大阪・大阪南港発/大分・別府、湯布院

¥24,800—大阪南港発 2023年就航フェリーで行く大分・湯布院3日間 温泉&グルメ&名所観光付 全日同額

阪急交通社
Mami Kurobe
フェリー利用だから、九州・大分の旅も観光や昼食込みで20,000円台で実現可能。湯布院温泉の入浴&豊後牛ひつまぶしの昼食&パワースポット参拝も

旅の提案

【更新情報 2/22 14:30現在】3/9、19、22は受付終了となっています。その他日程の空席状況は遷移先で確認してください。

2023年に就航したフェリーさんふらわあ「くれない」または「むらさき」で行く大分3日間ツアーが、全日同額24,800円にて。湯布院での温泉入浴やパワースポットの参拝のほか、絶景ドライブ、別府を代表する名所など、大分に来たら押さえておきたい観光要素をしっかりと網羅。個別手配で現地をタクシーで移動した場合、タクシ―代とフェリー乗船代を合わせると38,000円以上かかりますが、このツアーならば13,000円以上お得に旅を実現できます。

編集部からの一言 大人1名あたり追加3,050円にて、往路または復路の船内で夕食・朝食ブッフェ(1回)付きに変更可能。瀬戸内航路にちなんだ食材や郷土料理を味わえます(希望する場合は、出発4日前までにオプショナルツアー選択画面にて、船内夕食・朝食バイキング【往路】【復路】を選択してください)。

この旅で体験できること

  • ツアーの特徴
    昨年就航したフェリーさんふらわあの「くれない」と「むらさき」は、「グッドデザイン賞 2023」をはじめ受賞歴多数の注目の船。船内は真新しさと清潔感あふれる空間で、朝は展望大浴場から海を眺めながら入浴を楽しめます。遠距離の九州旅行でありながら、往路夜発でゆったりと旅をスタートでき、現地朝着でたっぷりと観光を楽しめます。名所、グルメ、温泉の3拍子揃った充実の観光を、お得に実現できるツアーです。
  • 観光地の魅力
    由布岳を眺めながら入浴を楽しめる「ゆふいん山水館」では、約70分の入浴時間が確保されています。昼食の湯布院名物豊後牛ひつまぶしは、柔らかな肉質の和牛を堪能できます。そのほか、全国に約40,000ある「八幡様」の総本山・宇佐神宮や約1,200年前に誕生したコバルトブルーが美しい熱泉・海地獄など、歴史を感じられる観光名所も。また、ワイナリーの立ち寄りもあり、芳醇な香りのワインの試飲を楽しめるのも、運転不要なツアーの魅力です。
  • 旅のアクセス
    大阪南港~さんふらわあターミナル(別府)間は、片道約12時間。大海原の景色を横目に、優雅な船旅を楽しめます。現地は添乗員の案内のもと専用バスでの移動となるため、長距離の移動でも車窓の景色を眺めながら悠々と過ごすことができます。

* 本情報は、トラベルズー編集部が独自にリサーチと取材を行い、発行前日にまとめた内容です。/同条件とは、タイトルの表示料金の設定がある出発月にてホテル・客室タイプ、食事回数及び内容、観光内容・アクティビティ、移動手段・乗り継ぎ、添乗員・ガイドの条件が同等であることを指しています。/「最安値」とは同条件で比較した時、その旅行が最もお得な料金で予約できることを指しています。/表示は1名代金です。ツアー・宿泊プランの場合は特記がない限り2名1室利用時の1名料金を参照しています。リンク先では1室表示の場合があります。個別の特記事項は本記事「予約方法」を参照してください。/本記事はタイトルの表示料金にてリサーチを行っております。リンク先では別料金の設定がある場合もあります。/記事内のホテルランクはホテル予約サイト「Expedia」を参照しています。航空サービスの格付けは航空サービスリサーチ会社・スカイトラックスを参照しています。

¥24,800

詳細を見る
阪急交通社

旅行日程

3/9、19、22、27、4/5、13

お得度

個別手配より1.3万円以上得

予約方法

阪急交通社でオンラインで予約する

※最少催行人数は26名です。

※「ゆふいん山水館」の入浴料金にタオルの料金は含まれていません。持参するか、現地にてフロントで購入してください(フェイスタオル100円税込み)

提供元

本記事では『阪急交通社』の情報を紹介しています。詳細・問合せは提供元に確認ください。

人気のページ

¥24,800—大阪南港発 2023年就航フェリーで行く大分・湯布院3日間 温泉&グルメ&名所観光付 全日同額

¥24,800

詳細を見る
阪急交通社