東京・成田発/ウズベキスタン・タシケント、ヒヴァ、ブハラ、サマルカンド

¥240,000 – ビザ不要×直行便再開で注目 全世界遺産網羅のシルクロード周遊8日間 18食+添乗

クラブツーリズム
Top 20 – 予約はお早めに
Yui Odagiri
旅のエキスパート
ウズベキスタン・タシケントまでの直行便を利用。ベテラン日本語ガイドと「青の都」など異国情緒たっぷりの4世界遺産を、グルメを楽しみつつ周遊

内容

青タイルを散りばめた幻想的な遺跡が残る“シルクロードのど真ん中”ウズベキスタン。昨年のビザ免除に伴い日本人観光客数が急激に増加している国で、国内全ての世界遺産を巡る添乗員同行の8日間ツアーが240,000円(燃油別 目安10,000~15,000円)にて。移動の負担を軽減させ観光に集中するために、通常は陸路で10時間かけて移動する区間も空路を利用。ほかのウズベキスタンツアーにはない快適さがポイント。

[予約・詳細を見る]
※6/21、28発は230,000円です。

==========

  • 異国情緒が押し寄せる国ウズベキスタンへ
    イスラム建築特有のドーム屋根、幾何学模様の絵皿や量り売りのスパイスが並ぶバザールなど、エキゾチックな香りがぷんぷんと漂う国。史跡へ行くと、悠久のシルクロードに思いを馳せたくなるような大空とも出会えます。
  • せっかく行くのだから全4世界遺産を制覇
    4つの世界遺産には、どれも随所に青タイルで緻密なモザイクが施され、とくにサマルカンドは「青の都」と称されるほどブルーの世界。また、中世の雰囲気が漂うヒヴァ旧市街では城門が約300m圏内のホテルに2連泊し、夕日観賞や朝散策も叶います。
  • 砂漠や民族舞踊や食文化にて、土地の魅力に迫る
    国内にカラカルパクスタン共和国があり、砂漠に残る古代遺跡も訪ねます。そのほか民族舞踊ショー鑑賞や遊牧民宅での食事、3都市にてチャイハネでのウズベキスタン風ティータイムの体験も楽しみ。
  • 時間&体力を有意義に使うために移動での苦労を回避
    今年3月に運航再開となったタシケントまでの直行便を利用し、往路はそのまま国内線に乗り継いでヒヴァまで移動。また、類似ツアーではウルゲンチ~ブハラ間の移動が約10時間の陸路となるところ、このツアーでは移動時間約1時間30分の飛行機を利用します。そのほか、高速鉄道の利用などで全体の移動時間を大幅に短縮。

ビザ免除&直行便再開に伴い人気の高まっているウズベキスタン。このツアーも6月中旬までの出発日はすでに満席となっているので、早めの予約がおすすめです。なお、夏休み期間の8月発も1人あたり追加1万円となる250,000円にて設定あり。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージ(目安10,000~15,000円)、空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税、国際観光旅客税は別途必要です。
※最少催行人数は15名です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似ツアーとは、タイトルの表示代金の設定がある出発月にて交通および宿泊条件が同内容のツアーを指しています。
※本記事では220,000~350,000円のツアーを紹介しています。タイトルの表示代金にてリサーチを行っております。リンク先では別代金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥240,000

詳細を見る
クラブツーリズム

旅行日程

7/5、12、19、26

お得度

移動・滞在にこだわった、ほかにはないツアー

予約方法

クラブツーリズムでオンラインで予約する

閲覧履歴

人気のページ

¥240,000 -- ビザ不要×直行便再開で注目 全世界遺産網羅のシルクロード周遊8日間 18食+添乗

¥240,000

詳細を見る
クラブツーリズム
Top 20 — 予約はお早めに