東京・成田発/タヒチ

¥98,000 – 38%OFF タヒチ直行往復航空券

エア タヒチ ヌイ
Keisuke Sato
旅のエキスパート
日本~タヒチ間で唯一直行便を定期運航しているエア タヒチ ヌイの航空券が特別価格

内容

【更新情報7/12 16:30】予約ページのシステムエラーが改善され、98,000円のセール運賃で予約できるようになりました。
本日7/12(水)、「エア タヒチ ヌイ」が航空券セールを開始。成田~タヒチ往復が98,000円~(燃油サーチャージ、諸税別 目安21,400円)で、通常発売されている航空券と比べて最大約38%OFFの破格値になっています。また、追加料金で大阪(伊丹・関空)~東京(成田・羽田)間のJAL航空券が片道9,500円で予約可能など、日本各地~東京(成田・羽田)までの航空券も特別価格で追加できるのがポイントです。

[予約・詳細を見る]
※往路:月・土曜発、復路金・日曜発で検索ください。7/10(月)~「エア タヒチ ヌイ」のマイレージプログラムおよびメールマガジン会員、7/12(水)~一般発売。

==========
アジアから唯一の定期直行便「エア タヒチ ヌイ」3つのポイント。

  • 他社の乗り継ぎ便よりも割安な運賃
    通常、直行便を利用すると乗り継ぎ便よりも高くなるものの、「エア タヒチ ヌイ」の直行便なら乗り継ぎ便を利用するよりも割安な運賃。直行便なので時間も節約でき一石二鳥のフライトです
  • 往路17:40成田発、復路14:05成田着で日本国内からの接続に便利
    「エア タヒチ ヌイ」のフライト発着時間なら、日本国内から成田までの乗り継ぎ便を手配するのも簡単なので、成田での前後泊がほとんどの地域で不要。ホテル代の節約にも繋がります。
  • フルサービスキャリアで充実したフライト
    片道約11時間のフライトで、機内食やドリンク、毛布などのアメニティがないと移動で疲れてしまい折角のリゾート旅行も十分楽しめません。その点、「エア タヒチ ヌイ」ならサービスが充実。機内食などのほか、座席に設置されたモニターで映画などのエンターテインメントも楽しめます

常夏の楽園リゾート・タヒチ
直行便で行けるのは、タヒチ本島のタヒチ島。首都パペーテがある常夏の島で、海沿いには高級ホテルが集まっています。1年中海で遊ぶことができるほか、市内の市場では果物や魚、花など様々なものが集まり活気のある雰囲気を楽しめ、フレンチと地元の料理が一体になった食事なども魅力です。

花が咲き乱れる季節
11~12月のタヒチは、タヒチを代表する花「ティアレ・タヒチ」が島内のいたるところで咲く季節。毎年12月初旬の約1週間は「ティアレ・タヒチの日」が開催され、各所で花の装飾の美しさが競われているほど。海を楽しみつつ、花が咲いて盛り上がる市内観光もおすすめです。また、「エア タヒチ ヌイ」では搭乗時に「ティアレ・タヒチ」の生花を渡すサービスを行っており、機内に足を踏み入れた瞬間からタヒチ気分を味わえます。

離島滞在もおすすめ
透き通ったターコイズブルーの海が輝き、世界のセレブからも人気を集めるボラボラ島や、「星野リゾート」などラグジュアリーなホテルが集まるランギロア島などへ、タヒチ島から飛行機を使って約1時間でアクセスできるのもポイント。このセールでは、成田~ボラボラ島間、ランギロア島間往復が128,000円~予約できます。

* ※表示は1名料金です。
※航空燃油サーチャージ(目安14,000円)、空港施設使用料、空港旅客保安サービス料、現地空港税(目安7,400円)は別途必要です。
※参考価格や価格比較の内容(航空券運賃)は、発行日前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※セールは8/6(日)まで。
※写真はイメージです。

¥98,000

詳細を見る
エア タヒチ ヌイ

旅行日程

11/20~12/25の月・土曜発 別代金で10/9~11/18の月・土曜発

お得度

通常価格から最大約38%OFF

予約方法

エア タヒチ ヌイでオンラインで予約する

人気のページ

¥98,000 -- 38%OFF タヒチ直行往復航空券

¥98,000

詳細を見る
エア タヒチ ヌイ