長野・軽井沢

¥13,000 – 軽井沢“マリオット” 露天付プレミア泊

軽井沢マリオットホテル
Yuina Kajiwara
旅のエキスパート
秋の軽井沢リゾートで、今年7月にグランドオープンした温泉露天風呂付きプレミア客室泊。名門ホテル出身シェフが放つ朝食付き

内容

東京から新幹線で約90分、秋色に染まる軽井沢のリゾート『軽井沢マリオットホテル』が、トラベルズー限定のスペシャルプランを本日公開。今年7月にオープンした「ノースウイング 温泉露天風呂付きプレミアルーム 」1泊朝食付きが13,000円。これは同条件最安値プランの59%OFFという圧倒的なお得度です。また、気軽なスーペリアツイン泊11,500円のほか、夕朝食付きプランもほかにはない特別価格にて。

[予約・詳細を見る]

==========
新たに誕生した上級客室泊が1室36,000円以上お得に
世界最大のホテルグループ「マリオット・インターナショナル」が日本で5軒目の“マリオットホテル”として開業した『軽井沢マリオットホテル』。このスペシャルプランでは、今年7月にオープンした「ノースウイング 温泉露天風呂付きプレミアルームツイン」を独占割引。宿泊予約サイトの同条件プランが1名あたり31,363円~のなか、18,000円引きというまさに破格値です。専用露天風呂やプライベートガーデンを完備し、軽井沢の優美な森や澄んだ空気を独り占めできる贅沢な“お籠りステイ”を堪能できます。

名門ホテル出身シェフが振る舞う朝食ブッフェ&夕朝食付きプランも得
名門『万平ホテル』をはじめ、長野、東京のホテルレストランにてシェフを歴任した吉原氏が率いるホテルレストラン『Grill & Dining G』。その朝食ブッフェ(通常4,158円)の内容は、オムレツやエッグベネディクトなど好みの卵料理が出来立てで楽しめるエッグステーションや、長野名物・野沢菜の油炒めや佐久のコシヒカリ、パティシエがオリジナルレシピで創作するスイーツなど多彩なラインアップです(セットメニューに変更になる場合あり)。

また、夕朝食付きプランも宿泊予約サイトで1名あたり37,504円~のところ、1名あたり17,504円引きとなる20,000円で予約できます。信州の契約農家から届く新鮮な野菜をふんだんに使用したオードブルや、ダイナミックに焼き上げるジューシーなグリル料理を堪能できます(9月まではハーフブッフェ、10月以降はコース料理での提供)。リゾート感あふれるホテルレストランのディナータイムは、大切な人へのプレゼントや記念日にもうってつけです。

軽井沢駅より無料送迎あり。紅葉シーズンも利用可能
JR軽井沢駅からホテルまで無料送迎バスが運行しており、軽井沢駅周辺の散策にもアクセス良好。軽井沢駅南口すぐの『軽井沢・プリンスショッピングプラザ』や、駅からバスで約4分の『旧軽井沢銀座通り』で、食べ歩きやショッピングを楽しむのもおすすめ。10月中旬から11月上旬頃には「雲場池」(ホテルから車で約15分)や「白糸の滝」(車で約30分)など、各名所で秋の訪れを体感することができます。

* ※表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。
※入湯税が1名150円別途かかります。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥13,000

詳細を見る
軽井沢マリオットホテル

旅行日程

9/14~12/27の日~金曜の指定日

お得度

同条件最安値プランから59%OFF

予約方法

軽井沢マリオットホテルでオンラインで予約する

朝食付きプラン[予約・詳細を見る]
2食付きプラン[予約・詳細を見る]

アクセス

【電車利用の場合】
「東京駅」より北陸新幹線にて約70分、「軽井沢駅」より無料送迎あり(予約不要)

【車利用の場合】
東京方面より関越自動車道、上信越自動車道経由「碓氷軽井沢IC」より約20分(駐車場無料)
※冬季は積雪や路面凍結の恐れがあるため、スタッドレスタイヤやチェーンなどを必ず装着してください

人気のページ

¥13,000 -- 軽井沢“マリオット” 露天付プレミア泊

¥13,000

詳細を見る
軽井沢マリオットホテル