東京・羽田発/オーストラリア・ケアンズ

¥190,000—燃油不要ケアンズ5日間 世界遺産グレートバリアリーフ観光&終日フリーも “ヒルトン”3連泊+4食

Ai Yasuda
グレートバリアリーフの人気スポット・グリーン島、船内ブッフェランチ付き1日観光へ。4つ星航空×4.5星ホテル連泊で、穏やかな6月のケアンズへ

旅の提案

南半球オーストラリアの6月は冬の始まり。とはいえ、日本と違い最高気温は26度、雨が少ないのでローカルでは最も過ごしやすいシーズンとも言われています。そんなケアンズへ、昨年6月に就航開始した燃油不要の4つ星ヴァージン・オーストラリア航空で行く5日間ツアーが190,000円にて。ホテルは好立地の『ダブルツリー バイ ヒルトンホテル ケアンズ』にゆったり朝食付き3連泊。夏より冬の方が透明度が高いと言われる、世界遺産グレートバリアリーフのグリーン島1日観光も含まれるほか、自由行動時間もたっぷりのいいとこ取りです。トラベルズー編集部調べでは、類似ツアーの中で唯一200,000円以下であることを確認しています。

この旅で体験できること

  • 世界遺産の海に浮かぶ人気島へのクルーズ観光付き
    ケアンズから船で約1時間15分、沖合約27kmに浮かぶサンゴでできたグリーン島。島の北側には白砂のビーチが広がり、本ツアーならシュノーケルセットやグラスボトムボートに乗って、美しい世界遺産の海中世界を覗けます。桟橋周辺でのウミガメ遭遇率が高いのもグリーン島が人気の理由の1つ。滞在時間はたっぷり約5時間半、船内でのブッフェランチ付きです。
  • 南国の雰囲気漂う市内中心部の“ヒルトン”に朝食付き3連泊
    海沿いの遊歩道エスプラネードに面する4.5星ホテルは、市内中心部へ好アクセス。入り江のような無料のプール「ケアンズ・エスプラネード・ラグーン」や、ケアンズセントラルショッピングセンター、ナイトマーケットなどへは徒歩10~15分程度です。景色の良いダイニングでの毎朝食が付くほか、プールやフィットネスセンターの利用も可能。
  • 終日自由行動もあり、OPで2つ目の世界遺産観光も 
    2・4日目は終日フリータイム。アボリジニ文化体験、州によっては禁止されているコアラの抱っこ、ジャングル探検などを楽しめるテーマパーク「レインフォレステーション」、鉄道やゴンドラで手つかずの自然を見られる世界遺産クイーンズランド湿潤熱帯地域は人気のスポットです。本ツアーでも、キュランダ鉄道乗車やコアラとの写真撮影などが含まれるオプショナルツアー(別途有料)を予約可能。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥190,000

詳細を見る

旅行日程

6/6、8、13、15、19(別代金 6/27~9/27の指定日)

お得度

フライト&ホテル同条件の観光付きツアーの中で唯一20万円以下

人気のページ

¥190,000—燃油不要ケアンズ5日間 世界遺産グレートバリアリーフ観光&終日フリーも “ヒルトン”3連泊+4食

¥190,000

詳細を見る
阪急交通社