東京・成田発/オーストリア・ウィーン・ザルツブルク、チェコ・プラハ、ハンガリー・ブダペスト、スロベニア・リュブリャナなど

¥189,800 – 昼の方が長い春ヨーロッパ8日間 6世界遺産など中世香る街へタイムスリップ 13食+添乗

H.I.S.
Keisuke Sato
旅のエキスパート
花が咲き始める春のヨーロッパを訪れる添乗員同行のツアー。6つの世界遺産を含む個人では訪れにくい観光スポットもバスで楽に移動

内容

花が咲き始め暖かくなる季節に中欧・東欧を巡る添乗員同行の8日間ツアーが189,800円(燃油サーチャージ別 目安32,800円)。歴史的な街並みのプラハ、ウィーンに加え、「世界で1番美しい町」と称されることもあるチェスキー・クルムロフを含む6つの世界遺産と、華麗なる一族ハプスブルグ家の軌跡を辿るツアーで、同じ内容のフライトやホテル、観光内容を個別に手配するより約4万円もお得です。

[予約・詳細を見る]

==========

  • 中世から続く歴史ある6つの世界遺産観光
    ドナウ川を挟んでブダとペスト地区を結ぶ「くさり橋」や、市街を一望できる「漁夫の砦」などがあり、“ドナウの真珠”と呼ばれるブダペスト歴史地区や、ハプスブルグ家の夏の離宮でモーツァルトが演奏したこともある「シェーンブルン宮殿」などがある“音楽の都”ウィーン歴史地区、キリストの12人使徒が出現する仕掛けの天文時計など中世建物の宝庫でヨーロッパのなかでも長い歴史を持つプラハ歴史地区などを観光します。
  • 昼の方が長く暖かな春のヨーロッパ
    4月のヨーロッパは日の入りが19時30分過ぎで日中の時間が長く、夕方以降の自由時間も街歩きを楽しみやすいのが、この時期のメリット。暖かな空気に包まれて色とりどりの花も咲き始め、見た目にも楽しめる季節です。
  • 名物料理を含む13食付き
    ハンガリーではパプリカを効かせたハンガリー風スープのグヤーシュ、オーストリアではシュニッツェルと呼ばれる肉料理のウィーン風カツレツ、スロベニアの首都リュブリャナでは町を一望できる丘にあるリュブリャナ城内レストランでの夕食など、各地のグルメを堪能できます。

歴史と文化の魅力が詰まった中欧・東欧で、昔の人々の生活に想いを馳せられるツアーです。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージ(目安32,800円)、空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税、国際観光旅客税は別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似ツアーとは、タイトルの表示代金の設定がある出発月にて交通および宿泊条件が同内容のツアーを指しています。
※本記事では189,800~219,800円のツアーを紹介しています。タイトルの表示代金にてリサーチを行っております。リンク先では別代金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥189,800

詳細を見る
H.I.S.

旅行日程

4/2

お得度

類似ツアーと比べて約4万円お得

予約方法

H.I.S.でオンラインで予約する

閲覧履歴

人気のページ

¥189,800 -- 昼の方が長い春ヨーロッパ8日間 6世界遺産など中世香る街へタイムスリップ 13食+添乗

¥189,800

詳細を見る
H.I.S.