東京発/石川・金沢

¥26,400 – 新幹線2.5時間で行ける古都2日間 昨年リニューアル市内中心部4つ星ホテル泊

近畿日本ツーリスト
Naoya Koitabashi
旅のエキスパート
往復北陸新幹線かがやき号を同額で指定できる、冬景色の金沢2日間フリープラン。兼六園ほか人気スポットへの観光至便な4つ星ホテル指定

内容

Top 20 – 予約はお早めに

【更新情報 1/10 18:49現在】好評につき2/15は満席となっています。

北陸新幹線最速のかがやき号含む往復新幹線と4つ星ホテル宿泊が含まれる金沢2日間の旅が26,400円で実現。滞在は、昨年リニューアルされたばかりの邸宅風4つ星ホテル『金沢ニューグランドホテル プレミア』のツインルーム。カニやブリなど北陸の海の幸が旬を迎え、美しい冬景色に出逢える古都・金沢巡りの旅はいかがでしょうか。

[予約・詳細を見る]

==========

  • 新幹線かがやき号、滞在長めの組み合わせも選択可
    かがやき号の往路は東京駅発6時台と10時台、復路は金沢駅発19~21時台と、金沢に長めに滞在できる時間帯から選択可能。400円引きで上野駅発着、800円引きで大宮駅発着にもアレンジできます。
  • 4つ星ホテル『金沢ニューグランドホテル プレミア』
    「小堀遠州ゆかりの地に佇む清潔感溢れる上質な邸宅風ホテル」をコンセプトに、昨年4月にリニューアルオープンした4つ星ホテル。木のぬくもりが落ち着くロビーや、シモンズ社製高品質6.5インチポケットコイルマットレスを備えた客室など、快適な滞在を演出。
  • 石川県産食材をふんだんに使用した朝食バイキングをお得に堪能
    追加1,000円(通常2,376円)にて、地産地消の食材をふんだんに使用した朝食バイキングを付けることも可。「輪島産天然岩モズクの黒酢仕立て」や「能登の新鮮たまごと珠洲の天然塩の特製厚焼き玉子」、「加賀野菜料理」などの逸品が並びます(季節・仕入れ状況によりメニューは変更されます)。
  • 雪吊りの「兼六園」など、名所を徒歩で巡れる抜群の立地
    このホテルを拠点に、金沢城や兼六園、近江町市場、長町武家屋敷、繁華街の香林坊、金沢21世紀美術館など主要な観光地まで徒歩10~15分ほど。古都散策に絶好のロケーションです。

冬の金沢は、ズワイガニや高級魚ノドグロをはじめ、寒ブリ、牡蠣、甘エビなど日本海の恵みが旬を迎えるほか、「金沢おでん」や「とり野菜みそ鍋」など温まるB級グルメが恋しくなる季節。ツアー代金を抑えて、観光やグルメを思いっきり楽しみたい人におすすめのプランです。

* ※表示は2名1室利用時の1名代金です。
※記事内の「4つ星ホテル」などのホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。また、参考価格や価格比較の内容は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。類似ツアーとは、タイトルの表示代金の設定がある出発月にて交通および宿泊条件が同内容のツアーを指しています。
※本記事では26,400~32,300円のツアーを紹介しています。タイトルの表示代金にてリサーチを行っております。リンク先では別代金の設定がある場合もあります。
※本記事では旅行契約の申込みは受け付けておりません。予約・問合せはリンク先の提供元にご確認ください。
※写真はイメージです。

¥26,400

詳細を見る
近畿日本ツーリスト

旅行日程

1/14~2/28の日~金曜(除外日:1/24、2/10、24)

お得度

同条件ツアー最安値

予約方法

近畿日本ツーリストでオンラインで予約する

閲覧履歴

人気のページ

¥26,400 -- 新幹線2.5時間で行ける古都2日間 昨年リニューアル市内中心部4つ星ホテル泊

¥26,400

詳細を見る
近畿日本ツーリスト
Top 20 — 予約はお早めに