元祖タピオカミルクティーの発祥地「春水堂」などは人気スポットです。
  • 3日目は台北泊、九ふんや十分へのオプショナルツアーもあり
    本ツアーの最終泊ホテルは台北となるため、大都会の最新スポットやグルメ、ショッピングなども楽します。なお、移動日の15時までに台北に着けば、個人だとアクセスが少し面倒な九ふんや十分などへのオプショナルツアーに参加することも可能です(別料金)。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥88,400

詳細を見る

旅行日程

8/29、9/5、25、26、10/1(別代金 6/7~10/18)※価格変動制、表示代金は4/24 9:00時点

お得度

フルサービスキャリア&朝食付き3泊&新幹線乗り放題が込み

人気のページ

¥88,400—燃油込 高雄2連泊&台北泊の台湾4日間 新幹線パス込で台南&台中周遊も フルキャリア+送迎+朝食

¥88,400

詳細を見る