静岡・伊豆高原

¥8,480 – 温泉露天付コテージ1棟貸切ステイ 金目鯛しゃぶしゃぶなど2食付 土曜同額も

ホテルアンビエント伊豆高原コテージ
Hiroyuki Sakamoto
旅のエキスパート
桜から新緑に変わりゆく伊豆高原で、大室温泉から引いた天然温泉を満喫できる上級2タイプのコテージから同額で選択可能。伊豆の名物・金目鯛しゃぶしゃぶ付き和食御膳を含む2食付き

内容

Top 20 – 予約はお早めに

風光明媚な伊豆高原にて、プライベートが保たれた1棟独立型の温泉コテージで別荘ステイが叶う『ホテルアンビエント伊豆高原コテージ』が、トラベルズー特別プランを公開。「ゆったり温泉露天風呂コテージ」を含む2タイプから同額で選択可能で、金目鯛しゃぶしゃぶ付き和食御膳の夕食含む2食付きが8,480円。公式・宿泊予約サイト共に同条件プランはなく、最安値の2食付きプランよりも割安です。“温泉付き別荘ステイ”と“金目鯛”が8千円台で実現するお得なプラン。「温泉まんきつコテージ」は一部土曜も同額です。

[予約・詳細を見る]

==========

  • 客室に居ながらにしてプライベート空間で温泉三昧
    このプランでは内湯で温泉を楽しめる「温泉まんきつコテージ」、またはプライベートテラスに設置された露天風呂付き「ゆったり温泉露天風呂コテージ」から同額で選択可能。コテージから出ずに天然温泉と伊豆の自然を楽しめます。
  • 伊豆名物・金目鯛しゃぶしゃぶ付き和食膳
    ほんのり桜色の身と繊細な甘さが魅力の金目鯛。このプランでは伊豆の味覚を楽しめる和食膳コースに加え、うま味や食感を存分に味わえる金目鯛しゃぶしゃぶが付いた夕食付き。朝食は和洋メニューが揃うバイキング。
  • 大露天風呂には信楽焼の甕湯や寝湯も
    コテージで楽しめる温泉とは別に、無料送迎バス(要フロントへ連絡)で約5分の本館にある大露天風呂も、大人1回1名540円(宿泊者料金)で利用できます。信楽焼の陶磁器製、丸型の甕湯(かめゆ)と寝湯があり、晴れた日の夜には星空を見ながらの湯浴みも。
  • 伊豆観光の拠点としてもぴったりのロケーション
    動物とふれあえる伊豆シャボテン公園やイルミネーションを開催中の伊豆グランバル公園へは車で約5分、城ヶ崎海岸、熱川バナナワニ園、伊豆アニマルキングダムへは車で約20分と伊豆観光の拠点としてもおすすめです。

コテージから車で約45分の“日本一早咲きの桜”として知られる河津桜の「河津桜まつり」は、2/10~3/10に開催予定。また、車で約12分の伊豆高原駅では、約3kmに渡る桜並木「桜のトンネル」が例年3月下旬~4月上旬に見頃を迎えます。このプランなら4月も同額で予約可能。混雑が予想される時期なので早めの予約が得策です。

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です
※入湯税150円が別途必要です。
[ ※冬季期間(12/1~3/31)は暖房費(1泊1棟あたり1~3名様利用1,620円、4~6名様利用3,240円、7名様以上5,400円)が別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似プランとは、タイトルの表示料金の設定がある出発月にて客室タイプや食事条件が同内容のプランを指しています。
※本記事では8,480~12,800円の宿泊プランを紹介しています。タイトルの表示料金にてリサーチを行っております。リンク先では別料金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥8,480

詳細を見る
ホテルアンビエント伊豆高原コテージ

旅行日程

2/7~3/22、4/1~6/30の日~金曜(一部土曜同額、除外日あり)

お得度

同条件プランがほかにないお得なプラン

予約方法

ホテルアンビエント伊豆高原コテージでオンラインで予約する

アクセス

【電車利用の場合】
「東京駅」から特急利用約2時間、「伊豆高原駅」よりホテルの無料送迎バス(定期便)で約10分

【車利用の場合】※駐車場無料
東京方面より東名高速道路、小田原厚木道路、西湘バイパス、国道135号経由で約3時間

閲覧履歴

人気のページ

¥8,480 -- 温泉露天付コテージ1棟貸切ステイ 金目鯛しゃぶしゃぶなど2食付 土曜同額も

¥8,480

詳細を見る
ホテルアンビエント伊豆高原コテージ
Top 20 — 予約はお早めに