長野・軽井沢

¥17,800 – 1室3.1万得 軽井沢リゾート上級客室泊 受章シェフのフレンチ×温泉 土曜同額も

ルグラン旧軽井沢
Hiroyuki Sakamoto
旅のエキスパート
ヨーロッパの邸宅を思わせる軽井沢リゾートステイ。2ランク上のデラックスルームに滞在、本格フレンチディナー含む2食付き。紅葉シーズンも同額

内容

Top 20 – 予約はお早めに

【更新情報 9/13 17:57現在】好評につき、デラックスツインは9/13-19,22-26,28,30,10/5,7,11-16,20,21,23,26,28,29,31,11/2,3,10,17,23,24,12/1,8,15,22,23が満室となっています。

旧軽井沢銀座から徒歩圏内、エントランスではイタリア製シャンデリアが迎える高級リゾート『ルグラン旧軽井沢』が、トラベルズー限定スペシャルプランを本日公開。
2ランク上のデラックスルーム確約、黄綬褒章受章の一流シェフが手掛ける美食フレンチ含む2食付きプランが117,800円~。公式サイトの同内容プランと比較して最大67%OFF、一部土曜も同額で予約可能。さらに、夕食時に乾杯ワイン1杯とレイトチェックアウトの特典付きです。

[予約・詳細を見る]

========

  • 土曜同額は多数設定あり、最大67%OFF
    11/10~12/22の土曜は全て同額と週末旅にもぴったり。11/10以降の土曜の場合、同プランの通常料金は1名33,300円なので、このプランなら1室31,000円もお得。また、来る12月3連休初日の12/22(土)も同額で予約が可能で、通常プランは1名55,500円のため、このプランは最大67%OFF・1室75,400円割安と、圧倒的なお得度を誇ります。
  • 上質な輸入家具を配したエレガントな邸宅リゾート
    エントランスにはアントワープ製のシャンデリアが煌めき、ラウンジにはイタリア製の暖炉や鏡などの上品な調度品が配され高級感漂う空間。このプランで宿泊するのは、最もスタンダードな客室よりも2ランク上のデラックスルーム。専用バルコニーやシモンズ社製ベッドが備わり、快適かつ優雅な時間を過ごせます。
  • 黄綬褒章受章の名匠シェフ監修・フルコースディナー含む2食付
    本格フレンチフルコースディナーは、黄綬褒章を受賞し内閣府認定「全日本司厨士協会」で総本部副会長を務める大矢弘榮シェフ監修。肉&魚のWメインのコース仕立てで、
    契約農家から取り寄せる新鮮な信州高原野菜など軽井沢ならではの味を堪能。
  • エリア唯一の天然露天温泉施設を完備した温泉リゾート
    旧軽井沢エリアで唯一「天然温泉露天風呂」を完備するリゾートホテルとしてじわじわと人気を博し、いずれの旅行予約サイトでも4.4以上の高評価を獲得。岩手花巻直送の天然温泉・美肌の湯を楽しめる露天風呂からは夜に満天の星空を眺めます。

夏の避暑地のイメージが強い軽井沢ですが、実は秋~冬にかけても楽しみ方はたくさん。夏よりも空気が澄んでいるため満点の星空を望むことができるほか、軽井沢プリンスホテルスキー場は例年11月上旬からオープンするためスキーや雪遊びなどのアクティビティも楽しめます。東京から新幹線で約1時間とアクセス抜群、気軽に行けるのも魅力。天然温泉や暖炉を完備したこのリゾートで夏の終わり~冬の軽井沢も贅沢に過ごしてみませんか?

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※入湯税1名あたり150円が別途必要です(11歳以下は免除)。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥17,800

詳細を見る
ルグラン旧軽井沢

旅行日程

9/20~12/28の指定日、9/15・11/10~12/22の土曜日

お得度

11月以降の土曜日の通常料金と比較して1室31,000円お得

予約方法

ルグラン旧軽井沢でオンラインで予約する

東京方面からのアクセス

【電車利用の場合】
東京駅~軽井沢駅間で北陸新幹線はくたか利用。片道約1時間、5,390円
JR軽井沢駅北口からホテルまで徒歩約15分、タクシーで約5分

【車利用の場合】
新宿方面から首都高速道~関越自動車道~上信越自動車道・碓氷軽井沢IC利用。県道43号線、中山道、県道133号線経由。片道約2時間20分、ETC代4,840円(駐車場無料、予約不要・先着順)

閲覧履歴

人気のページ

¥17,800 -- 1室3.1万得 軽井沢リゾート上級客室泊 受章シェフのフレンチ×温泉 土曜同額も

¥17,800

詳細を見る
ルグラン旧軽井沢
Top 20 — 予約はお早めに