東京・成田発/タイ・バンコク

¥59,800 – 週末バンコク4日間 5つ星“ペニンシュラ”×滞在長め直行 アフタヌーンティー付 半年超が同額

旅工房
Top 20 – 予約はお早めに
Shihoko Akahira
旅のエキスパート
9~3月まで170日が同額、5つ星‟ペニンシュラ”連泊のバンコク4日間ツアー。ブッフェ朝食に加え、ホテルでのアフタヌーンティーとレイトチェックアウト付き

内容

バンコクを代表する5つ星ホテルのひとつ『ザ ペニンシュラ バンコク』泊4日間ツアーが59,800円。トラベルズー編集部が騒然となったのは、その設定日。9~3月まで週末を絡めた設定が豊富にあり、設定日はなんと170日。半年以上同額で出発が可能となるお得度抜群のツアーです。フライトは直行便利用で、滞在時間を長めに確保できるスケジュール。チャオプラヤー川を眺めながらの朝食ブッフェや人気のアフタヌーンティー、最終日のレイトチェックアウト、スパクーポンなど充実の内容で類似ツアー最安値を確認済みです。週末発で予約をした場合、有給1.5日で手軽にバンコクに行くことができます。

[予約・詳細を見る]

==========

  • 格式と伝統、タイの微笑みあふれる5つ星『ザ ペニンシュラ バンコク』
    悠々と流れるチャオプラヤー川沿いに建つ名門ホテル。約43平米のゆとりある客室はタイシルクの調度品や大理石のバスルームを備えたリバービュー。ラグジュアリーな館内に、ペニンシュラ伝統のおもてなしが心地よい滞在を演出します。
  • 毎朝食とアフタヌーンティー付きで優雅なホテルライフを
    朝食は緑豊かな庭園に囲まれたリバービューのテラスカフェにて、新鮮なタイの食材を使用したブッフェを。このツアーにはさらにアフタヌーンティー1回付き。生演奏が流れる「ザ・ロビー」にて多種のペストリーやスコーンが伝統的な三段トレーでサーブされる優雅なアフタヌーンティーを厳選紅茶とともに楽しめます。
  • 時間を有効に使えるフライト利用、細やかなサービスも
    フライトはLCC(格安航空会社)のエアアジアXを利用。バンコクの空港では市内に近いドンムアン空港発着でアクセスが良いうえ、往路はバンコクに14時着、復路は深夜発のため初日から最終日まで有効に時間を使えるのがポイントです。往復とも受託手荷物20kgまでの無料サービス付き。
  • 5つ星ペニンシュラの夢心地おこもりステイもおすすめ
    ホテルからは街の中心を走るスカイトレイン・サパーンタクシン駅まで無料のシャトルボートが出ており、渋滞もなく気軽に移動することが可能。また、1名につき800バーツ(約2,800円)のクーポンプレゼントを利用してのスパトリートメントや、川を望むプールでゆっくり過ごすのもおすすめです。15時のレイトチェックアウトで、最終日もゆったり過ごせるのもポイント。

設定日多数、週末同額、滞在長め、毎朝食&アフタヌーンティー、スパクーポンも付いて5つ星ペニンシュラを満喫できる5万円台のプランは希少。同行者との予定も立てやすい豊富な設定が魅力のツアー。長めの滞在を希望する方は72,800円で5日間ツアーもあり、最安値を確認済みです。週末発は早々に売り切れることが予想されるため、早めの予約をおすすめします。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージはかかりません。
※空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税、国際観光旅客税は別途必要です。
※記事内の「5つ星ホテル」などのホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。また、参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似ツアーとは、タイトルの表示代金の設定がある出発月にて交通および宿泊条件が同内容のツアーを指しています。
※本記事では59,800~85,800円のツアーを紹介しています。タイトルの表示代金にてリサーチを行っております。リンク先では別代金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥59,800

詳細を見る
旅工房

旅行日程

9/3~2019/3/30の指定日

お得度

往復の受託手荷物20kg無料を含む類似ツアーの最安値

予約方法

旅工房でオンラインで予約する

5日間ツアー[予約・詳細を見る]

閲覧履歴

人気のページ

¥59,800 -- 週末バンコク4日間 5つ星“ペニンシュラ”×滞在長め直行 アフタヌーンティー付 半年超が同額

¥59,800

詳細を見る
旅工房
Top 20 — 予約はお早めに