消えたハワイのホテルの行方、教えます

2019/04/24

名門“ハレクラニ”系列の新ホテル『ハレプナ ワイキキ バイ ハレクラニ』が2019年10月に開業予定。このホテルの予約受付が4/15より開始されました。「どこに新しいホテルを建てたのだろう?」と気になった人も多いのでは?実はここ、元『ワイキキ パーク ホテル』なんです。31年間の歴史に幕を閉じ2018年に閉館したこのホテルが、全館改装をおこない新たに生まれ変わります。

気付いたら思い出のホテルが無くなってた

ハワイ旅行を計画する時、あるいはワイキキを歩いている時、ふと「あれ?あのホテルが消えた?」と思うことはありませんか?(約30年前ハネムーンでハワイを訪れて以来ハワイフリークの私の母はよく言ってます。)ホテルがひしめくワイキキでは、消えたわけではなく『ワイキキ パーク ホテル』のように装い新たに生まれ変わっているホテルが多いんです。

①カラカウア通り沿いにある元『パシフィック ビーチ ホテル』

立地の良さとホテル内の大水槽が人気だったこのホテル。2017年に120億円の資金を投入し5つ星『アロヒラ二 リゾート ワイキキビーチ』に生まれ変わりました。スタイリッシュな雰囲気に、ワイキキビーチを見渡すプール、ハワイ渡航歴20回の編集部員が今一番泊まりたいホテルです。

オフィスビル「ワイキキ・トレードセンター」が生まれ変わる

オフィスビルをホテルにしてしまうという斬新なリニューアルを遂げた『ハイアットセントリック・ワイキキビーチ』。元オフィスビルらしく、スタバやフルーツジュースなどがテナントで入っている便利なホテルです。

③元『ホケレ スイーツ ワイキキ』はインスタで大流行

恐らくここ数年で、インターネットや雑誌に最も写真が出回ったホテルでは?と思うくらい人気の『ザ サーフジャック ホテル&スイムクラブ』に2016年に生まれ変わりました。“写真映え”するプールなどお洒落な雰囲気だけでなく、免税店そばという立地の良さからも人気が高まっています。

このほかにも、『オハナ ワイキキ ウエスト』『アクア ワイキキウェーブ』など、この数年で生まれ変わったホテルが沢山。ホテルにレストラン、ショップ…。特にワイキキは街の移り変わりが激しく、1年後に訪れても違う姿を見せてくれます。いつまでも変わらない美しい自然と、進化を続ける街並みの対比が、私がハワイ好きな理由の1つです。
皆さんがハワイ好きな理由は何ですか?ぜひ、教えてください!

 

最新のトラベルズーストーリーはこちら


Yui Odagiri:
元ハワイ担当の業界通。負けず嫌いが強み。趣味は、音楽(ブルーノマーズ)、ディズニーのぬいぐるみに囲まれて寝る事。唯一20代の新鋭。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ