東京・成田発/オーストラリア・パース

¥179,000 – 8年ぶりに直行便登場 新規就航ANAで“美しく住みやすい都市”ベストシーズン5日間 8食+添乗

読売旅行
Top 20 – 予約はお早めに
Shihoko Akahira
旅のエキスパート
9月に新規就航するANA直行便利用で行くパース。高さ15メートルの巨大岩“ウェーブロック”や“世界一幸せな動物”が住む美しい島への観光&ロブスターなど名物含む8食付き

内容

【更新情報 6/17 13:18現在】好評につき、9/8は満席となりました。

ビーチもあってグルメも観光も楽しめる魅力的な街なのに、今までフライトは乗継便しかなく片道約14~19時間かかったオーストラリア・パース。9月からANA直行便が就航し、片道約10時間に大幅短縮。そこで注目したのが、このベストシーズンに行くパース5日間ツアーです。“世界一幸せな動物”クオッカが生息するロットネス島などへの観光や名物グルメ含む8食が付き179,000円(燃油サーチャージ別途 目安21,000円)。個人では行き辛い名所を、添乗員同行で効率良く巡ることができるのはこのツアーだけ。春のベストシーズンを迎える時期に、いち早く直行便で出かけてみませんか?

[予約・詳細を見る]

==========

  • 8年ぶりに直行便が就航、近くなったパース
    今年9月よりANAの直行便がパースへ就航予定で、片道約10時間でアクセス可能に。以前はカンタス航空の直行便が就航していましたが、この8年間は直行便がなかったため、待望の復活といえます。
  • “美しく住みやすい都市”パース
    イギリス経済紙「エコノミスト」のアンケートで、治安、気候、インフラなどを基準に選出された「住みやすい都市ランキング」で毎年常連のパース。ビーチが広がり、歴史的建物と近代建築が共存する美しい街の風景や、住む人のフレンドリーな人柄も魅力です。
  • 個人旅行ではなかなか行けない“ウェーブロック”や“ロットネス島”も観光
    風雨などの浸食によりできた巨大な波のような岩“ウェーブロック”。個人旅行ではアクセスし辛いのが難点であるものの、パースを訪れるなら一度は見ておきたい名所です。このツアーではほかにも、砂漠に林立する無数の奇岩群が広がる「ピナクルズ」や、ロットネス島などを巡る観光付き。島全体が国立公園に指定されているロットネス島では、生息地に天敵がいないことや、いつも笑っているように愛らしい顔から“世界一幸せな動物”と呼ばれるクオッカにも出会えます。
  • ロブスターなど名物料理含む8食付き
    オーストラリアというと“オージービーフ”など肉料理のイメージですが、西海岸の都市・パースは魚介類が豊富に獲れるためシーフード料理が有名です。このツアーではロブスターのほか、唐辛子の辛味をきかせたトマトソースが特徴のパース名物の魚介料理「チリマッスル(ムール貝)」含む8食が付いています。

南半球にあり日本とは季節が逆となるオーストラリアでは、9〜11月が春で暖かく晴天の続く観光のベストシーズンを迎えます。9~10月の出発限定でワイルドフラワー街道もドライブします。11月以降の出発はさらにお得な169,000円の出発日もあり、こちらも最安値を確認済みです。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージ(目安21,000円)、空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税、国際観光旅客税は別途必要です。
※最少催行人数は15名です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似ツアーとは、タイトルの表示代金の設定がある出発月にて交通および宿泊条件が同内容のツアーを指しています。
※本記事では169,000~219,000円のツアーを紹介しています。タイトルの表示代金にてリサーチを行っております。リンク先では別代金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥179,000

詳細を見る
読売旅行

旅行日程

9/8、15、10/3、4

お得度

添乗員同行で巡る唯一の5日間ツアー

予約方法

読売旅行でオンラインで予約する

閲覧履歴

人気のページ

¥179,000 -- 8年ぶりに直行便登場 新規就航ANAで“美しく住みやすい都市”ベストシーズン5日間 8食+添乗

¥179,000

詳細を見る
読売旅行
Top 20 — 予約はお早めに