東京・羽田発/マレーシア・ランカウイ

¥59,653 – 羽田発ランカウイ島 ビーチ前5つ星泊

エクスペディア
Yuina Kajiwara
旅のエキスパート
アンダマン海と熱帯雨林に囲まれた静寂なラグジュアリーリゾートに3連泊。羽田発着フライト利用で仕事帰りの出発も可能なスケジュール

内容

目の前にアンダマン海を望み、熱帯雨林に囲まれた5つ星リゾート『ジ アンダマン、ア ラグジュアリー コレクション リゾート、ランカウイ』に3連泊するランカウイ島5日間が59,653円~。常夏のビーチリゾートで、海も大自然も満喫できる旅がリーズナブルに叶います。

[予約・詳細を見る]
タイトル価格は、ホテル一覧から『ジ アンダマン、ア ラグジュアリー コレクション リゾート、ランカウイ』を選択し、客室は「デラックス ルーム」を選択、フライトは複数の航空会社(エアアジアX・エアアジア利用)往路羽田23:45発、復路エアアジア10:30発の場合の一例です。

==========
島全体が免税。少ない出費でリゾート滞在を楽しめる
東南アジア旅行の魅力のひとつは物価。なかでもマレーシアは日本よりも格段にリーズナブルに暮らせることから、近年移住先としても注目されているのはご存じの方も多いはず。首都のクアラルンプールから飛行機で約1時間ほどにあるランカウイ島は、政府により指定された"免税の島"。雑貨やブランド品などのショッピングのほか、酒税も一切かからないため、ほかのリゾートと比べても格段にリーズナブルにバケーションを楽しめます。

『ジ アンダマン、ア ラグジュアリー コレクション リゾート、ランカウイ』
熱帯雨林に囲まれたマチンチャン山とアンダマン海を一望する5つ星リゾートで、空港からは車で約30分ほど。ビーチまで徒歩すぐで、シュノーケリングをはじめ、ウィンドサーフィンやカヌーなどのアクティビティも楽しめます。リゾート内には多彩なメニューを完備するスパ&ウェルネス施設、ジムや図書室があり、レンタサイクルやレンタカーの手配も可能。また、医療相談が可能なクリニックも併設されているので、いざというときも安心です。

羽田発着で、会社帰りの出発も可
このプランは航空券とホテルを同時予約するとツアー代金が割安になる、エクスペディアの「AIR+割」よりピックアップしたもの。同ホテル指定のツアーは80,000円以上のところ最安値で、フライトはLCC(格安航空会社)のエアアジアを利用。往路は羽田空港を深夜に出発する便のため、会社帰りに旅に出ることも可能なスケジュールであるのがポイントです。移動のコストを抑えて、5つ星高級リゾートに滞在する旅をリーズナブルに実現できます。

乾季のベストシーズン。手つかずの自然を満喫する旅
ランカウイ島は11月から乾季のベストシーズンとなり、観光に適した季節となります。目の前にビーチを望むホテルでのんびり過ごす以外にも、ランカウイ島ならではの観光を楽しむならオプショナルツアーに参加するのも手。おすすめはマングローブツアーで、様々な動植物を見ながら昔ながらの手法の釣り体験ができるものも。そのほかアイランドホッピングなど、日帰りで海も自然も満喫できるアクティビティが満載です。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金、9/13(10:00)時点の情報です。ホテルと航空券の最新情報がリアルタイムに表示されるため、価格や空室・空席情報は遂次変動します。
※航空燃油サーチャージ、空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税は代金に含まれます。
※記事内の「5つ星ホテル」などのホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。また、参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥59,653

詳細を見る
エクスペディア

旅行日程

11/16 ほか別代金で12/31まで

お得度

類似ツアー最安値で、滞在時間が長め

予約方法

エクスペディアでオンラインで予約する

人気のページ

¥59,653 -- 羽田発ランカウイ島 ビーチ前5つ星泊

¥59,653

詳細を見る
エクスペディア