群馬・安中

¥14,410—あの名作の舞台となった“秘境中の秘境”に佇む一軒宿 部屋食2食&文豪が愛した弁当付 1名1室も同額

Aki Sato
旅のエキスパート
日本近代の政治家・文化人も逗留した、歴史と文学の宿に滞在。森村誠一氏のヒット作「人間の証明」が生まれるきっかけとなった弁当付き

旅の提案

【更新情報 5/16 12:30現在】好評につき、満室の日程が出ています。詳細は遷移先で確認してください。

「新緑が輝く季節は、山の宿で羽を伸ばしたいな…」と思っていたところ、見つけました。群馬県と長野県の県境に位置し、上信越高原国立公園に佇む一軒宿『霧積温泉 金湯館』です。森村誠一氏によるヒット作「人間の証明」の舞台の1つとなった温泉宿なので、文学ファンなら一度は耳にしたことがあるかもしれません。この宿の本館和室に宿泊し、部屋食の夕朝食と、森村氏も食べたという「おにぎり弁当」が付くプランが14,410円にて。11室も同額で、ひとり旅にもぴったり。公式サイト、宿泊予約サイトの同条件プランと同額最安値であることを確認しています。

編集部からの一言 (1)土曜は別料金:一部土曜は、通常の平日料金に追加1,100円で宿泊できます。(2)ほいほい坂の“ミニハイキング”もおすすめ:送迎時には、希望すればほいほい坂で下車できるので、そこから歩きで宿へ向かうのも一興です。宿の公式サイトではハイキングコースが紹介されているので、本格的に山歩きをしたい場合は参考にしてみては。

この旅で体験できること

  • かけ流し温泉あり、歴史と文学の一軒宿
    旅館としての創業は明治17年。時には山の動物たちに遭遇することもあるという“秘境中の秘境”にありながら、伊藤博文をはじめとする政治家や勝海舟、与謝野鉄幹・晶子夫妻ら名だたる文化人にゆかりのある一軒宿です。その一方、都内から横川駅までは電車で移動でき、駅~宿間の無料送迎もあるので(要予約)、来訪難易度は中程度。山紫水明の環境でのんびり過ごしてみては。毎分300リットル湧き出る霧積温泉は加温・加水なしのかけ流しなので、旅の疲れを癒やすのにもぴったりです。
  • 2食+物語のきっかけになった弁当付き
    夕朝食とも部屋食なので、周りに気兼ねなくのんびり食事できるのはうれしいポイント。森村誠一氏も食べ、作品誕生のきっかけになったという「おにぎり弁当」も付き、さながら文豪気分を追体験できるプランです。
  • 1名1室料金も同額
    秘境宿でありながら、11室利用時の料金も14,410円と、21室利用時と同額。ハイキングの中継宿として、夫婦や友人と楽しむのも、ひとりでのんびり過ごすのもおすすめ、自然と温泉を思う存分満喫してみては。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥14,410

詳細を見る

旅行日程

5/16、6/3、9~8/2・18~9/30の日~金曜の指定日

お得度

公式サイトの同条件プランと同額最安値

人気のページ

¥14,410—あの名作の舞台となった“秘境中の秘境”に佇む一軒宿 部屋食2食&文豪が愛した弁当付 1名1室も同額

¥14,410

詳細を見る