今月のお得なクーポン・セール・キャンペーン情報(2024年2月号)

2024/01/25

毎月更新。旅先で利用できるクーポンやセール、知っておきたいキャンペーン情報を紹介します。【最終更新】2024/2/8 15:33


■海外旅行

・「今こそ海外&やっぱりハワイ」応募キャンペーン、2/1開始
https://jata-sekaitabi.com/hawaii/oubocp ※応募受付は2/1スタート
2・3月にハワイに旅行し、写真とコメントを投稿すると、航空券やホテル宿泊券、ハワイ旅行、オリジナルグッズが抽選で218名に賞品が当たるキャンペーン。賞品は、ホノルル線往復エコノミークラス航空券(4組8名)、ワイキキホテルペア宿泊券(3泊、4組8名)、条件を満たす旅行スタイル(例 ハネムーン、ウエディング、記念日)で応募した者が対象のハワイ旅行3泊5日間(1組2名)、限定ステンレスボトル(200名)。詳細は専用ページで確認を。

・「今からタイへ」、渡航時に4つの特典…SIMカードやスパ1回無料など
https://www.thailandtravel.or.jp/imakarathaie/
タイ国政府観光庁は1/15、初めてパスポートを取得して初めてタイへ渡航する者、およびパスポートを更新しタイへ渡航する者(タイ入国スタンプが1つ目の者)を対象に、タイ渡航時に4つの特典を受け取ることができるキャンペーンを開始。特典は(1)SIMカード299バーツ分、(2)公共交通BTSで利用できるチャージ式ICカードのラビットカード100バーツ分、(3)バンコク都内の「レッツ リラックス スパ」31店舗いずれかにて利用できる1時間のフットまたはボディマッサージ1回分無料、(4)スワンナプーム国際空港またはドンムアン国際空港の「コーラルラウンジ」の利用1回分。キャンペーン期間は5/15までですが、上限に達し次第、キャンペーンは終了となります。

・ベルトラ×ノーザンテリトリー、往復航空券が当たるキャンペーン
https://www.veltra.com/jp/special/oceania/australia/northern-territory/
現地体験型アクティビティ専門予約サイト「ベルトラ」と、オーストラリアのノーザンテリトリー政府観光局が協力し、特設サイト「新しい冒険と出会う、ノーザンテリトリー」を公開。これを記念し、往復航空券やオリジナルグッズが当たるプレゼントキャンペーンが開催されています。羽田または成田空港発着、東京~エアーズロック間(オーストラリア国内経由便)の往復エコノミークラス航空券(A賞)が、抽選で1組2名に当たります。応募は20歳以上限定で、4/7締切。渡航期間は6/1~11/30。応募詳細は特設サイト内で確認してください。ノーザンテリトリーはオーストラリア北部に位置し、アリススプリングス、州都ダーウィン、先住民の聖地であり「地球のへそ」とも称される巨大な一枚岩ウルル(エアーズロック)などで知られる、壮大な自然と豊かな先住民文化が息づくエリア。特設サイトでは、見どころを含むモデルコース例が紹介されています。


■国内旅行

・新潟~札幌丘珠間「トキエア」いよいよ1/31就航
https://tokiair.com/
独立系国内航空会社「トキエア」は1/31、新潟~札幌丘珠線を就航します。運賃プランは、出発予定時刻の72時間前までに予約できる「トキトク」、12~25歳の搭乗者が対象で搭乗日の3日前から予約できる(指定便のみ)「トキユニ」、搭乗日当日までに予約できる「トキビズ」の3タイプ。「トキトク」の場合、新潟~丘珠間の運賃は片道6,900~19,900円。座席指定料やクレジットカード決済手数料は不要。初便となる1/31 新潟9:30発のBV101便は全席完売となっています(1/30時点)。札幌丘珠空港から札幌駅前までは空港連絡バスで約30分、700円。新潟と札幌市内が“グッ”と近くなりそうですね。

・「豊洲 千客万来」2/1開業、全国から約70店舗が集結
https://www.toyosu-senkyakubanrai.jp/
24時間営業の温浴施設「東京豊洲 万葉倶楽部」がある温浴棟と、江戸の街並みを再現した商業施設である食楽棟から成る商業施設。豊洲市場に隣接し、「市場前駅」とペデストリアンデッキで連結しており、アクセスも良好です。食楽棟の1階は、気軽に食べられる食事を提供する店舗が立ち並ぶ「豊洲江戸前通り」。同棟2階には仲卸が目利きした新鮮な旬の食材や珍味を楽しめる「目利き横丁」と、食の名店を集約した飲食店街や地元江東区で人気の店舗が並ぶ「豊洲目抜き大通り」があり、3階には新鮮な海鮮を使用した丼や寿司店が集約する「よりどり町屋」エリアが広がります。「東京豊洲 万葉倶楽部」には一般無料開放用の足湯庭園もあるので、一息つく際に利用したいところ。宿泊客室数もあります。

・JR西日本、北陸新幹線 金沢~敦賀間開業…チケットレス拡大&「WEB早特14」見直し
https://www.jr-odekake.net/navi/hkr_shinkansen2024/
※「JRおでかけネット」内ページに遷移します
3/16の北陸新幹線 金沢~敦賀間開業にあわせ、首都圏~北陸エリアでは、これまでで首都圏~金沢間で展開していた「新幹線eチケットサービス」の区間を敦賀まで拡大。料金は例えば、「eチケット早特14(席数限定)」の場合、東京~敦賀間の普通車指定席料金は通常16,360円のところ、11,310円で予約可能です。近畿圏~北陸エリアでは、「WEB早特7・WEB早特14」の設定区間と発売額が見直されるほか、利用の前日にも購入できる「WEB早特1」を近畿圏~七尾・和倉温泉・黒部宇奈月温泉に席数限定で発売。料金は例えば、大阪~和倉温泉間の普通車指定席料金は12,050円のところ、「WEB早特14」なら9,020円、「WEB早特1」なら10,700円で予約可能です(いずれも席数限定)。

・報道続々、「北陸応援割」3月スタートか
参考:令和6年能登半島地震非常災害対策本部「被災者の生活と生業支援のためのパッケージ」 1/25発表
※PDFに遷移します
能登半島地震で落ち込んだ観光需要を喚起するため、石川・新潟・富山・福井の4県を対象とする「北陸応援割」の実施予定が報道されています。ゴールデンウィーク前までの3~4月を対象に、補助率50%、最大1名1泊あたり20,000円を上限に旅行代金を補助する施策です。能登地域については復興状況を見ながら、より手厚い旅行需要喚起策を検討するとしており、今後の詳細な発表が待たれます。

・プライベートに空を移動、沖縄「ヘリギフト」 片道99,000円から
https://bluemobility.co.jp/service
ヘリギフトとは、BlueMobilityが提供する「ヘリコプターバス」での貸切移動体験を、特別な人へ送ることのできるギフトサービス。那覇空港から恩納村までわずか30分で移動できるのが特徴で、現在は那覇空港・恩納村・名護市の3拠点を運航。ヘリバスを利用すれば、那覇空港に到着後、そのままヘリコプターに乗り換えて移動するため、車で約2~3時間を要する本島北部への移動を約30分に短縮できるのが特徴です。「片道券 ヘリギフト」は1~3名利用で99,000円。「往復券 ヘリギフト」は1~3名利用で176,000円(いずれも貸切)。ギフトを受け取った者は、有効期限内に好きな日時のヘリコプター搭乗を予約でき、予約/搭乗の有効期限はギフトの到着から6か月、2024年5月の枠から予約可能(土・日曜/1日8便)となっています。購入や問い合わせは、BlueMobilityの公式サイトで確認してください。

・京急「三浦海岸河津桜2024」キャンペーン2/5-3/3
https://www.keikyu.co.jp/cp/kawazu2024/
参考:第20回三浦海岸桜まつり
2/5~3/3に開催される「第20回三浦海岸桜まつり」の開催にあわせ、三浦海岸河津桜号(ラッピングトレイン)の運行や「京急Photoミッション」、三浦海岸・大岡川のWさくらスタンプラリー、三浦海岸駅駅名看板の装飾、京急電鉄ホームページでの開花状況のライブ配信、「京急ストア×伊藤園」のタイアップなどを行うキャンペーン。2/11には三浦海岸駅前にて「お迎え式」イベントも開催予定。

・上越観光開発、新型ルノー「カングー」ほか華賞品プレゼントキャンペーン
https://jkokusai.co.jp/pickup/car2024/
抽選で1名様に車が当たる豪華プレゼントキャンペーン。A賞はなんと、ルノーの新型「カングー」(1名)。B賞は、8/10~18のうちの1泊2日が宿泊対象の「夏の家族旅行『ホテルグリーンプラザ上越』1泊2食付き」3組(1家族最大4名まで)。さらに、総額30万円相当のウィンターギアが当たるC賞もあります。応募期間は賞により異なり、A賞は2/15まで。応募フォームなど詳細は『ホテルグリーンプラザ上越』のWebサイトを確認してください。応募には「ルノー・ジャポン/アルピーヌ・ジャポン」のメールマガジン登録が必須となっています。『ホテルグリーンプラザ上越』は、夏は高原リゾート、冬はスキーリゾートの顔を持つヨーロピアンリゾートホテル。ホテル内には樺野沢温泉を楽しめる温泉大浴場があり、客室タイプは洋室、メゾネット、和洋室の3タイプ。

・黒部宇奈月キャニオンルート、旅行商品販売開始を延期
https://canyon-route.jp/
日本一のV字峡・黒部峡谷にある欅平駅と上流の黒部ダムを結ぶ、「立山黒部アルペンルート」の約18kmにわたる新しい観光ルート。2024年の一般開放に向け、1/29に旅行商品の販売を開始する予定でしたが、令和6年能登半島地震の影響とみられる落石で黒部峡谷鉄道の鐘釣橋が損傷し黒部峡谷鉄道の全線開通時期が不明なため、発売が延期されています。富山県地方創生局 観光振興室によると、一般開放・旅行商品化開始は、現時点では予定通り6/30を予定しているとのこと。今後の商品発売は、黒部峡谷鉄道の全線開通時期が発表されたのち明らかにされる見込みです。

・羽田~那覇間6,600円から「ソラシドスペシャル」セール2/2開始
https://www.solaseedair.jp/fare/price/special_about.html
ソラシドエアは2/2、期間限定セール「ソラシドスペシャル」をスタート。3/31~6/20を対象搭乗期間に、限定運賃を販売しています。予約販売期間は2/8(木)23:59まで。セール運賃設定路線の最安値運賃は例えば、羽田~那覇間が6,600円から、石垣~那覇間が4,500円から、中部~那覇間が6,600円からなど。

・那須塩原でスイーツ巡り「いちごとみるくフェア」3/31まで
https://nasushiobara-kanko.jp/topics/60648/
「いちご王国」栃木の「みるく王国」那須塩原はこの時季、市を代表するいちごと牛乳をつかったオリジナルスイーツでいっぱい。市内の宿泊施設や飲食店に足を運び、お気に入りの一品を探してみては。参画施設のあるエリアは、板室・塩原・西那須野・黒磯の4つ。塩原エリアと板室エリアは宿泊施設の参画も多いので、宿泊の際にはぜひチェックを。3/31までは、「いちごとみるくフェア」に参加する宿泊施設や飲食店、販売店を巡ってスタンプを集めるイベントも開催中。観光局や市内道の駅、観光案内所やJR各駅に設置されているリーフレット、またはLINEより参加可能です。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。一部はプレスリリースのイメージを利用しています。

人気のページ