長野・茅野

¥17,600—百年宿の大改革 “日本に20名だけの技”を求めて“黄金の湯”注ぐ信州秘境の一軒宿へ 絶景2客室同額

Shino Tanaka
旅のエキスパート
信州秘境の一軒宿が創業100周年を迎え料理内容をリニューアル。その道60年の総料理長が送る“技を味わう”旅へ出かけませんか

旅の提案

【更新情報 6/27 16:00現在】9/2~④は満室となっています。その他日程の空室状況は遷移先で確認してください。

トラベルズーのTop 20でおなじみ、標高1,250m、夏の避暑旅にも適したマイナスイオンたっぷりの横谷渓谷に佇む『横谷温泉旅館』が、新しい総料理長を迎え料理内容を大改革した、というニュースをキャッチしました。2タイプ客室から同額で選択でき、新料理長による渾身の雅会席を含む宿泊プランが17,600円にて。公式サイトや宿泊予約サイトの類似プランが2万円以上で公開されているなか、本プランは唯一2万円以下。お盆を除く夏休みシーズンも同額で宿泊可能な特別プランに注目です。

編集部からの一言 【周辺観光】マイナスイオンたっぷりの横谷峡散策を時間短縮で楽しめる裏ワザをご紹介。宿より徒歩約10分の「横谷峡入り口バス停」からメルヘン街道バスに乗って「横谷観音入り口バス停」で下車。そこから歩いて遊歩道を下れば、おしどり隠しの滝、王滝、霧降の滝の名所を、ほぼ下りの行程で散策して宿に戻ることができます。

この旅で体験できること

  • 秘境に佇む“百年宿”、野趣あふれる露天風呂で“黄金の湯”を堪能
    大正12年(1923年)創業から100周年を迎えた『横谷温泉旅館』。八ヶ岳中信高原国定公園・横谷渓谷の懐に佇み、空気に触れると黄金色になる鉄分と炭酸ガスを多く含む自家源泉が特徴です。宿泊予約サイトのクチコミでも好評の温泉は、野趣あふれる巨石露天風呂や渓流露天風呂にて楽しめます。
  • 夕食は1,200年の伝統を継承する新料理長が送る渾身の雅コース
    総料理長は、平安時代に始まった宮中由来の日本料理の伝統を1,200年にわたり現代に伝える四條流の師範。東京の老舗ホテルなどで総料理長を務めた経歴を持ち、7月からはその道60年の類い稀なる技術が『横谷温泉旅館』の料理に注がれます。宿名物の手打ち十割蕎麦はそのままに、食前酒、信濃雪ますを含む先附から始まり、信州サーモンや大岩魚を含むお造り、鮎塩焼きなどが並ぶ雅コースを堪能。日本で調理できる人が20名ほどと言われる希少な料理、大根の白煮を玉子の黄身で包んだ「信州大根白煮黄味衣」も味わえます(夕食メニューは仕入れ状況により内容が変更となる場合あり)。
  • 自然の景観を見晴らすことができる2タイプ客室から選択可能
    このプランでは渓流または渓谷を望める2つの客室タイプが同額。フロントやエレベーターのある新館に位置し、大きなガラス窓から渓流を眺められる「仙峡亭・15畳もしくは18畳和室(選択不可)」、またはエレベーターなしの本館1・2階指定で、渓谷を見下ろす眺望が圧巻の9畳洋室と9畳和室から成る「清流荘・和洋室」から選べます。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥17,600

詳細を見る

旅行日程

7/4~8/5・19~9/30の月~木曜の指定日(別料金 7/5~9/29の指定日)

お得度

類似プラン唯一の2万円以下

人気のページ

¥17,600—百年宿の大改革 “日本に20名だけの技”を求めて“黄金の湯”注ぐ信州秘境の一軒宿へ 絶景2客室同額

¥17,600

詳細を見る