沖縄・今帰仁村

¥20,000 – 500坪に4室のみの沖縄プライベートヴィラ朝食付 リビング&キッチン&ビューバスで“暮らす”旅

chillma(チルマ)
Top 20 – 予約はお早めに
Keisuke Sato
旅のエキスパート
エメラルドグリーンの絶景オーシャンビューと静かなプライベート空間を楽しめる隠れ家リゾート。沖縄食材を使用したモーニング付き

内容

どこまでも澄んだ海で夏休みを過ごしたい方にぴったりなプランが舞い込みました。地元の人に今帰仁ブルーと称され愛されるエメラルドグリーンの海に面した、約500坪の敷地にわずか4室を配する沖縄の隠れ家リゾート『chillma(チルマ)』が、トラベルズー限定プランを公開。夏休みを含む812月の日~金曜限定で、海を望むバスやウッドデッキを有する完全プライベート型ヴィラ1泊朝食付きが20,000円にて。

[予約・詳細を見る]
※リンク先1ページ目の宿泊代金は消費税別の18,518円にて表示されています。

==========

  • 海一望のビューバスやキッチン付きヴィラで暮らすようにステイ
    沖縄の美ら海と古宇利島の絶景パノラマが目の前に広がる小さなリゾートホテル『chillma(チルマ)』。まるで海へと続いているかのようなインフィニティープールを有する大人のリゾートホテルです。滞在はキッチンにリビング、ベッドルーム、ビューバス、ウッドデッキを配した52平米以上の独立したヴィラ。目の前にはオーシャンビューのパノラマが広がり、バスルームからもまるで海と一体化したかのような絶景を堪能できます。
  • 朝食は一面の大きなガラス窓より海を臨める絶景レストランにて
    朝食はシーフードや南国沖縄ならではの色鮮やかな食材を使用した9種の料理をワンプレートで楽しめる日替わりアメリカンブレックファスト。また、連泊することで2泊目にはホテル名物の沖縄粥やラフテーを含む琉球テイストの和朝食も選べます。とくにカツオ漁が盛んな沖縄ならではの削りたてのカツオ節とカツオの漬けを楽しめる沖縄粥はおかわり自由で、ボリューム満点というクチコミも多く見られ、おすすめの逸品です。
  • 定番ではない、ツアーにもない、プライベートな旅を楽しむ
    沖縄ツアーは数多くあれど、少人数制のヴィラに泊まることができるツアーは容易には探せないほど少ないのが現状。対してこのホテルなら最大でも4組までしか泊まることができないからこそ、静かな環境でまるで暮らしているかのようなステイが可能です。たとえば、9月のJAL/ANAの航空券で往復19,000円台というものもあり、このプラン2泊分と組み合わせても59,000円台。大型リゾートでは味わえないプライベートな沖縄旅行が実現します。

ビーチ遊びを楽しむなら、ホテルすぐ下にある遠浅の穏やかな天然の白砂のビーチはもちろん、ホテル対岸に浮かぶ“沖縄で一番きれい”といわれる古宇利島のビーチも例年10月まで遊泳できます。また、美ら海水族館や世界遺産今帰仁城へは車で15~20分ほどと、定番の人気スポット観光もおすすめです。

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似プランとは、タイトルの表示料金の設定がある出発月にて客室タイプや食事条件が同内容のプランを指しています。
※本記事では20,000~22,500円の宿泊プランを紹介しています。タイトルの表示料金にてリサーチを行っております。リンク先では別料金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥20,000

詳細を見る
chillma(チルマ)

旅行日程

8/6、27~12/20の日~金曜指定日

お得度

類似プラン最安値

予約方法

chillma(チルマ)でオンラインで予約する

那覇空港からのアクセス

【車利用の場合】※駐車場無料
那覇空港より沖縄自動車道を利用して終点の許田ICで降り、国道58号線で名護市街へ。その後、国道58号線、県道84号線、県道72号線のルートにて所用時間約1時間半。

【バス利用の場合】
那覇空港よりやんばる急行バスにて「リゾートホテルベル・パライソ」下車(片道約2時間40分)、停留所より要事前予約にてホテルまで送迎あり。

閲覧履歴

人気のページ

¥20,000 -- 500坪に4室のみの沖縄プライベートヴィラ朝食付 リビング&キッチン&ビューバスで“暮らす”旅

¥20,000

詳細を見る
chillma(チルマ)
Top 20 — 予約はお早めに