長野・蓼科

¥8,980 – 蓼科 6ランク客室UP×A5牛フレンチ

ホテルアンビエント蓼科
Naoya Koitabashi
旅のエキスパート
都心から約2時間でアクセスできる湖畔リゾートで過ごす、秋~冬の特別プラン。モダン和洋室84平米など上級客室も同額で選択可能

内容

標高1,550m、風光明媚な女神湖畔に佇む温泉リゾート『ホテルアンビエント蓼科』が、トラベルズー限定スペシャルプランを本日公開。客室は“最大6ランク無料アップグレード”可能、A5ランク信州プレミアムビーフ付きフレンチなど選べるディナー含む1泊2食付きで、一部土曜も同額の1名8,980円~。同客室指定の類似プランと比べ最大1名13,000円以上OFFという抜群のお得度です。

[予約・詳細を見る]

========
開放感ある84平米へ無料アップグレード。憧れのロイヤルスイートもお得に宿泊
このプラン最大の魅力は、スタンダードツイン27平米の料金据え置きで、上級客室へ無料アップグレードできること。お洒落なドレッサーコーナーを備えるモダン和洋室や、女神湖を一望できる上層階デラックス和洋室など、一般的なホテル客室の3~4倍相当の84平米客室も対象です。また、137平米の最上級ロイヤルスイート含む3タイプのスイートルームへ1名+1,500円(通常+3,240円)で変更できることも見逃せません。

A5ランク信州プレミアムビーフ付きディナーや、100種超食べ飲み放題から選択可
3種から選べるディナーでは、アルプスの大自然が育んだA5ランクのブランド牛「信州プレミアムビーフ」をメインとした本格フレンチおよび和会席(各通常7,128円相当)、ズワイガニやステーキなど約60種の逸品や「アサヒスーパードライ -2℃ EXTRA COLD」など約50種のドリンクが並ぶ“100種超食べ飲み放題”(12月以降は週末を中心に営業)から選択可能。連泊して食べ比べてみるのもおすすめです。

館内や周辺施設で使える豊富な特典付きで高原リゾートステイを一層お得に
リゾートステイをさらに盛り上げてくれる特典が多数付くこともポイントです。

  • ウェルカムドリンク有機コーヒー1杯(宿泊当日のカフェ営業時間のみ)
  • 最寄りのガソリンスタンドで使用できるガソリン割引券
  • ロケーション撮影のアルバム特典
  • 館内カラオケBOX(通常1時間2,160円)を半額で利用可能
  • 室内ゲーム貸出無料(トランプ、UNO、ボードゲーム等)
  • チェックアウト後の温泉利用無料(通常大人1名1,000円)
  • スポーツの森マーガレットリフレクパーク割引券
  • ホテル周辺施設で使用できる濃厚アイスクリーム割引券

いつ訪れても楽しめる蓼科高原。四季折々の自然の中リゾートステイを満喫
標高差の大きい蓼科高原は、10月から11月下旬まで長く紅葉を楽しむことができ、目の前の女神湖も雄大な美しさに包まれます。また、晴天率が高い蓼科の冬には、輝く白銀の世界が広がります。周辺のゲレンデでスキーを楽しみ、温泉でリラックスするのが心地よい季節。ぜひ、都会の喧騒から離れてリフレッシュしてみては?

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※大人のみ温泉使用料300円(入湯税150円含む)が別途必要です。
※夕食バイキングは、12月以降は週末を中心とした営業となります。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥8,980

詳細を見る
ホテルアンビエント蓼科

旅行日程

10/13~2018/3/31の指定日

お得度

類似プランより最大13,000円以上割安かつ特典付き

予約方法

ホテルアンビエント蓼科でオンラインで予約する

東京方面からのアクセス

【電車利用の場合】
東京駅から北陸新幹線利用で佐久平駅へ。片道約80分、5,820円(自由席)。佐久平から無料送迎バスあり(12:25発のみ、要事前予約)

【車利用の場合】※駐車場無料
新宿発の場合、初台ICから諏訪南ICまで首都高速道・中央道を通過後、国道152号線を利用。片道約3時間、ETC代4,520円
※11~4月は積雪や路面凍結の場合がありますので、車にスタッドレスタイヤを装着してください

【高速バス利用の場合】
宿泊者のみ利用できる新宿駅発着の直通バスあり(所要時間約4時間、大人1名片道1,900円~、予約制)

人気のページ

¥8,980 -- 蓼科 6ランク客室UP×A5牛フレンチ

¥8,980

詳細を見る
ホテルアンビエント蓼科