東京・成田発/ニューカレドニア・ヌメア

¥169,800—燃油込 直行便ニューカレドニア5日間 好立地ビーチエリア泊 半日観光+ステーキ夕食+送迎ほか

HIS
Ai Yasuda
首都ヌメアのメインストリート沿い、夕日スポット・シトロン湾が目の前のホテル泊。往路昼発&復路深夜発に嬉しいレイトチェックアウト付き

旅の提案

【更新情報 2/8 14:30現在】3/2、9、4/6は満席となっています。その他日程の空席状況は遷移先で確認してください。

澄んだ海と白い砂浜に囲まれ、南太平洋のプチフランスと評されるおしゃれな街並みが広がる楽園・ニューカレドニアを訪れる注目ツアーをご紹介。往路昼発・復路深夜発の直行便フライトを利用し、首都ヌメアの『ボーリヴァージュ』のスーペリアルームに3連泊する5日間ツアーが、燃油サーチャージ込み169,800円にて。さらに、空港~ホテル間の往復送迎や、市内半日観光、石焼ステーキディナー1回、最終日のレイトチェックアウト、Wi-Fiルーター無料レンタルなど、太っ腹ポイントが盛りだくさん。同条件ツアーと比べて、20,000円以上お得な内容を確認済みです。

編集部からの一言 【もっとゆっくりできる4泊6日間ツアーも有り】3月発なら、燃油サーチャージ込み179,800円にて予約可能。“天国にいちばん近い島”の舞台ウベア島や、“海の宝石箱”という意味をもつイルデパン島、海洋保護区指定の海が広がるメトル島など、離島巡りも充実させたい人におすすめ。

この旅で体験できること

  • 丸々3日間観光可能、嬉しいレイトチェックアウト付き
    フライトはエアカラン航空の直行便を利用し、往路は成田を昼頃に出発。時差は約2時間のため、夜の到着後は時差ボケなくホテルで休めます。復路は深夜発フライトとなるため、観光をたっぷり3日間楽しめるほか、最終日はホテル出発まで客室を利用できるレイトチェックアウト付きです。
  • 観光、食事、体験クーポン…あると嬉しいポイント多数
    ホテル~空港間の往復送迎のほか、見晴らし抜群のウアントロの丘や名物朝市などを訪れる半日市内観光、ビーチエリアレストランでの石焼ステーキディナー1回が付くなど、本ツアーにはあると嬉しいポイントが目白押し。また、1グループにつき1台無料レンタルできるWi-Fiルーターは自由行動時の心強い味方です。散策時にはパリっ子にも人気なイタリアンジェラートの引換券や、お試しカジノ体験クーポンの利用も忘れずに。
  • サンセットで人気なビーチを望めるホテルに滞在
    ホテルは、ヌメア中心地のアンスバタビーチから続くシトロン湾が目の前の『ボーリヴァージュ』。スタンダードルームもあるなか、ワンランク上のスーペリアルームに滞在します。なお、ホテルが並ぶメインストリートのロジェ・ラック散歩道などを散策時は、日差し対策必須。本ツアーなら日焼け止めと、配布を禁止されているビニール袋代わりのエコバック付きです。

* 本情報は、トラベルズー編集部が独自にリサーチと取材を行い、発行前日にまとめた内容です。/同条件とは、タイトルの表示料金の設定がある出発月にてホテル・客室タイプ、食事回数及び内容、観光内容・アクティビティ、移動手段・乗り継ぎ、添乗員・ガイドの条件が同等であることを指しています。/「最安値」とは同条件で比較した時、その旅行が最もお得な料金で予約できることを指しています。/表示は1名代金です。ツアー・宿泊プランの場合は特記がない限り2名1室利用時の1名料金を参照しています。リンク先では1室表示の場合があります。個別の特記事項は本記事「予約方法」を参照してください。/本記事はタイトルの表示料金にてリサーチを行っています。リンク先では別料金の設定がある場合もあります。/記事内のホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。航空サービスの格付けは航空サービスリサーチ会社・スカイトラックスを参照しています。

¥169,800

詳細を見る
HIS

旅行日程

3/2、9、4/6、20(別代金 3/16~7/13の土曜の指定日)

お得度

同条件ツアーと比べて2万円以上お得

予約方法

HISでオンラインで予約する

※空港施設使用料、現地空港税、国際観光旅客税は別途必要です。

※4泊6日間ツアー
PC版[予約・詳細を見る]
スマートフォン版[予約・詳細を見る]

提供元

本記事では『HIS』の情報を紹介しています。詳細・問合せは提供元に確認ください。

人気のページ

¥169,800—燃油込 直行便ニューカレドニア5日間 好立地ビーチエリア泊 半日観光+ステーキ夕食+送迎ほか

¥169,800

詳細を見る
HIS