長野

¥14,980 – 長野 最上級120平米スイート泊朝食付

ホテルメトロポリタン長野
Naoya Koitabashi
旅のエキスパート
駅ビル直結の観光至便ホテルで、最上級120平米スイートステイ。信州の味覚楽しむ和洋バイキングの朝食付き

内容

東京から北陸新幹線で約85分でアクセスできるJR「長野駅ビルMIDORI」直結の『ホテルメトロポリタン長野』が、ほかでは一切公開していない“贅沢スイートステイ”プランをトラベルズー独占公開。最上級メトロポリタンスイート120平米、またはインペリアルスイート90平米から同額で選択でき、1泊朝食付きで正規料金から80~85%OFFとなる1名14,980円。8月~来年3月の土曜含む全日同額で予約でき、夏休みや紅葉シーズンも利用できます。

[予約・詳細を見る]
※遷移先のページで下記を入力してください。リンク先では2名1室分の料金29,960円が表示されます
アカウント:Travel
パスワード:Zoo

==========
クチコミ1位の人気ホテルにて、“通常非公開”のスイートルームステイを満喫
『ホテルメトロポリタン長野』は、世界最大の旅行クチコミサイト・トリップアドバイザーにて長野市のホテル77軒中1位を獲得する人気ホテル。同ホテルのスイートルームは公式サイト含め、一切オンライン上で予約できないなか、このプランではトラベルズー独占80~85%OFFの破格値で予約できます。

  • メトロポリタンスイート120平米(通常1室200,000円)
    ホテル最上級客室。ベッドルーム、リビングルーム、応接間を完備し、大きな窓からは信州の山並みや長野駅周辺の街並みを一望することができます
  • インペリアルスイート90平米(通常1室150,000円)
    ラグジュアリーテイストの上質な空間。ベッドルーム、リビングルームほか、バスルームに独立型シャワーブースを完備しています

陽光射すカフェレストランで爽やかな朝食を
朝食は和洋のバイキング形式(通常1,700円)。県内有数の米どころである木島平産の米や信州蕎麦ほか、信州伝統の郷土料理など地産の味覚を存分に楽しめるラインアップです。早朝6:30から営業をしているため、早めのチェックアウトで少し遠出の観光を楽しみたい場合も、しっかりと朝食をとることができます。

JR長野駅ビル直結で観光の拠点にうってつけ&紅葉シーズンも利用可能
東京から北陸新幹線で直行のJR「長野駅ビルMIDORI」直結という抜群のロケーション。周辺観光地、1,400年の歴史をもつ『信州善光寺』へはバスで約15分、10月に旬を迎える秋の味覚・栗の町『小布施』へは電車で約35分でアクセスできます。また、長野エリアは標高の高いところでは10月初旬から、低いところでは10月下旬から紅葉シーズンに。少し足を延ばして、ホテルから車で約50分の『戸隠高原』で、標高1,200mに広がる大自然の紅葉を楽しむのもおすすめです。

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥14,980

ホテルメトロポリタン長野

旅行日程

8/20~2018/3/31の指定日

お得度

正規料金よりトラベルズー独占80~85%OFF

予約方法

※上記をクリックし、遷移先のページで下記を入力してください
アカウント:Travel
パスワード:Zoo

東京方面からのアクセス

【電車利用の場合】
JR「東京駅」~「長野駅」間で北陸新幹線利用、片道約85分(8,400円)

【車利用の場合】
新宿から首都高、関越自動車道、上信越自動車道・長野IC利用。片道約3時間15分(ETC代6,260円)

人気のページ

¥14,980 -- 長野 最上級120平米スイート泊朝食付

¥14,980

ホテルメトロポリタン長野