東京発/青森・三沢(古牧温泉)

¥36,600 – はやぶさ青森2日間 "星野"泊 夕朝食

近畿日本ツーリスト
Sachi Fujimoto
旅のエキスパート
大自然に囲まれたこだわりの宿『星野リゾート 青森屋』泊の2食付きプランで郷土の味も堪能。往復新幹線はやぶさとセットでお得。21日前までの予約で1名につき1,000円引き

内容

【更新情報 10/12 17:36現在】本日、予約リンクが繋がらない状況が発生しておりましたが、現時点で正常に繋がることを確認しております。

自然とモダンが融合した優雅な星野リゾートに滞在する、青森2日間ツアーが36,600円~。往復新幹線と2食付きで、個別手配よりも13,000円ほどお得です。さらに21日前までの早割を活用すれば11,000円引きに。週末利用の日・金曜発がお得で、有休1日でゆったりとお得な旅行が実現します。この機会に人気の星野リゾートを体験してみませんか?

[予約・詳細を見る]

==========
トラベルズー編集部が調べたところ、新幹線とホテルを個別に手配すると約49,800円かかり、ツアーの方が13,280円ほど割安でした。また、すべての出発月において類似ツアー最安値を確認しており、人気の「星野リゾート」への滞在がお得に叶います。紅葉を堪能できる10・11月の日程もわずかに残っており、いまならまだ間に合います。

『星野リゾート 青森屋』の魅力
三沢市の大自然に囲まれた高級感あふれるリゾート。芳香な青森ヒバの浴槽を使った温泉を完備しており、絶景を眺めながら湯を楽しめます。12月からは露天風呂を囲む池に “ねぶた灯篭”が浮かべられる幻想的な景色は一見の価値あり。そのほか津軽三味線などの生演奏が聴けるショーや、津軽弁のラジオ体操といったユニークな企画が満載で、青森の文化にとことん触れられる充実の宿です。

追加料金なしで現地滞在長めの旅行を実現
新幹線「限定はやぶさ号」を利用するプランで、往路を金・日曜の東京7:36発、復路に八戸19:06発を選ぶと、追加料金なしで青森にゆったりと滞在できます。また、片道1,700円の追加で指定できる曜日や時間帯が多くあり、都合に合わせてアレンジ可能。基本は東京駅発着ですが、片道追加100円引きで上野駅や大宮駅を指定することもできます。

このツアーには朝・夕ブッフェが含まれていますが、1人2,800円追加で夕食を「みちのく祭りや」プランへ変更することもできます。これは、ねぶた祭りのような迫力あるショーを鑑賞しながら青森グルメを味わえる内容。本物さながらの臨場感を体験できるのでおすすめです。

新幹線が停車する八戸駅には、新鮮な食材を選んでその場で焼いて楽しめるレストランのある「八食センター」や八戸のグルメを堪能できる「八戸屋台村 みろく横丁」、日帰り温泉施設など周辺にも楽しめる施設があるので、ホテルチェックイン前や新幹線の待ち時間に寄り道するのもおすすめです。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

¥36,600

詳細を見る
近畿日本ツーリスト

旅行日程

11/26~2018/3/18の指定日 別代金で10/16~3/31の指定日

お得度

個別手配より約1万3千円お得

予約方法

近畿日本ツーリストでオンラインで予約する

そのほかの『星野リゾート 青森屋』プラン[予約・詳細を見る]

人気のページ

¥36,600 -- はやぶさ青森2日間 "星野"泊 夕朝食

¥36,600

詳細を見る
近畿日本ツーリスト