東京・新橋

¥20,370—1名1室 “龍名館”が手がけた東京23区4つ星“お茶”ホテル コンセプト朝食&ティーカウンター利用込

Aki Sato
旅のエキスパート
クチコミ高評価のホテルをピックアップ。ひとりで楽しむ“泊まれる「お茶」の世界”はいかが

旅の提案

【更新情報 4/25 13:00現在】料金変動制につき、最新価格が変更となっています。また、7/12は満室となっています。空室状況や詳細は遷移先で確認してください。

せっかく泊まるなら、次の東京旅行は、テーマ性のあるホテルを選んでみませんか。トラベルズー編集部が注目したのは、『ホテル龍名館東京』が手がけた『ホテル1899東京』。新橋駅から徒歩約10分という都会にありながら、日本のホテルらしく「お茶」の世界にたっぷり浸れる4つ星ホテルです。このホテルのスタンダードダブルに滞在するプランが、7月の一部日程を対象に14日前までの早割料金の1名1室21,000円にて。一休.comのポイントを即時利用すれば、20,370円で予約できます。

編集部からの一言 今回紹介しているのは、宿泊予約サイトと公式サイトの同条件プランを比較して最安値であることが確認できた、7月の一部の日程の1名1室料金です。同時期に東京23区内のホテルの朝食付きプランの1名1室料金は、最低でも14,000円台が目安。同じ4つ星ホテルで比較すると1室24,000円以上が目安であるため、今回のプランは相場料金といえます。

この旅で体験できること

  • 第1号ブランドホテルに滞在
    JR東京駅八重洲口のそばに佇む老舗ホテル『ホテル龍名館東京』が、創業年の「1899」を冠したホテルブランドとして送り出した第1号ホテルがこの宿。宿泊者限定のティーカウンターや、宿泊者以外も利用できる日本茶カフェ「CHAYA 1899 TOKYO」が示すように、ホテルのテーマには全国的にも珍しい「お茶」が掲げられています。
  • “お茶料理”朝食付き
    静岡産抹茶を使用し、ふんわりと焼き上げた「抹茶パン」や、茶葉を練り込んだ「お茶ソーセージ」、碾茶が香る「グリルチキン碾茶塩」など、オリジナルの”お茶料理”が並ぶ朝食ブッフェ込み。客室へのテイクアウトも可能。
  • クチコミ高評価の4つ星ホテル
    宿泊予約サイトのクチコミ総合評価平均は4.66と高評価。楽天トラベルが逐次更新している「東京都の朝食の口コミ評価が高いホテルランキング」では、4/16に東京都1位を獲得した経験も持ちます。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥20,370

詳細を見る

旅行日程

7/1、2、12 、15、19、28(7月までの日程からピックアップ) ※価格変動制、表示料金は4/24 9:00時点

お得度

14日前までの早割プラン朝食付き

人気のページ

¥20,370—1名1室 “龍名館”が手がけた東京23区4つ星“お茶”ホテル コンセプト朝食&ティーカウンター利用込

¥20,370

詳細を見る