静岡・伊東温泉

¥200—平日限定 伊東温泉×ワーケーションのススメ 文化施設「東海館」2室対象 周辺観光情報も

Aki Sato
旅のエキスパート
かつては温泉旅館として親しまれ、現在は伊東温泉の観光名所として知られる「東海館」でワーケーションはいかが

旅の提案

トラベルズー編集部でも昨年実践した、「仕事(Work)」と「休暇(Vacation)」を組み合わせた旅行・仕事スタイルが「ワーケーション」。リモートワークが可能な仕事であれば、体験したことがあるトラベルズーメンバーもいるのでは。関東屈指の人気温泉地の1つ・伊東温泉では、観光名所として知られる「東海館」の1室を、入館料の200円だけで、コワーキングスペースとして利用することができます。ワークもバケーションも一度に楽しめる、施設の情報と周辺観光情報を紹介します。

編集部からの一言 【耳より情報】伊東でのワーケーションに関する情報は、伊豆高原観光オフィスが運営するWebサイト「ITO-WORKATION」が詳細で便利。「東海館」以外のワーケーション施設や、伊東市内のアクティビティ、温泉、観光スポット情報が網羅されています。

この旅で体験できること

  • 創業時の面影を残す「東海館」
    1928年に温泉宿として創業し、閉館後、保存修繕工事を経て2001年に伊東温泉の新たな観光名所として生まれ変わった文化施設。木造三階建てで、一歩足を踏み入れれば昭和初期の面影に触れられること間違いなし。
  • 関東屈指の温泉街で「ワーク」
    この「東海館」の客間として使われていた13室のうち、「鶴の間」「千鳥の間」をコワーキングスペースとして利用できます。利用は9:00~21:00(最終受付20:00)の間で3時間まで。原則、平日が利用可能日ですが、事前予約はできず、イベント開催時は利用不可であったり、時間が限られていたりと制限があります。利用の際は事前に施設に連絡し、希望の日程が利用対象日か確認しておくと安心です。
  • 疲れたら湯巡りで「バケーション」
    「東海館」はJR伊東温泉駅から徒歩約7分。駅や施設の近隣には「伊東七福神の湯」の1つに数えられる共同浴場の「湯川第一浴場 子持ち湯」や「湯川第二浴場 弁天の湯」があるので、集中して仕事をしたあとは温泉でゆったり過ごしてみては。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥200

旅行日程

平日利用のみ ※土・日曜・祝日、第3火曜ほかイベント開催時など利用不可の日あり(施設に要確認)

お得度

「東海館」の客室を利用するコワーキング情報

人気のページ

¥200—平日限定 伊東温泉×ワーケーションのススメ 文化施設「東海館」2室対象 周辺観光情報も

¥200