東京・羽田発/フランス・パリ、シャルトル、トゥール、ロワール、モンサンミッシェル

¥319,000—パリ&モンサンミッシェル&ロワール泊フランス6日間 ANA直行便 添乗員&ガイド一部同行 7食込

Ai Yasuda
モンサンミッシェル地区やロワール地方にも滞在するツアー。3つの世界遺産含む充実観光&パリではフリータイムもあり

旅の提案

フランスの人気観光地の1つ、潮の満ち引きや時間帯によって異なる景色を見られるモンサンミッシェル。そんなモンサンミッシェル地区や、ロワール地方の歴史ある都市トゥール、そしてもちろん花の都パリにも滞在するツアーの情報が舞い込みました。羽田~パリ間のANA直行便を利用し、パリでの2泊を含む4泊6日ツアーが409,900円だったところ、90,900円OFFの319,000円にて(燃油サーチャージ別 目安66,000円)。添乗員および現地日本語ガイドも一部同行し、ルーブル美術館や世界遺産エリアのロワールの古城、シャルトル大聖堂など、北フランスの名所をイヤホンガイド付きで効率よく巡ります。エスカルゴを含むコースランチや、牛肉の赤ワイン煮込みなどの名物料理を含む7食付きです。

編集部からの一言 別料金にて、往復ビジネスクラス利用プランもあります。

この旅で体験できること

  • モンサンミッシェル地区泊が確約、現地ガイドと入場観光付き
    モンサンミッシェルへは日帰りツアーが多いところ、本ツアーでは島の対岸もしくは島内のホテルに滞在します。夕景から夜の姿、そしてオレンジ色に染まる朝のモンサンミッシェルなど、様々な時間帯の光景を楽しめるのは宿泊者の特権。また毎日大勢の観光客でにぎわうスポットなので、比較的空いている午前中に入場観光できるのも嬉しいポイント。
  • 世界遺産ロワール地方の古城巡り、外観・庭園・内装など見どころ満載
    パリが都となる前、フランスの政治・文化の中心だったロワール地方。貴族が続々と城を建てたロワール川流域の歴史的景観が広がる一帯は、世界遺産に登録されています。レオナルド・ダ・ヴィンチも設計に関わったというロワール最大のシャンボール城や、「6人の奥方たちの城」の別名を持つシュノンソー城を巡ります。ワイン産地であるロワールワインの試飲付き。
  • ガイド同行のルーブル美術館入場観光、パリ自由観光時間も十分に
    とにかく広く、とてもすべては鑑賞できない、世界最高峰美術館の1つであるルーブル。本ツアーでは現地ガイド同行で、解説を受けながら作品鑑賞を楽しめます。また、パリから車で約1時間半の「シャルトル・ブルー」のステンドグラスで有名な世界遺産シャルトル大聖堂へも。最終泊はパリで、前日午後~出発までフリータイムもたっぷり楽しめます。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥319,000

詳細を見る

旅行日程

5/29(別代金 6/19、9/4、11、10/9、30)

お得度

元ツアー代金より90,900円OFF

人気のページ

¥319,000—パリ&モンサンミッシェル&ロワール泊フランス6日間 ANA直行便 添乗員&ガイド一部同行 7食込

¥319,000

詳細を見る
旅っくす