東京・羽田発/沖縄・宮古島

¥59,800 – 3.5万得な宮古島3日間 “アラマンダ”ジャグジー付スイート×ANA滞在最長便 朝食+車

スカイツアーズ
Top 20 – 予約はお早めに
Aki Sato
旅のエキスパート
宮古島・シギラリゾートにて、ジャグジー付きスイート2連泊が叶う羽田発ANA利用3日間ツアー。毎朝食、免責補償料込みレンタカー付き

内容

【更新情報 7/11 16:50現在】好評につき、9/24、29、30は1泊目の「ジャグジースイート」が満室となりました。

島全体がパワースポットとされる珊瑚の島・宮古島にて、約100万坪の敷地にリゾートステイの全てが詰まった“地上の楽園”、それはシギラリゾート。この3日間ツアーは、全室がスイートタイプの『シギラベイサイドスイート アラマンダ』のジャグジー付き73平米スイートに2連泊し、毎朝食と滞在中の免責補償料が含まれたレンタカーが付いて59,800円。羽田発ANA往路始発・復路最終の滞在最長便を追加料金なしで選択でき、類似ツアー最安値なうえすべてを個別に手配するより約3.5万円以上お得です。

[予約・詳細を見る]

==========

  • 宮古島から車で15分に広がる約100万坪の“楽園”
    空港から車で約15分の好立地にもかかわらず、約100万坪の敷地にホテルや白砂のビーチ、ゴルフ場にアクティビティなど、リゾートステイに欠かせない要素が全て揃うシギラリゾート。そのなかでも“アラマンダ”のジャグジー付きスイートに2連泊は往復航空券・宿泊を個別に手配するだけでも7.8万円以上するため、免責補償料込みのレンタカー付きという3日間ツアーが59,800円なのはまさに“破格値”。9/27の土曜は往路始発・復路午後発を同額で選択でき、10月発の61,800円も最安値を確認済み。
  • 海を望むジャグジー付き73平米スイートで“暮らす”ようなリゾートステイ
    室内60平米と、海を見晴らすジャグジー付きバルコニーテラス13平米の、計73平米のジャグジースイートに宿泊。毎朝のブッフェに加え、客室にはキッチン、冷蔵庫、電子レンジやミニバーなどを備え、“暮らす”ようなリゾート滞在を実現できます。
  • 羽田発往復ANA利用&免責補償料込みレンタカーに乗り放題
    都心からアクセスの良い羽田空港利用のフライトで、往路始発・復路最終のANA滞在最長便を追加料金なしで選択可能。さらに、滞在中は免責補償料込みのレンタカーに乗り放題。「日本の橋ランキング」1位の伊良部大橋などを巡るドライブも叶います。
  • 91平米プール付きヴィラ泊ならラウンジ利用でカクテル飲み放題
    1泊あたり追加12,500円で、室内60平米、テラス14平米のプール付きヴィラを指定できる3日間84,800円ツアーもあり、こちらも最安値を確認済み。宿泊者限定の「アラマンダラウンジ」ではカクテルタイム(17~20時)があり、シャンパンや宮古島の蔵元より届いた限定泡盛がフリーフローです。

ホテルから徒歩約7分の距離には小高い丘の上から海に向かってのびる沖縄初のペアリフトがあり、宿泊者は往復1回の利用が無料(通常800円)。天然源泉を引く温泉施設もあり、宿泊者は1,350円(通常1,500円)で利用可能です。ホテル名の由来になった熱帯植物・アラマンダの開花期はちょうど10月までで、ホテルらしさが満開の時期を狙うなら“今”がその時。「恋に落ちる前」や「永遠の幸せ」という花言葉を持つ黄金色の花々に誘われ、離島・宮古島へ旅に出ませんか。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似ツアーとは、タイトルの表示代金の設定がある出発月にて交通および宿泊条件が同内容のツアーを指しています。
※本記事で59,800~61,800円のツアーを紹介しています。タイトルの表示代金にてリサーチを行っております。リンク先では別代金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥59,800

詳細を見る
スカイツアーズ

旅行日程

9/24~26、28~30

お得度

往復航空券、宿泊、車等を個別に手配するより約3.5万円お得

予約方法

スカイツアーズでオンラインで予約する

閲覧履歴

人気のページ

¥59,800 -- 3.5万得な宮古島3日間 “アラマンダ”ジャグジー付スイート×ANA滞在最長便 朝食+車

¥59,800

詳細を見る
スカイツアーズ
Top 20 — 予約はお早めに