日本三大中華街で春節(旧正月)イベントを満喫しませんか

2022/01/05

中国のお正月“春節(旧正月)”が今年は2/1より始まります。日本に居ながらにして中国文化に触れることができる日本三大中華街では、春節に向けての準備が行われているようです。年々盛り上がりをみせる春節のお祭り気分を味わいに、最寄りの中華街へ出かけてみませんか。

  • 横浜中華街
    横浜中華街では、旧正月を祝い冬のイルミネーション「2022 春節燈花」を2月末まで開催中。中国で縁起が良いとされる赤や金を中心としたイルミネーションが街中を包みます。旧正月2/1の前夜である1/31のカウントダウンから、2/15の春節の終わりを告げるお祭りまでの指定日において、獅子舞や祝賀パレードなど様々なイベントが行われる予定です。

  • 神戸南京町
    神戸南京町では、2/1(火)および、2/4(金)、2/5(土)、2/6(日)の4日間限定で「春節祭」を開催予定。例年、獅子舞や伝統舞踊などが披露されるほか、京劇の衣装とメイクでパレードする恒例イベントなどもあり見どころ盛りだくさん。期間中は新春セールを行っている店舗も多く、いつもよりお得にショッピングやグルメを楽しむことができます。

  • 長崎新地中華街
    長崎新地中華街では、2/1~15までの約2週間限定で「2022長崎ランタンフェスティバル」を開催予定。昨年に引き続きステージイベントやパレード、出店などは中止となりますが、1万個を優に超える幻想的な中国提灯(ランタン)の装飾と、2023年のフェスティバルに向けたオンラインなどを活用したPRの実施が予定されています。

最寄りの中華街であれば、遠出せずとも異国情緒たっぷりの一日が愉しめること請け合い。なお、上記は1/6時点の情報となり、今後のコロナ感染状況によっては、イベント内容や開催状況が変更となる場合があるので、最新情報をチェックしておでかけください。


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Shino Tanaka:

温泉入浴指導員の資格あり。ライフワークは異文化交流。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真は長崎新地中華街の過去のランタンフェスティバルのイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ