東京発/青森

¥53,600—東北三大祭り「青森ねぶた祭」観覧席付ツアーがまだ予約可能 市内ホテル泊&朝食&新幹線込2日間

Mami Kurobe
個別手配が困難な人気の「青森ねぶた祭」に熱狂する観覧席付きの旅を、先取かつ細かい手配要らずで叶える2日間ツアー。予約はお早めに

旅の提案

【更新情報 5/16 13:45現在】8/3は満席となっています。その他日程の空席状況は遷移先で確認してください。

東北三大祭りの1つである「青森ねぶた祭」の観覧席付きツアーが53,600円にて。人気の高いイベントのため、すでに予約が埋まっている、または残席わずかのツアーが多いなか、まだ予約可能な日程が多くあります。宿泊するのは、青森市の中心部に位置する『ホテル2135』のダブルルームで、うれしい朝食付きです。周辺ホテルや祭りの観覧席は予約が殺到するため、個別で旅を実現するのはなかなか困難。ツアーならば先取かつ細かい手配要らずで、宿泊先も観覧席も確保することができます。

編集部からの一言 ねぶたとともにパレ―ドを進む“ハネト”は、正装のハネト衣装を着用していれば自由参加が可能です。正装の衣装は、青森市内のデパート等で販売されているほか、衣装店等で着付けを含めレンタルもしています(別料金。詳細は「青森ねぶた祭」公式サイトを参照)。

この旅で体験できること

  • ツアーの特徴
    昨年は100万人以上、コロナ禍前は280万人以上が来場した日本屈指の人気イベント「青森ねぶた祭」が、今年も8/2~6に開催予定。夜の闇を照らしながら進む、最大で高さ約5m・幅約9m・奥行約7mのダイナミックかつ芸術的なねぶたと、周りを踊りながら練り歩く“ハネト”の活気が生み出す光景は圧巻の一言。個別手配では、現時点で祭期間中の予約ができない周辺ホテルも多数あります。まだ予約可能なツアーも、すぐに完売する可能性が高いため、早めの予約がおすすめです。
  • 観光地の魅力
    青森ねぶた祭のほかに、ホテルのある青森駅周辺エリアにはぜひ立ち寄りたい観光スポットも豊富。例えば、青森駅から徒歩約1分にある「ねぶたの家 ワ・ラッセ」では、ねぶたの歴史を学んだり、実際に祭本番に出陣した大型ねぶたの常設展示を楽しんだりすることができます。また、青森グルメを堪能したいならば、徒歩約5分にある「青森魚菜センター(古川市場)」がおすすめ。新鮮な魚介が並ぶほか、名物「のっけ丼」では約30店舗で見つけた好みの具材を載せて自分だけのオリジナル丼を作ることができます(観光に伴う費用は、すべて別料金)。
  • 旅のアクセス
    東京~新青森間は、往復とも東北新幹線はやぶさに乗車します。往路は6~12時台発、復路は10~19時台発の豊富な時間帯から選択可能。乗車券には新青森駅~青森駅間の交通費も含まれているので、スムーズにアクセスできます。ホテルは青森駅から路線バスで約15分、タクシーなら約5分です。

This offer is booked through, and is therefore subject to, the travel or entertainment provider's terms and conditions, including but not limited to refund and cancellation policy. Become a member to see all offer details and learn how to book.

¥53,600

詳細を見る

旅行日程

8/2~6

お得度

個別手配が難しい人気のねぶた祭観覧ツアー

人気のページ

¥53,600—東北三大祭り「青森ねぶた祭」観覧席付ツアーがまだ予約可能 市内ホテル泊&朝食&新幹線込2日間

¥53,600

詳細を見る