長野・松本

¥9,980 – 1室3万得 城下町に佇む高評価名門ホテル2食付 3客室同額×地場食材融合フレンチ

松本ホテル花月
Hiroyuki Sakamoto
旅のエキスパート
国宝・松本城まで徒歩5分の城下町に佇む名門ホテルに滞在。デラックス含む3タイプのツインルームから同額で選択可能。一流店を渡り歩いた名シェフ監修コースディナーを含む2食付き

内容

Top 20 – 予約はお早めに

【更新情報 11/12 13:02現在】好評につき、11/23、12/4、7、14、20~25、28~2019/1/1、13、2/10、24は満室となっています。

創業130年の歴史ある老舗『松本ホテル花月』がトラベルズーメンバー限定のスペシャルプランを本日公開。デラックスツインを含む3タイプの客室から同額で選択できる1泊2食付きが9,980円。夕食は数々のフレンチ名店で料理長を務めた名シェフ監修の「ながのテロワール」コースディナーです。公式サイトの同条件プランからは1室最大60%OFF、30,800円割安となるお得度抜群のプランです。

[予約・詳細を見る]

==========

  • 民芸家具が溶け込む味わい深い客室を旧館、本館から選択可能
    木の梁や漆喰のレトロな雰囲気を醸し出し趣あふれる旧館デラックスツイン34平米をはじめ、街を望む10平米のバルコニー付きコンフォートツイン23平米、オフホワイトの色彩が特徴的なスタンダードツイン24平米など3タイプの客室から同額で選択可能。
  • 明治20年創業、松本の城下町に溶け込むクラシックな『松本ホテル花月』
    旅行クチコミサイトで軒並み4.2以上の高評価ホテル。重厚な調度品が置かれた館内や、アルプスの雪解け水利用の大浴場、ギャラリー売店「民藝フィロソフィ」など、風土と歴史に磨かれてきた民藝精神を反映した上質な空間を演出します。
  • 地元素材の魅力を引き出す一流シェフ監修ながのテロワール」
    本場フランスの5つ星『オテル・ド・クリヨン』で腕を磨き、ミシュラン2つ星『ベージュ アラン デュカス東京』の副料理長、『旧軽井沢ホテル』総料理長を務めた上野宗士シェフ。このプランでは長野の地元食材を活かしたフレンチベースの創作コースディナーと朝食ブッフェを堪能できます。

ホテルから国宝・松本城までは徒歩約5分。冬の松本城は真っ白なアルプスを背景に漆黒のシルエットが映え、天守のライトアップなど好きな時間に気軽に足を運べるのが魅力。車で約20分の美鈴湖でのワカサギ釣りや、1時間ほどの乗鞍エリアゲレンデなどウィンターアクティビティの拠点としてもおすすめです。

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥9,980

詳細を見る
松本ホテル花月

旅行日程

11/11~2019/2/28の日~金曜の指定日

お得度

公式の通常プランより1室最大30,800円お得

予約方法

松本ホテル花月でオンラインで予約する

アクセス

【電車利用の場合】
「新宿駅」よりJR特急スーパーあずさ号にて約2時間30分・「松本駅」下車後、ホテルの無料送迎あり(要事前予約、15:00 発 / 16:50 発 / 18:10 発)

【車利用の場合】※駐車場有料
新宿方面から首都高速道路、中央自動車道、長野自動車道経由にて約2時間50分

閲覧履歴

人気のページ

¥9,980 -- 1室3万得 城下町に佇む高評価名門ホテル2食付 3客室同額×地場食材融合フレンチ

¥9,980

詳細を見る
松本ホテル花月
Top 20 — 予約はお早めに