【気になるニュース】オンラインで楽しむ、青森ねぶた祭

画像提供:一般社団法人東北観光推進機構
2021/08/26

コロナ渦で祭りやイベントが縮小・中止を余儀なくされるなか、私の故郷青森のねぶた祭は2年連続の中止となりました。そのねぶた祭を期間限定でオンラインで無料で楽しめる、という情報をキャッチ。8/27(金)18:00~生配信がはじまり、その後は録画したものを視聴できるそうです。青森市民が熱狂するねぶた祭がどんな感じのものなのか、ぜひ見て頂きたいと思います。


■青森ねぶた祭とは

青森ねぶた祭は、毎年8/2~7にかけて実施される、東北四大祭りのひとつです。例年約200万人の観光客が訪れ、青森の中で一年で一番盛り上がり、青森市民が熱狂する祭りです。市民団体だけではなく企業も多く参加し、祭開催の3か月以上前から、会社公認でねぶたの囃子の練習をするために残業をし、当日を迎えるほど。ねぶたの山車本体、お囃子、運行・跳人(はねと)、それぞれコンテストがあるので、受賞のために必死で練習をするのです。当日の祭では、ねぶた衣装の正装さえすれば、誰でも跳人として参加できるので、最近では観光客も多く参加しています。

祭りの起源は定かではないものの、奈良時代に中国から渡来した「七夕祭り」の灯篭流しの変形であろうと言われており、無病息災を祈るお祭りとされています。歴史物語などを題材にした現在のねぶたは、台車も含めると高さ5m程度あり、作成までにおよそ3カ月ほどかかります。
今年5月当初は、祭は実施予定だったため、ねぶたの作成がスタートしたものの、感染拡大の状況を受けて途中で開催中止が決定してしまいました。そのため、作り始めてしまったねぶたをなんとか完成させて、運行させたいというところから、今回のオンライン配信が決まりました。

■無料オンライン配信について

今回のオンライン配信の概要は下記のとおりです。
~心に灯せ ねぶた魂~ 大型ねぶた映像ライブ配信
https://www.nebuta.jp/2021videodist.html
≪日時≫
2021年8月27日(金)18:00~20:00 ※配信動画は2022年3月31日まで視聴可能
【スケジュール予定】
 18:00~ 開会
 18:20~ 運行開始
 19:40  運行終了
 19:50頃 審査結果発表・表彰式
 20:00頃 フィナーレ


「ラッセーラー!」の掛け声でねぶたを先導する跳人(はねと)は、今回のオンライン配信では参加しないとのことなので、本来のねぶた祭とはだいぶ雰囲気が異なりますが、それでもねぶた祭りをオンラインで観られるのは初めてのことなので、とても楽しみです。来年こそは本来の形のねぶたを現地で楽しみたいですが、今回はその予習ということで旅気分を味わってみるのはいかがでしょうか。

【トラベルズー関連記事】
Instagramも日々配信中です
【気になるニュース】2024年パリオリンピックではヴェルサイユ宮殿もセーヌ川もアスリートの舞台に
KFC食べ放題のホテルが出来るって…?“世界一”インフィニティ、競馬場ビューほか個性派ホテル
グランピング特集、はじまります!
発祥の国はイ○○○だった!?海外グランピング事情を探る


最新のトラベルズーストーリーはこちら


Shihoko Akahira:
東北愛溢れる青森出身。添乗員、ワーホリでの現地ガイド経験あり。元気印明るさ満点、1児のママ。


※情報は、発行前日の情報をもとにトラベルズー編集部が独自にリサーチしたものであり、常に最新の内容であることを保証するものではありません。
※写真はイメージです。

関連情報 もっと見る

人気のページ