東京・成田または羽田発/アメリカ、ジャマイカ、ケイマン諸島、メキシコ、バハマ

¥175,000 – 最新鋭18層客船クルーズ11日間

ベストワンクルーズ
Keisuke Sato
旅のエキスパート
まだ誰も体験したことのない2017年12月デビュー予定の新造船『MSCシーサイド』号の海側バルコニー客室利用が特別価格

内容

西カリブ海4か国を新造船で楽しむクルーズツアー11日間が1/26発で175,000円~で、往復のフライトとカリブ海78日、クルーズ中の全食、食事時のアルコール含むドリンク飲み放題が含まれています。同じ船と客室に泊まるツアーと比べて11万円以上も割安であることを確認済み。なお、東京発のほかにも伊丹、中部、福岡、札幌発のプランもあります。

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集が同じ船で海側バルコニー客室に泊まる類似ツアーを調べたところ、288,000円以上かかるものしか見受けられず、10万円台で参加できるのはこのツアーだけ。クルーズ乗船前後のホテルや送迎はこのツアーには含まれていないものの、11万円以上も割安なこのツアーなら、浮いたお金で自身の好みのプランにアレンジができます。

今年12月に初航海を迎える最新船『MSCシーサイド』号
全長323m、総トン数160,000トンの大型客船で、屋内外の公共スペースが繋がったいままでにない構造を持つ客船。開放的な2層吹き抜けのガラス張りのアトリウム、ショッピング、食事、日光浴が楽しめて展望エレベーターも備えるデッキウォーク(遊歩道)など、独自の設備が特徴です。展望プールと5つのウォータースライドを備えたウォーターパーク、ボーリングレーンや最先端のジムなど豊富なアクティビティが満喫できるほか、シアターではブロードウェイスタイルのショーが楽しめます。

海側バルコニー付き客室指定&飲み放題付き
7泊8日と長めのクルーズ中にプライベートな空間で寛ぎながらいつでもカリブ海を眺められるのは大きな魅力。朝焼けに染まる海や、星が輝く静かな夜など、時間によって移り変わる海上の景色を潮風と共に楽しめるのもクルーズの醍醐味。クルーズ中は全食事付きで、コース料理やブッフェでイタリアンを中心とした世界中の料理が味わえます。さらに、このツアーには通常約14,000円相当のドリンク飲み放題プランが無料で含まれており、ビールやワインなど(一部除外ドリンクあり)を船内の食事時に楽しめます。


エメラルドグリーンに輝くカリブ海を周遊
この西カリブ海クルーズではマイアミ発着でジャマイカ、ケイマン諸島、メキシコ、コスタマヤ(メキシコ)の4か国を周遊(出発日によりコスタマヤはバハマ寄港に変更となります)。通常のパッケージツアーではこれらの地を一度に巡れるものはなく、短期間で効率のよい旅ができるのもクルーズの特徴。どの寄港地でもカリブ海特有のエメラルドグリーンの透き通る海が広がり、ビーチリゾートを肌で感じることができます。さらに、寄港地では船内で予約できるエクスカーション(観光オプショナルツアー)を組み合わせることで充実した観光ができます。

1~3月発で乾季のベストシーズン
1~3月はカリブ海のベストシーズン。乾季でハリケーンが発生しない時期でもあり、冬でも平均気温が18度を下回ることはないカリブ海は、爽やかな風が気持ちのよい時期です。船内で非日常の空間を楽しみながら、寄港地では南米の陽気な空気に包まれて輝く海を堪能できる体験はカリブ海ならでは。最新船がお得な価格で体験できる貴重な機会を、ぜひお見逃しなく。ほか、クルーズのみのプランもあり、貯まったマイレージを利用して航空券を手配するなどのアレンジもおすすめです。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※空港使用料・旅客保安サービス料、現地空港税など計31,000円(目安)、港湾税21,000円(目安)、船内チップが別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥175,000

詳細を見る
ベストワンクルーズ

旅行日程

2018/1/26 別代金で2018/1/12~3/23の指定日 ほか各地発あり

お得度

同じクルーズが含まれるツアーと比べて11万円以上割安

予約方法

ベストワンクルーズでオンラインで予約する

人気のページ

¥175,000 -- 最新鋭18層客船クルーズ11日間

¥175,000

詳細を見る
ベストワンクルーズ