神奈川・箱根(塔ノ沢温泉)

¥17,280 – 1室1.5万得 箱根 部屋食2回 土曜同額も

元湯 環翠楼
Shihoko Akahira
旅のエキスパート
伊藤博文が名付け親の、創業400年以上となる名宿がトラベルズー限定でスペシャルプランを展開。夏や土曜の宿泊も同額となる見逃せないプラン

内容

Top 20 – 予約はお早めに

【更新情報 5/21 11:52現在】好評につき、5月全て、6月土曜泊、3、4、7月土曜泊、6、15、8/4、は満室となっています。

皇女和宮をはじめ各界のVIPに愛された、登録有形文化財の名宿『元湯 環翠楼』がトラベルズー限定でスペシャルプランを本日公開。川のせせらぎが聞こえるワンランク上の川側客室が1泊2食の部屋食付きで1名17,280円にて。同条件プランを調べてみると、公式サイトで23,000円~、宿泊予約サイトでは27,000円~となっているなか、2万円以下で宿泊できるのはこのトラベルズープランだけ。さらに夏休み前半の7月中旬~8月初旬と土曜宿泊も同額となり、類似プランより最大1室15,000円以上お得となる、類を見ないお得度を確認済みです。

[予約・詳細を見る]

==========
天璋院篤姫、伊藤博文、李鴻章、孫文なども滞在、歴史を見守り続けてきた老舗名旅館
『元湯 環翠楼』は1614年の創業以来、時代とともに宿名を変えながら各界のVIPに愛され、日本の歴史を見守り続けている温泉旅館です。古くは水戸黄門(水戸光圀公)から、天璋院篤姫や皇女和宮、李鴻章や中国建国の父・孫文、夏目漱石などそうそうたる顔ぶれが滞在。ここを定宿とした伊藤博文により『環翠楼』と命名されました。建物は大正時代に建造された木造の高層建築であり、国の登録有形文化財にも指定されています。館内には偉人たちゆかりの品も並び、歴史ロマンが漂う独特の雰囲気。

時間限定で貸切利用も可能な川沿いの露天風呂&大正モダンの大浴場
美肌効果が高いことで知られるアルカリ単純泉の塔ノ沢温泉。早川沿いにある露天風呂では、渓流のせせらぎや新緑など四季折々の箱根の自然を感じられ、6月にはホタルが現れることも。午後10:00~翌4:00は貸切ができるため、贅沢なプライベート利用も叶います。またステンドガラスとモザイクタイルが特徴的な大浴場は、大正時代に輸入された当時としては珍しいタイルを使用。古き良き温泉の名残が魅力です。

ワンランク上の川側客室でゆったりと部屋食を。かけ流し温泉付き客室もお得
歴史的建造物で客室はそれぞれ趣が異なり、数寄屋造りで職人の技巧とこだわりが光ります。今回は、せせらぎに癒される川側の次の間付きの客室指定。さらに、かけ流し温泉付きの上級客室「萌黄」も、トラベルズー限定で1名22,680円。こちらも類似プランと比べて最大1室23,000円OFFとなる最安値を確認済みです。いずれの客室でも夕朝食は部屋食でゆったりと愉しめ、旬の食材を調理したこだわりの料理や上質な湧き水で炊き上げたご飯など、上品な懐石風料理を堪能できます。

箱根を彩るアジサイのベストシーズン
初夏の箱根の風物詩でもあるアジサイ。塔ノ沢駅から徒歩約30分の阿弥陀寺は別名「アジサイ寺」とよばれる皇女和宮ゆかりの寺。境内では約6,000株のアジサイが色鮮やかに咲き誇ります。また、「アジサイ列車」で知られる箱根登山鉄道の沿線では、約1万株のアジサイが6月中旬より見頃に。夜にはライトアップされた美しい景色を眺められ、箱根に宿泊した人ならではの楽しみといえます。

* ※表示は2~4名1室利用時の1名料金(サービス料込み)です。
※入湯税1名あたり150円が別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥17,280

詳細を見る
元湯 環翠楼

旅行日程

5/17~8/9の指定日

お得度

類似プランより最大1室15,000円以上割安

予約方法

元湯 環翠楼でオンラインで予約する

アクセス

【電車利用の場合】 JR小田原駅乗換、小田急又は箱根登山鉄道箱根湯本駅下車、旅館共同送迎シャトルバスのCコース(塔の沢方面行き)にて5分※1回100円


【車利用の場合】 東名厚木ICから小田原厚木バイパス ~ 小田原西IC(箱根方面出口)~ 箱根方面へ出て国道1号線へ。箱根湯本駅前を通り1km

閲覧履歴

人気のページ

¥17,280 -- 1室1.5万得 箱根 部屋食2回 土曜同額も

¥17,280

¥17,280 -- 1室1.5万得 箱根 部屋食2回 土曜同額も

¥17,280

詳細を見る
元湯 環翠楼
Top 20 — 予約はお早めに