販売終了

(2019 年 7 月 17 日) この提供元からの新しい情報が2019 年 7 月 16 日に掲載されました 最新の情報を見る
東京・成田発/モンゴル

¥139,800 – 直行5.5時間で日本でできない夏限定体験へ ゲル宿泊×乗馬×遊牧民訪問×市内観光4日間

H.I.S.
大草原イメージ
Hiromi Nakadai
旅のエキスパート
夏のベストシーズンに満天の星が広がるモンゴルへ。ゲルの宿泊、乗馬体験や遊牧民族の家も訪問も。6回の食事と市内観光、往復の空港送迎付き。直行便利用

内容

同じアジアといえど雄大な大草原が続くモンゴル…日本からは遠いと思っていたけれど、実は直行便を利用すると約5時間で到着できるのです。そんなモンゴルで、夜は満天の星空が自慢のモンゴルの伝統的な宿泊施設「ゲル」を利用したツーリストキャンプに連泊し、乗馬トレッキングや遊牧民族のお宅訪問などモンゴル文化を体験できる8月のベストシーズンに行く4日間ツアーが139,800円。6回の食事とウランバートル市内観光と空港までの送迎も含まれて類似ツアー最安値です。秋旅の9月の124,800円、10月の104,800円も最安値を確認済みです。

[予約・詳細を見る]

==========

  • 山々に囲まれた国立公園のゲル」風ツーリストキャンプ泊
    1~2泊目は、モンゴル遊牧民の移動式住居である円錐形の“ゲル”をモチーフとしたツーリストゲルに泊まります。ゲルには中央のストーブを囲むように配置されたベッドや椅子などが完備。別棟にあるレストラン、トイレ、シャワーなどの施設と合わせてツーリストキャンプと呼ばれ、簡易ながらも設備が整っています。大草原が広がり、夜には満天の星空も期待できそうです。
  • 約5.5時間と意外と近いモンゴルへ、直行便で
    成田から往路5時間35分、復路4時間55分の直行便を利用。フルサービスキャリアのミアットモンゴル航空は23㎏までの受託手荷物も無料、機内食のサービスもあります。8時間以上かかる乗継便より身体の負担も少なく、時間も短縮できます。
  • 6時間の乗馬トレッキングと遊牧民族宅訪問
    大草原での乗馬は馬好きならずとも、1度は体験したいと思っている人は多いのではないでしょうか。乗馬トレッキング中は日本語ガイドと乗馬のガイド(日本語不可)が同行し始めてでも安心。絵に描いたようなモンゴルの風景が目の前に広がる乗馬途中に、遊牧民族宅の訪問も。地元の人との触れあいも叶う貴重な体験です。
  • 6回の食事と市内観光&送迎付き
    空港到着後は、送迎車に乗車してツーリストキャンプへ。読めない文字や聞き慣れない言語に苦労しながらバスやタクシーを探す必要がなく、車窓からの景色も愉しめます。3泊目に宿泊する首都・ウランバートルでは、ガンダン寺を訪れる市内観光やデパートでのショッピングも。塩味をベースとしたモンゴル料理や民族舞踏鑑賞なども付き盛りだくさんの内容です。

夏といえど8月でも夜は冷え込む日もあるため、上着は必須。ベストシーズンに大草原とモンゴル文化を体験できる旅、すでに満席日も出ているので早めの予約をおすすめします。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※航空燃油サーチャージは代金に含まれます。
※国内空港施設使用料等、海外空港諸税、国際観光旅客税は別途必要です。
※民族舞踏鑑賞は、10月の土日に当たる場合は馬頭琴制作見学となります。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似ツアーとは、タイトルの表示代金の設定がある出発月にて交通および宿泊条件が同内容のツアーを指しています。
※本記事では104,800~159,800円のツアーを紹介しています。タイトルの表示代金にてリサーチを行っております。リンク先では別代金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥139,800

販売終了

この情報は 7 月 17 日 23:59 に掲載終了となりました。

旅行日程

8/25、30、9/15、20

お得度

類似ツアーより18,000円得

予約方法

H.I.S.でオンラインで予約する

閲覧履歴

人気のページ