【メンバー旅行記】ボラボラ島新婚旅行記

2021/04/25

3~4月に実施した、トラベルズーメンバーの皆さんからの旅行記募集企画へのご応募ありがとうございました!ご応募いただいたなかから今回お届けするのは、ペンネーム【進めたまちゃんず】様よりいただいた新婚旅行の思い出です。一度は訪れてみたい人も多いであろう、南の島・ボラボラ島の旅行記、ぜひチェックしてください!


ボラボラ島新婚旅行記

ペンネーム:進めたまちゃんず

私たちが新婚旅行に選んだ場所はタヒチのボラボラ島。
昔なにかのテレビ番組で見てから行ってみたかった。

成田空港では見ず知らずのカップルとエアタヒチの機体をバックに写真を撮り合う。
ハネムーン度MAXでいざ出発。

エア タヒチ ヌイで成田からパペーテへ。そこから乗り継ぎボラボラ島へ。島の空港からは船で約30分程で宿泊先である『インターコンチネンタル ル モアナ ボラボラ』に到着した。
ウェルカムドリンクを飲みながらチェックイン手続きを済ませると部屋へと案内された。
夢にまで見た桟橋をわたると・・・憧れの水上コテージのお部屋が!!

画像提供:進めたまちゃんず

部屋から海へ直接ダイブできるのはもちろん、
リビングの床の一部は海中が見えるようにクリアガラスになっている。

ベッドはバラの花で装飾され、ハネムーン一色!!これに喜ばない女性はいないだろう。

さて、ボラボラ島は小さな島だがホテルはたくさんある。
私たちが『インターコンチネンタル ル モアナ ボラボラ』を選んだのは、水上コテージという点に加えて遠浅の海だという点だ。
足が着くところにウミガメや珊瑚、色とりどりの熱帯魚たちがいるので、間近でゆっくり観察できる。
深いところまで潜れないシュノーケル初心者に優しいホテルだった。

近くにはボラボラで一番綺麗な海、そして夕日の名所である「マティラ岬」もある。

ゆっくりとでも肉眼ではっきりとわかる速度で沈んでいく夕日。それはそれは素晴らしかった。
またスーパーも近くにあるので、海外のスーパー好きな私はこれも大事なポイントだった。

画像提供:shutterstock

朝食のサービスも素敵だ。

「カヌーブレックファースト」といい、朝食をカヌーで運んでくれて自分たちの水上コテージのデッキで優雅に食べることができるサービスがある。海からカヌーで朝食が運ばれて来た瞬間大興奮である。
朝のキラキラまぶしい日差し、青く透き通った海、白い雲、その中にあのカヌーは本当に素敵な時間だった。

画像提供:進めたまちゃんず

また、ボラボラ島をサイクリングで一周するのも楽しい。

ゆっくり周っても4時間で島内一周できるので普段運動していない人でも体力的に問題ないレベルだと思う。オテマヌ山の絶景の撮影ポイントや場所によって海の色が違っているのも面白い。車で一周する方が楽だけどサイクリングは小さな発見があるのでオススメだ。

滞在中はアクアウォークやカヌーなどのアクティビティも楽しみ、実に充実した時間を過ごすことができた。

当時20代だった私たち、3日間も海の上でのんびりなんて飽きてしまうかと思ったが、全く飽きることはなかった。

どこでもドアがあるのなら今すぐにでも行きたい場所だ。
できることなら老後1カ月位滞在してみたい。

また絶対訪れたいリゾートです。

画像提供:進めたまちゃんず
画像提供:進めたまちゃんず

(旅行時期:2007年8月)


※記事編集:Yui
※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※記事トップの写真はshutterstock提供のイメージです。

人気のページ