販売終了

(2017 年 11 月 22 日) この提供元からの新しい情報が2017 年 11 月 7 日に掲載されました 最新の情報を見る
長野・軽井沢

¥15,800 – 66%OFF 軽井沢リゾートDX泊2食付

ルグラン旧軽井沢
外観 イメージ
Naoya Koitabashi
旅のエキスパート
クチコミサイト4.5点以上の高評価を誇る軽井沢の天然温泉リゾート泊。黄綬褒章受章の名匠シェフが放つ美食フレンチ堪能の1泊2食付き

内容

【更新情報 11/13(月)11:51】好評につき、11/17、22~24、12/22、29、1/7、2/11、および土曜は満室となっています。

東京から新幹線利用で約80分でアクセスできる軽井沢の天然温泉リゾート『ルグラン旧軽井沢』が、トラベルズー限定スペシャルプランを本日公開。通常は平日でも30,000円以上のデラックスツイン1泊2食付きが、土曜含む全日同額で最大66%OFFの15,800円に。食事は黄綬褒章受章の経歴をもつ一流シェフによる肉&魚Wメインディナー含む美食フレンチ2食付きです。

[予約・詳細を見る]

========
旧軽井沢エリアで唯一「天然温泉露天風呂」完備の高評価リゾートホテル
『ルグラン旧軽井沢』は、旧軽井沢銀座通りまで徒歩6分という立地抜群のリゾートホテル。同エリアで唯一「天然温泉露天風呂」を完備しており、岩手県花巻南温泉峡より直送する美肌の湯を満喫できる露天風呂では、天気が良ければ満天の星空を仰ぎながら至福の時間を愉しめます。立地、温泉、美食などがゲストの心をつかみ、「楽天トラベル」で4.52点、「じゃらん」で4.7点という高いクチコミ評価を獲得しています。

ワンランク上の42平米以上デラックス客室が土曜含む全日同額で最大66%OFF
客室はデラックスツイン(42平米以上)、またはデラックスダブル(36平米以上)から選択可能。開放的な専用バルコニーやイタリア製ソファを完備するクラシカル空間で、ワンランク上のリゾートステイを満喫できます。デラックスツイン泊2食付きは公式サイトの通常プランで平日で1名あたり30,000円以上、3月の土曜なら47,800円かかるところ、最大66%OFF・一律15,800円で予約できるこのプランのお得度は明らかです。

黄綬褒章受章の名匠シェフ監修、信州高原食材が彩る美食フレンチ2食付き
グルメもこのホテルならではの魅力。料理を監修する大矢弘榮シェフは、内閣府より贈られる「黄綬褒章」を受章したほか、「内閣府認定公益社団法人全日本司厨士協会」の総本部副会長を務める一流料理人です。このプランでは肉&魚のWメイン含むコースディナーが付いており、旬素材を活かしたシェフ特製のメインディッシュほか、前菜、スープ、デザートまで、五感で楽しむ美食フレンチを堪能できます。

軽井沢の“街と自然”の両方を満喫できる抜群のロケーション
JR軽井沢駅から徒歩15分のため、駅南口に広がる『軽井沢・プリンスショッピングプラザ』もアクセス至便。旧軽井沢銀座通りに繰り出し、ご当地グルメやお土産探しを楽しむのもおすすめです。また、“スワンレイク”の愛称で親しまれる旧軽井沢エリアの名所のひとつ「雲場池」も徒歩15分。池の周りは1周約15分ほどの遊歩道があるため、2日目の朝は澄んだ空気のなか、爽やかな湖畔の散歩を楽しんでみてはいかがでしょうか? 

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※入湯税1名あたり150円が別途必要です(11歳以下は免除)。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです

¥15,800

販売終了

この情報は 11 月 22 日 00:00 に掲載終了となりました。

旅行日程

11/9~2018/3/31 ※除外日あり

お得度

通常料金から最大66%OFF

予約方法

ルグラン旧軽井沢でオンラインで予約する

東京方面からのアクセス

【電車利用の場合】
東京駅~軽井沢駅間で北陸新幹線はくたか利用。片道約1時間、5,390円
※JR軽井沢駅北口からホテルまで徒歩約15分、タクシーで約5分

【車利用の場合】
新宿方面から首都高速道~関越自動車道~上信越自動車道・碓氷軽井沢IC利用。県道43号線、中山道、県道133号線経由。片道約2時間20分、ETC代4,840円(駐車場無料、予約不要・先着順)

閲覧履歴

人気のページ