群馬・草津温泉

¥16,200 – 1室2.3万得 草津温泉 最上級客室2食付

草津スカイランドホテル
Naoya Koitabashi
旅のエキスパート
名湯・草津温泉の高原リゾートで最上級客室に宿泊。草津温泉バスターミナルから送迎あり。貸切露天風呂無料&アーリーチェックインの特典付き

内容

【更新情報 5/22(月)13:58】好評につき、下記日程は満室となっています。
ナチュラルモード:5/23、27、30、31、6/1、9、10、17、24、7/1、8、
アジアンテイスト:5/23、27、30、31、6/1、3、9、10、17、18、24、25、7/1、8、9、
オリエンタルモダン:5/23、30、31、6/1、10、24、7/1、8、


名湯・草津温泉の『草津スカイランドホテル』が、最上級ラグジュアリールーム1泊2食付きプランを特別価格16,200円に。平日が全日同額のほか土曜同額日もあり、ホテル公式プランの価格から最大11,880円引き。ほかでは一切楽しめないトラベルズー限定価格です。そのほか、貸切風呂無料やアーリーチェックインの特典も。

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、このプランは公式プランの通常価格から平日は1名あたり8,640円引き、土曜同額日なら11,880円引きのため、1室あたり23,760円もお得に。また、ほか宿泊予約サイトの類似プランと比較しても4,000円以上とダントツの差をつけたほかにはない特別価格であることを確認済みです。

宿泊は2015年8月にリニューアルオープンした「栖風亭」にあるホテル最上級ラグジュアリールーム。オリエンタル、ナチュラル、アジアンと3タイプから選択でき、いずれも高級ホテル御用達のシモンズベッド完備の広々とした客室です。

  • ナチュラルモード・ラグジュアリールーム(55平米)
    自然の温もりに包まれた北欧スタイルの客室。白雲母の土壁が心地よい空間を演出します。バリアフリー対応の造りも優しさを感じるポイント
  • アジアンテイスト・ラグジュアリールーム(55平米)
    都会の喧騒を忘れてアジアンリゾート気分を楽しめる客室。落ち着いた茶色を基調に、暖かなライトと木のぬくもりが寛ぎの空間を創ります
  • オリエンタルモダン・ラグジュアリールーム(二間続き)
    伝統とモダンが交わったスタイリッシュな和室と、幅120cmのベッド2台を完備する洋室のゆったり二間続き客室。家族旅行におすすめ

食事は朝食・夕食ともに和会席膳を提供。とくに夕食は「栖風亭」宿泊者だけの特別メニューを用意。板長が朝早くから手間ひまかけて仕込んだ季節の旬食材ほか、「上州牛ステーキ」や「赤城鶏鍋」など地産の食材をふんだんに使用した絶品会席を堪能できます(季節によりメニューは変更となります)。

さらにこのプランの特典として、貸切風呂(通常2,000円/名)を1回45分無料で利用可能。総檜造りと信楽焼きの2種類の浴槽を選択でき、誰にも邪魔されないプライベート空間での癒しのひと時を満喫できます。そのほかアーリーチェックイン(通常14時 ⇒ 13時)の特典もあり、温泉宿だからこそ嬉しいゆとりの滞在を実現。

ホテルへは草津バスターミナルから無料送迎バスが運行(到着時に要連絡)。観光スポットへのアクセスも良好で、草津のシンボル・湯畑まで徒歩10分。湯畑と並び人気の高い、360度自然に囲まれた開放的な露天風呂をもつ「西の河原公園」も徒歩約8分です。夜は湯畑とともにライトアップもしていて、ロマンティックなお散歩ができます。

5月病で気分が浮かない人も、1年の折り返しで少し疲れがたまった人も、自分へのご褒美に名湯と自然が織りなす癒しの旅を楽しんでみてはいかがでしょうか?

『草津スカイランドホテル』
観光経済新聞社主催「にっぽんの温泉100選」で1位を獲得する名湯・草津の温泉宿。ホテルには温泉ソムリエや温泉観光士などの資格を有する“温泉のプロ”が駐在。源泉かけ流しのお風呂は、大浴場・露天風呂ともに24時間自由に楽しめます(清掃時間を除く)。

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※入湯税1名あたり150円が別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥16,200

予約する
草津スカイランドホテル

旅行日程

5/19~7/14の指定日

お得度

公式プランより最大11,880円引き

予約方法

草津スカイランドホテルでオンラインで予約する

アクセス


【車利用の場合】
東京方面(新宿)から首都高・中野長者橋出入口~東京外環自動車道~関越自動車道・渋川伊香保IC利用。国道17号線、県道28号線、日本ロマンチック街道経由。片道約3時間、ETC代4,290円

【電車利用の場合】
東京~高崎間で上越新幹線利用。高崎~長野原草津口間でJR吾妻線利用。長野原草津口~草津バスターミナルまでJRバス利用。片道約3時間

人気のページ

¥16,200 -- 1室2.3万得 草津温泉 最上級客室2食付

¥16,200

予約する
草津スカイランドホテル