東京・銀座

¥12,500 – 1室2.4万得 GW含む4-6月全日同額 バッハの音色とウェルネス朝食を愉しむ東銀座ステイ

ホテルグランバッハ東京銀座
Keisuke Sato
旅のエキスパート
銀座・東銀座の両駅から徒歩5分以内の好立地に昨年開業したホテルに滞在。ゴールデンウィーク含む先取り4~6月のツイン泊が得

旅の提案

「歌舞伎座」や「GINZA SIX」など、日本の文化と歴史、トレンドが入り混じる銀座エリアにて、一歩足を踏み入れれば静謐な空間のなかにバッハの音楽が流れる『ホテルグランバッハ東京銀座』より、お得なプラン情報を入手。地価の高さで有名な銀座にありながら、27~30平米前後の広さを誇るツインに滞在し、管理栄養士の資格を持つウェルネスフード・コンシェルジュが提案する朝食が付いたプランが12,500円にて。4~6月は平日、土曜など問わず同じ条件のプランのなかで最安値で、公式サイトのスタンダードプラン比べ、1室最大24,740円お得となることを確認済みです。ゴールデンウィーク期間も同額なため、早めの予約がおすすめです。

編集部からの一言 【1~3月も設定あり】同料金にて1~3月も予約可能。平日は同条件でほかのプランで割安な宿泊日がいくつか見受けられるものの、土曜など旅程を組みやすい休日は今回のプランが最もお得であることを確認しています。

この旅で体験できること

  • 銀座の中心ながら、喧騒とは無縁のクラシックが奏でられるホテル
    “バッハとウェルネスキュイジーヌで心身が癒されるステイ
    ”をコンセプトに掲げる『ホテルグランバッハ東京銀座』は昨年11/30に開業。ロビーに入った途端にバッハの名曲が奏でられており、心を満たす音楽で癒されます。
  • 全室に備わったYAMAHAのサウンドスピーカーで客室でも音楽を
    ホテルの部屋にはスイートなどの上級客室だけでなく、すべての客室にYAMAHAのサウンドスピーカーが備わっているのがポイント。ロビー以外に客室でも上質な音楽を堪能することができます。
  • ウェルネスフード・コンシェルジュ監修の朝食を堪能
    朝食は、1日に必要な野菜(350g)の約70%を補える身体がよろこぶ「ウェルネスモーニングサンドイッチ」。腸活に大切と言われる食物繊維と善玉菌を豊富に採れるよう工夫されたメニューとなっており、音楽とともに気持ちの良い1日をスタートさせることができます。
  • ホテル滞在をさらに充実させるレストランとバー&ラウンジ
    ホテル内には別途有料でソムリエが提案するワインと料理のペアリングを楽しめたり、鎧塚氏監修によるスイーツを楽しめたりするレストラン、カクテルやウィスキーとともにフィンガーフードや生チョコレートを愉しむバー&ラウンジもあり。銀座エリアで上質な大人時間をすごすことができます。

* 本情報は、トラベルズー編集部が独自にリサーチと取材を行い、発行前日にまとめた内容です。/同条件とは、タイトルの表示料金の設定がある出発月にてホテル・客室タイプ、食事回数及び内容、観光内容・アクティビティ、移動手段・乗り継ぎ、添乗員・ガイドの条件が同等であることを指しています。/「最安値」とは同条件で比較した時、その旅行が最もお得な料金で予約できることを指しています。/表示は2名1室利用時の1名料金(消費税・サービス料込み)です。/本記事では12,500円の宿泊プランを紹介しています。タイトルの表示料金にてリサーチを行っております。リンク先では別料金の設定がある場合もあります。

¥12,500

詳細を見る
ホテルグランバッハ東京銀座

旅行日程

2023/4/1~6/30の指定日

お得度

公式サイトのスタンダードプランと比較し、1室最大2.4万得

予約方法

ホテルグランバッハ東京銀座でオンラインで予約する

※東京都宿泊税が別途必要です。

※宿泊希望日および人数を選択のうえ、「宿泊条件を変更」をクリックし予約を進めてください。リンク先では2名1室利用時の1室料金「25,000円」で表示されます。

アクセス

東京メトロ銀座線・丸ノ内線「銀座駅」より徒歩約4分
東京メトロ日比谷線・都営地下鉄浅草線「東銀座駅」より徒歩約1分

人気のページ

¥12,500 -- 1室2.4万得 GW含む4-6月全日同額 バッハの音色とウェルネス朝食を愉しむ東銀座ステイ

¥12,500

詳細を見る
ホテルグランバッハ東京銀座