今週のTop 20 編集後記 8/17配信号

北海道・美瑛 青い池 観光イメージ(今週のTop 20、神戸発 秋の北海道4日間~より)
北海道・美瑛 青い池 観光イメージ(今週のTop 20、神戸発 秋の北海道4日間~より)
2022/08/16

Top 20では、毎週2,000社を超える旅行関連企業の情報を専門スタッフがリサーチ。選び抜かれた厳選イチオシ情報をTop 20として配信しております。 編集後記では、編集部メンバーが感じたこと、旅行のプチ情報、今週のTop 20のなかに入りきらなかった旅情報などを自由に書き綴っています。


先日、日帰りで熱海一人旅をしてきました。一人旅だからこそ、自分のペースで巡ることができ行く場所も途中で変更したりなど、思いのまま。家族や友人と一緒に旅を楽しむというのも良いですが、たまには自由な一人旅もやっぱり好きだな、と久々に一人旅をして実感しました。日帰り熱海一人旅のStoryはこちらからどうぞ。(Shihoko Akahira)

今週は京都のオールインクルーシブリゾートの原稿を担当しました。食事やドリンク、アクティビティなど館内の様々なサービスが宿泊代金に含まれる旅のスタイル“オールインクルーシブ”なら、事前に支払代金がわかるので家計にも優しくストレスフリー、かつ心身ともにリフレッシュできる旅になること請け合い。とはいうものの、実は私“オールインクルーシブ”は未体験。ぜひとも泊まってみたいプランです。(Shino Tanaka)

祖父母が民宿を営んでいたころ、夏は海水浴客や少年野球チームの団体客でいっぱいでした。私はと言えば、兄弟や従姉妹と海で泳ぎ、墓参りのあとはスイカで涼を取りました。夜は歩いて2分の場所にある浜辺で花火を楽しみ、夏らしい時間を過ごしたものです。あの頃の宿泊客はみな、20~30代になっているはず。どんな生活や旅をしているのか、輝く満月を見上げふと思いを馳せたお盆でした。(Aki Sato)

最近、いわゆる人気エリアや定番エリアから少しはずれた街に泊まるのがプチブームな私が今週注目したのは、広島・福山に滞在する瀬戸内2日間ツアー。広島といえばどうしても広島市街や宮島泊にしがちですが、福山は瀬戸内エリアの名所各所へアクセス抜群なので、「鞆の浦で魚を食べて尾道でラーメン食べて岡山で旬のフルーツを食べたーい!」なんてわがままを叶える食い倒れの旅にもおすすめです!(Mami Kurobe)

今回原稿を担当した箱根湯本へ行くツアーを予約するなら、是非ランチに訪れてほしいのが「箱根かれー 心」。箱根湯本の玉簾の瀧の延命の湧き水を加え、オリジナルブレンドのスパイスを利用し化学調味料を一切使用しないストロングスタイルのカレーとなっていて、味わい深いルーが印象的です。ちなみに私が食べたのは「箱根湯本純温泉たまご」が含まれた「“心”(cocoro) スペシャル」。蕎麦など和食に惹かれがちで「わざわざ箱根を訪れてカレー?」と思った方、是非お試しあれ。(Keisuke Sato)

墓参りに帰省した先週、3年ぶりに開催された故郷の夏祭りを訪れました。浴衣を着せてもらった子どもは線香花火や金魚すくい、初めての盆踊りをとても楽しんでいました。私にとっても大変長い3年ですが、6歳の子供にしたら人生のおよそ半分なんだと一心に遊ぶ姿に気付かされ、健康のありがたみを感じ疫病退散を改めて願ったお盆休みでした。皆様は夏休みをいかがお過ごしでしょうか?旅の思い出話や、こんな旅がしたいというリクエストなど、トラベルズー編集部では皆様からのお便りを募集しています。hsuzuki@travelzoo.com(編集長 Hajime Suzuki)


今週もTop 20をご覧いただきありがとうございました。トラベルズーはメンバーの皆様にとって最高の旅行メディアであることを目指しています。皆様の声を活かしたメディア創り、コンテンツ制作を進めたく、ぜひトラベルズーに対するご意見・ご要望はもちろんのこと、最近気になっている旅先や旅のスタイル、皆様自身の旅行記、旅先で撮影したベストショット、最近のマイブームなど、何でもお気軽に投稿ください。また、Top 20でここに行ったよ!など、感想を添えてお知らせいただけると、編集部の活力にもなります。ぜひぜひ、みなさまからのお便りをお待ちしております。

投稿先:support_jp@travelzoo.com


※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ