神奈川・大磯

¥7,500 – 大磯“プリンス”海一望泊 絶景スパ無料

大磯プリンスホテル
Keisuke Sato
旅のエキスパート
昨年リニューアルした海一望の絶景リゾートホテル。オーシャンビュー客室指定、インフィニティプールや温泉含むスパ利用無料

内容

Top 20 – 予約はお早めに

都心から約1時間~1時間半で気軽に行ける穴場の絶景リゾートホテル『大磯プリンスホテル』からトラベルズー限定プランが登場。“湘南の海”を望むオーシャンビュー客室泊が平日7,500円、土曜(5/19、6/23)8,500円で、類似プランと比べて1室4,400円以上割安な最安値を確認済みです。さらに、海一望の絶景スパ(通常日帰り4,500円)利用があらかじめ含まれているほか、朝食20%OFFの特典付き。

[予約・詳細を見る]

==========
“湘南の海”を一望するオーシャンビューツイン泊が1室4,400円以上OFF
「オーシャンビューツイン」客室は、昨年のリニューアルにより青が基調のリゾート感あふれる客室に一新。窓辺では一面に広がる“湘南の海”の絶景を独り占めできます。ホテル公式サイトでこのプランと同内容の通常代金「Prince Basic Standard」が1名9,741円~で、このプランなら1室あたり4,400円以上お得なことを確認済み。ほかの宿泊サイトにはない最安値で、夏の湘南リゾートステイを楽しめます。

温泉、インフィニティプール、サウナと充実の人気スパ利用無料
このプランでは、スパ施設『THERMAL SPA S.WAVE』(通常日帰り4,500円)が無料で利用可能。大磯温泉を源泉とした天然温泉や温度帯の異なる4種のサウナのほか、まるで海と一体化しているような気分を楽しめるインフィニティプール、海や箱根の山々を眺めながら寛ぐリラクゼーションエリアを完備。「このスパのためにこのホテルに来たい」と思わせる魅力満載の施設を存分に満喫できます。

神奈川人気スポットも観光至便。県内屈指の
絶景シーサイドホテル
『大磯プリンスホテル』は、湘南の海を眼前に据えた海辺のリゾートホテル。大磯と聞いて、場所がぴんと来ない方もいるのでは? 実は、東京から約1時間~1時間半で気軽に行けるビーチエリアであり、初代内閣総理大臣・伊藤博文も居を移したほどの気候の良さを誇ります。また、箱根や小田原まで車で約20分、江ノ島まで約30分、鎌倉まで約45分と人気の観光エリアへも観光至便。神奈川名所巡りの旅の拠点にうってつけといえます。

この場所ならではの近場の観光スポットを巡るのもおすすめ
足を延ばしての観光ももちろんですが、大磯エリアを散策するのもおすすめ。大磯は先に紹介した伊藤博文をはじめ、大隈重信や西園寺公望、吉田茂など計8人の歴代総理大臣が邸宅を構えた“湘南の奥座敷”。入館可能な「旧吉田茂邸」はホテルから徒歩約10分でアクセス可能です。また、創業140年の歴史を誇る「大磯 井上蒲鉾店」は大磯の地だけに店舗を構える老舗(車で約6分)。旅のお土産に、この場所だけの名店の味を求めてみてはいかがでしょうか?

* ※表示は2名1室利用時の1名代金(サービス料込み)です。
※入湯税150円は別途必要です(小学生以下は非課税です)。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥7,500

詳細を見る
大磯プリンスホテル

旅行日程

5/16~6/29の日~金曜の指定日 別代金で5/19、6/23の土曜

お得度

マーケット最安値&スパ利用無料ほか特典付き

予約方法

大磯プリンスホテルでオンラインで予約する

アクセス

【車利用の場合】※駐車場有料(1泊1台1,000円)
都心から東名高速道路厚木I.C.経由で小田原厚木道路大磯I.C.から約5分(合計約1時間)

【電車利用の場合】
大磯駅から路線バスで約13分、またはタクシーで約7分。湘南新宿ラインでは、池袋・新宿・渋谷駅から大磯駅まで直通(新宿駅から約1時間10分)

閲覧履歴

人気のページ

¥7,500 -- 大磯“プリンス”海一望泊 絶景スパ無料

¥7,500

¥7,500 -- 大磯“プリンス”海一望泊 絶景スパ無料

¥7,500

詳細を見る
大磯プリンスホテル
Top 20 — 予約はお早めに