長野・軽井沢

¥13,250 – 1室4万得 軽井沢・高評価リゾートDX泊 朝食+レイトアウト+ドリンク 土曜同額も

ルグラン旧軽井沢
Hiroyuki Sakamoto
旅のエキスパート
クチコミ高評価の軽井沢の天然温泉リゾートにて、2ランクアップ客室泊の和洋ブッフェ朝食付きプランが最大60%OFF。土曜同額日も多数

内容

Top 20 – 予約はお早めに

【更新情報 1/10 18:39現在】好評につきデラックスツインは1/12,19,25-28,30,31,2/2,5-10,12-16,23,24,3/2,9,15,16,20,21,-23,26,29-31、デラックスダブルは1/11-15,19,26,2/2,6-10,12-16,23,3/2,8,9,16,22,23,30が満室となっています。

JR
軽井沢駅や旧軽銀座へ徒歩圏内、軽井沢の目抜き通りに位置するホテル『ルグラン旧軽井沢』が、トラベルズー限定プランを本日公開。上級デラックスルームに泊まる1泊朝食付きが、一部土曜も同額の13,250円。公式サイトの正規料金より最大60%OFFのお得度を誇ります。さらにレイトチェックアウトや館内でのドリンク1杯サービス付き。黄綬褒章受章の名匠シェフが放つ美食フレンチディナーを楽しめる12食付き17,800円も最安値を確認済みです。

[予約・詳細を見る]

========

  • クチコミ高評価、旧軽井沢唯一の「天然温泉露天風呂」完備の高級リゾート
    2016年7月開業の『ルグラン旧軽井沢』は、ラウンジにベルギー製シャンデリアやイタリア製暖炉などの調度品が配される高級感漂う邸宅リゾート。旧軽井沢エリアでは珍しい、岩手花巻直送の天然温泉を楽しめる露天風呂も完備。旅行予約サイトのクチコミ評価は軒並み4.4以上と高評価を獲得しています。
  • 2ランクアップのデラックスルーム確約
    滞在は、ホテルで最もスタンダードな客室から2ランク上のデラックスルーム。専用バルコニー付きの42~46平米の客室にはシモンズ社製ベッドを配し、バスルームとパウダールームはブラインド付きのガラスの扉で仕切られ開放感抜群。レイトチェックアウト13時と、ゆったりステイを満喫できます。
  • 朝食ブッフェ付き、別代金で美食フレンチ含む2食付きプランも
    ブッフェ形式の朝食は、地元信州の新鮮食材を織り交ぜた、和食派でも洋食派でも満足のいくラインアップ。また、17,800円で、黄綬褒章受章の名匠シェフ監修・肉&魚のWメインのフルコースディナー含む2食付きプランもあり。
  • 軽井沢の“街と自然”の両方を満喫できる好立地
    軽井沢は東京から新幹線で約1時間。ホテルへは軽井沢駅から徒歩約15分、旧軽銀座も徒歩約6分と近く、ホテルを拠点にレストランや土産物店でひしめく軽井沢を気軽に散策できます。軽井沢駅南口すぐの『軽井沢・プリンスショッピングプラザ』や軽井沢プリンススキー場へも車で約6分。手軽に冬のアクティビティも楽しめます。

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※入湯税150円が別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似プランとは、タイトルの表示料金の設定がある出発月にて客室タイプや食事条件が同内容のプランを指しています。
※本記事では13,250~17,800円の宿泊プランを紹介しています。タイトルの表示料金にてリサーチを行っております。リンク先では別料金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥13,250

詳細を見る
ルグラン旧軽井沢

旅行日程

1/9~3/31の指定日

お得度

正規料金より1室4万円お得、さらにレイトアウトやドリンク付き

予約方法

ルグラン旧軽井沢でオンラインで予約する

夕朝食付きプラン[予約・詳細を見る]

アクセス

【電車利用の場合】
東京駅~軽井沢駅間で北陸新幹線はくたか利用。片道約1時間、5,390円
JR軽井沢駅北口からホテルまで徒歩約15分、タクシーで約5分

【車利用の場合】
新宿方面から首都高速道~関越自動車道~上信越自動車道・碓氷軽井沢IC利用。県道43号線、中山道、県道133号線経由。片道約2時間20分、ETC代4,840円(駐車場無料、予約不要・先着順)

閲覧履歴

人気のページ

¥13,250 -- 1室4万得 軽井沢・高評価リゾートDX泊 朝食+レイトアウト+ドリンク 土曜同額も

¥13,250

詳細を見る
ルグラン旧軽井沢
Top 20 — 予約はお早めに